人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長堀橋「鍼灸柚の森」スタッフblog/隔週更新


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

柿の話(北山)

少し前に柿を食べ過ぎることで胃に結石が出来る柿結石についてのニュースが話題になっていましたが先日ちょうど柿をいただく機会があり、調べてみると当時の人にしてみると柿ってむしろ薬だったのかも…とかなり印象が変わりました。

東洋医学的な効能は加工方法によって異なりますが、主に清熱止渇、潤肺止咳血、渋腸和胃・涼血止血、解酒毒…となんだか強そうな漢字が並んでおりました…151.png

現在でも果実の部分だけでなく、ヘタや葉までしっかり漢方の材料としても大切につかわれています。柿は今でこそ品種改良され美味しい果物になっていますが、昔は味も形も全然違ったんでしょうね。

柿の話(北山)_f0354314_11051933.jpeg

写真のような生の柿は寒性の食品でのどや肺を潤す効果があり、顔が赤くいつも熱っぽい方にはおすすめですが、胃腸の弱い方や冷え性の方は少し控えめに。ヘタの部分はしゃっくりが止まらない時のお薬の材料にもなるようです。面白い!

中国からやってきた果物だし、何か漢方とか関係あるかもー!と軽い気持ちで調べてみると思った以上に奥深くて勉強になりました。

ちなみに冒頭の柿結石は柿に含まれるシブオールという成分が胃酸の影響で溶けにくくなって他の食物とくっつき石のようになるそうです。体質に関わらず食べ過ぎはよくありませんが、1日1個程度食べる分には特に問題ないそうです101.png

参考:東方栄養新書/メディカルコーン

by yu-no-mori | 2022-12-16 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)