人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

2016年 06月 07日 ( 1 )

中平先生に続き、私もアート系ネタです。
先日、京都文化博物館主催のイングリッシュ・ガーデンという催しを見に行ってきました。

英国風庭園を再現してるのかなぁと勝手に思い込んで見に行ったのですが、
さにあらず、ボタニカルアートという植物研究用の細密画が展示されていました。
花の美しさを描くというより、植物をじっくり観察して精密に描いているという感じなのですが、
それはそれで独特な魅力がありました。

私が特に魅かれたのは今から200年ぐらい前のイギリス植物学者が企画した
「フローラの神殿」という植物図鑑から選出された作品達です。
花のバックに背景が描かれていて、花から目線の背景になっており、
花の存在感が強烈であたかも何か意志を持っているような感じに見えてきます。

これらの絵を所蔵しているイギリスのキュー王立植物園のビデオも流されていました。
緻密に計算され設計された庭園は日本庭園とはまた違った美しさがあります。
一度、訪れてみたいものです…。

(京都文化博物館主催:イングリッシュ・ガーデンは6/26まで)

ボタニカルアート (岡)_f0354314_10582499.jpg

ボタニカルアート (岡)_f0354314_11164391.jpg







































「フローラの神殿」より(サボテンらしいです。)

写真(下):町田市立国際版画美術館よりhttp://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2014-234


by yu-no-mori | 2016-06-07 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)