大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

2017年 04月 17日 ( 1 )

鍼上達への道(中平)

最近診療時間中、空いた時間があるとティッシュペーパーでこよりを作っています。

f0354314_16252833.jpg
何も内職を始めた訳ではありません106.png鍼の腕前を上げる為に教えて頂いた練習法なのです177.png

穴(つぼ)を診るにも、鍼を使うにも指の感覚は超重要。それを磨くにはこより作成が良いのです。ただこよりを作ればよいというものではなく、しっかりと芯の通った、太さが一定のものでなくてはなりません。

太くてすごく短いものになったり、ふにゃふにゃなものになったりと、そもそも不器用な私にとってはベストなこより作りはとっても難しい145.pngだからこそ練習にうってつけです。
気持ちを落ち着かせ、指先に意識を集中させつつも指先だけでなくもっと広い気持ちで指を動かす。決して指先が力むことなく、こよりの輪郭を感じながらこより自体が自ら丸まっていくように誘導する。自分なりに感じたベストなこより作りのポイントです。まだまだベストは遠いですが105.png

鍼灸師仲間には1日100本作っていたり、治療の前にこより作りをすると、鍼が上手くなった気がすると言う人もいて私も負けずに励もうと思います。

ひとつ難点は、大量に出来上がるこより達。何かに活用できないものでしょうか102.png




by yu-no-mori | 2017-04-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)