人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長堀橋「鍼灸柚の森」スタッフblog/隔週更新


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

そして父になる(大杉)

おはようございます😃

大阪でも日々、コロナ感染者数が増加しておりますので、正しく恐れて万全の対策をしましょうね。

当院でも、コロナ対策はきっちりしておりますので安心してご来院下さい😊

さて、映画の紹介です!

そして父になる
2013年公開。
監督、是枝裕和さん
出演、福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子など

あらすじ
大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻(尾野真千子)と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)は、人生の勝ち組で誰もが羨むエリート人生を歩んできた。
ある日、病院からの電話で6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子供だと判明する。
妻や取り違えの起こった相手方の斎木夫妻(リリー・フランキー、真木よう子)は、それぞれ育てた子供を手放すことに苦しむが、どうせなら早い方が良いという野々宮良多の意見で、互いの子供を交換することになるが・・・。

この映画は、1971年に沖縄県で起きた実際の事件がモデルだそうです。
この事件の本もあります。

息子を取り違えられた2つの家族。
血のつながりか、共に過ごした時間か。

6歳まで育ててきた息子は、生物学的には自分の子供ではなかった・・・。

主に、野々宮良多の視点で様々な想いや葛藤などが描かれております。

血がつながっていれば家族なのか?

それまで、過ごしてきた時間は無いものとなってしまうのか?

父とは?本当の家族とは?

自分がもし当事者だったら、もしくはこういった事を誰かに相談されたらどうするか?

本当に難しい問題ですね。

是非、ご覧頂いて皆さんなりの答えを見つけて下さればと思います🙇‍♂️

そして父になる(大杉)_f0354314_22105818.jpeg

by yu-no-mori | 2020-07-28 07:00 | Comments(0)