大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

2018年 02月 12日 ( 1 )


先日、市役所に用事があり、ついでに父方の祖父の戸籍を取っておきました。
昔の戸籍は除籍になってから80年保存。現在は150年保存とのこと。
今のうちに取れるものは取っておきたいとふと思いました。

転籍後の戸籍の情報だけでもいろんなことがわかります。
祖父の父の名前はこんな名前だったのか…。
父の兄弟は異国の地で戦死したんやなぁ…。
祖父と祖母はご近所同士で結婚したんやなぁ…。
祖父の戸籍を見ながら、連綿と続く家系というものに思いを馳せてしまいます。

父方、母方、またその前の父方、母方などと当然ながらあり、それを思うと現在自分を作り上げている遺伝子なるものは、途方もないご先祖様の記憶の縮図なのだなぁと改めて思います。

いまいちな遺伝子やなぁとたまに落胆するときがありますが、それでも古代から生き残ってきた知恵が凝縮された遺伝子でもって今現在生きているんやなぁと祖父の戸籍を見ながら思った次第です。

f0354314_21373071.png

by yu-no-mori | 2018-02-12 09:00 | 雑記 | Comments(0)