大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

2018年 02月 26日 ( 1 )

遠近両用思考(岡)

平昌オリンピック、女子スピードスケートで高木姉妹が大活躍でした。
姉妹揃ってメダルを取るってどんな恵まれた遺伝子してるんやろって思いますが、年間300日の合宿をされ、それはそれはハードな訓練だったのでしょうね~。

テレビでは高木姉妹の間での葛藤の話しが流されていました。
姉の習い事を自分もやりたいといつも姉の後に続いていた妹の美帆さん。
スピードスケートで自分を追い越し、めきめきと頭角をあらわした妹に姉の菜那さんは嫉妬心半端なかったとのこと。
でも自分がなれなかったオリンピックの代表選手となった妹の応援に行ったとき、オリンピックの現場を生で感じて、妹と比較している場合ではないと視点がワールドワイドになってからモチベーションが上がり、どんどん成績が上がっていったとのことでした。

一般的に人はどうしても身近な人と比べられるし、比べてしまいます。
そして劣性なほうは落ち込んだり、諦めたりしてしまいがちです。
でも視点変え対象を大きくもつことで、心持ちが変わり練習に力が入り、実力が発揮できるのだなぁと妙に感心しました。
逆に遠くばかりを見つめて自分の現状を理解出来ていない場合もあるかと思いますが…。

何かに行き詰った状態のとき、ひょんなことで視点を変えることが出来たら良い方向にいけるチャンスなのかもしれませんね~109.png


f0354314_17575939.jpg



by yu-no-mori | 2018-02-26 09:00 | 雑記 | Comments(0)