大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

2018年 05月 14日 ( 1 )

近所の桜の木(岡)

目には青葉…の季節となりました。
(もうとっくに青葉だらけですが…)

f0354314_23240757.jpg


そして桜の時期はとうに過ぎてしまいましたが、近所の残念な桜の木について書かせていただきたいと思います。

近所の駅の近くには、たくさんの桜の木が植えられていて、ここもまた桜の開花の頃はとても綺麗です。
なかでもひときわ美しいと感じる桜が1本あって、今年もこの桜の開花を心待ちにしていました。
ところが他の桜はいつもの通り開花しているのに、この桜だけ一向に咲かなかったのです。

f0354314_22390093.png


花が咲かないばかりか葉もひとつもつかずで、どうしたのかなぁ?と思っていました。
そばまで行ってみると、「この桜は老朽化に伴う育成不良のため伐採予定」と看板がかけられていたのでした。

えーーー!他の桜と同じ時期に植えられていたよ、この桜。
しかも決して老朽化するような年月を経てないよ…と思いました。

なんか原因があるはず!っとしげしげと見ていたのですが、ちょうどそこに夜中ずっと点灯している電燈が設置されていて、それが原因では?と思いました。(本当の原因はわかりませんが…)

それから1ヶ月も経たずに、その桜はあっけなく伐採されていました。134.png

f0354314_22405288.png


去年まで、ひときわ艶やかに咲き誇っていた桜だったのに、今年は切り株になってしまったって…。
咲かなかったら用済みみたいな扱いにがっかりだし哀しかったです。134.png


by yu-no-mori | 2018-05-14 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)