人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

2016年 09月 06日 ( 1 )

家の前の生え放題に生えている雑草を見ていて、
また抜かないと…っとウンザリしながら、
以前、強すぎる繁殖力のため生態系を崩す恐れのある外来種である
オオキンケイギクの駆除についてニュースで見たのを思い出しました。

そういえば外来種の花を以前買って、えらい目にあったことがあります。
名前と産地は覚えてないのですが、
ひとつはアサガオに似た花を購入したのですが、
朝と夕方で色がブルーとピンクに変わり、とても綺麗だったのですが、
めきめきと成長し蔦がどんどん太く硬くなり家を覆っていきそうで、
2~3年経ってから怖くなったので、申し訳ないけど処分してしまいました。
太く硬くなったツタを切るのも大変でした。

もうひとつは金平糖にみたいなピンクの花をつける可憐で可愛い花なのですが
(調べるとポリゴナムという名前でした)、2ポット買っただけだったのですが、
翌年には土があるところにはどこにでも繁殖しその花だらけになり、
しかも可憐だった葉っぱも茶色く大きくなり、背筋がゾクッときました。
このままでは、あちこちがこの花だらけになると今は引っこ抜いていってますが、
広がるスピードに追いつきません。
また来年の春、めきめきと繁殖してる光景が浮かびます(^_^;)

全部が全部では無いのですが、外来魚のブラックバスしかり、ジャンボタニシしかり
外来種は生命力が強いものが多く、
繊細な日本の風土に蔓延ると圧倒されるものがありますね(^_^;)

恐ろしく繁殖力の強い外来種たち(岡)_f0354314_19265182.jpg

ポリゴナム:http://sodatekata.net/flowers/page/483.htmlガーデニング花図鑑より

by yu-no-mori | 2016-09-06 09:00 | 植物、自然 | Comments(0)