人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

2017年 11月 17日 ( 1 )

治ると治まる(岡)

母は前頭側頭型認知症で、一番多いアルツハイマー型の認知症が比較的穏やかであるのに対し、過活動で攻撃的であったりします。
施設に入所したての頃は脳の活性化を促すアルツハイマー型用の薬を処方されていたので、火に油を注ぐように攻撃度がひどくなっていったように感じました。
といっても母の場合、他人を攻撃するのではなく、頭を壁にガンガンぶつけたりとか自傷行為が多かったのですが…。

それで、前頭側頭型の認知症に対応している病院を探しだして、抑制系の薬を処方してもらいました。
ここ3年ぐらいはそれで過活動が治まっていました。
強い薬で抑えつけるのはどうかと思いますが、とりあえず介護士さんを振り回す頻度は減って、まわりは助かっていたように思います。

ですが、それも3年近く飲み続けていて、最近ぐったりし出しました。
それで今度は減薬ということになり、減薬して数日経つとみるみる顔色が良くなり、ぐったりも無くなりました。
介護士さんや母を見舞う人達はみんな、母はもうすぐ寝たきりになるだろうと思っていたようですが、復活しだしたので驚いていました。
母の症状はもちろん治っていたのではなく、治まっていただけですので、減薬すればまた活発化したようです。

母の認知症が発覚したころは、まだまだ認知症を東洋医学で治そうという発想は浮かびませんでしたが、今度は東洋医学でやっていこうと思います。
じっとしていない母に鍼灸は中々難しいので、今は漢方薬を処方して貰っています。

東洋医学は身体の、ある極端な偏りをニュートラルな状態にしたうえで、人が本来持っている生命力をより発現させるよう導いていくものだと理解しています。
母に関しては認知症を治すというより、母が心身ともに楽でいられる状態であればなぁと思うこの頃です。

治ると治まる(岡)_f0354314_23004549.jpg



by yu-no-mori | 2017-11-17 09:00 | 健康 | Comments(0)