大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

2018年 05月 22日 ( 1 )

小満とは(大杉)

おはようございます101.png
5月20日で24節気の立夏が終わり、5月21日~6月5日まで24節気の一つである小満(しょうまん)です。

「万物しだいに長じて天地に満ち始める」時季であり、前年の秋に植えた麦が成長して穂を実らせる為、ひと安心(少し満足)するという意味から小満と言われています。様々な生命が大地に満ち溢れる時季です109.png

ところで、麦秋(ばくしゅう)という言葉をご存知でしょうか?
麦は秋に植えられ初夏に刈り入れられます。

農業が生活のほとんどを占めていた昔の中国の人々にとっては、農作物の収穫の良し悪しは死活問題でした。

その為、麦の穂がつくと「今のところ順調に育っているな」と安心したというわけです。

通常は雨が少なく過ごしやすい時季ですが、麦の収穫期を過ぎるとすぐに梅雨がくるため、麦にとって”実りの秋”は非常に短いようです。


また、この時季は、梅雨を目前にしながら先走るように天候がぐずつく「走り梅雨」となる事があります。

通常はその後、晴れが続いた後に梅雨入りとなりますので、6月1日の衣替えに向けて、晴れているうちに準備を進めておいた方が良いかもしれませんね。

けど、最近は朝寒く、昼間は暖かいので衣服の調整が難しいですね119.png


f0354314_15291667.png




by yu-no-mori | 2018-05-22 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)