大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

2018年 03月 12日 ( 1 )

出して良好(岡)

東洋医学を学ぶ前から経験的に、私は色んな面で出せてない人であり、出したらスッキリするタイプやなぁと思っていました。

それは便通であったり、月経であったり、雨前であったり、感情であったり、自己表現であったりします。

雨前というのが出せてない部類に入るのかと言われそうですが、私のなかでは雨前は生理前と同じく精神的に鬱になり、雨がパラパラと降りだしたら身体も気持ちもすこぶる良くなるので同じ位置づけにしてしまっていました。
湿度がマックスになって水滴となって出始めるというのが、自分の身体とリンクする感じです。

何故に雨前に頭が鈍くなり、鬱々とするのだろうかと不思議に思っていましたが、天候に左右されることとか、色んな面で出すことによりラクになる場合のこととかが東洋医学では当たり前に掲げられているので、なるほどなぁと納得し実感している次第です。


f0354314_21004242.jpg



by yu-no-mori | 2018-03-12 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)