人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人魚の眠る家(大杉)

おはようございます😊

映画の紹介です!

今回の映画は「人魚の眠る家」です。

2018年に公開。

原作は数々の名作を生み出している、東野圭吾さんの作品で30周年記念に執筆された作品です。

出演は、篠原涼子さん・西島秀俊さん・松坂慶子さん・坂口健太郎さんなど

あらすじ
2人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する、夫・和昌(西島秀俊)。
娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに突然の悲報が届きました。
娘がプールで溺れ意識不明となり回復の見込みがない我が子を生かし続けるか、死を受け入れるか。厳しい選択を迫られた夫婦は、夫の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始しました。
治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿に母はどんどん行動がエスカレートしていきます。
果たして、それは愛なのか?狂気なのか?
最後は衝撃の結末が・・・

この映画のテーマは、「脳死」とはです。

ここで、日本の法律の不思議さなのですが、

日本では脳死と心臓死の2通りの死がありまして、一般的には脳死だけでは死と定義されず心臓死を持って死とされるみたいです。
しかし、臓器移植を認めれば脳死も死と認められるそうです。

脳死状態と言われている人間は果たして生きているのか?死んでいるのか?
脳に反応が無くても、心臓が動いていれば生きているのか?
日本の脳死判定の問題が浮き彫りになっているように思います。

色々、考えさせられる映画でした。

原作の方は、未読ですのでこちらも必ず読んでみようと思います。

機会があれば、ご覧頂ければと思います!


人魚の眠る家(大杉)_f0354314_23470291.jpeg

by yu-no-mori | 2020-07-14 07:00 | 雑記 | Comments(0)