大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年 08月 01日 ( 1 )

台風一過の夕方、近所の堤防をランニングしていたら、何やら向こうの方に小さな物体が。野良犬?野良猫?近づいてみるとどちらでもない風貌。イタチ???夫が「ああ~!ヌートリアや!」私は初めて聞く名前です146.png

f0354314_15112970.png

(この写真はネット上にあったヌートリアの無料提供写真です。まったくこんな感じでした)
どうみても巨大なドブネズミ。可愛いような、気持ち悪いような微妙な感じ135.png帰宅後調べてみると、外来生物で第二次世界大戦から戦後にかけて毛皮用に輸入・飼育されたものが放棄されたそうです。歯が強く、人の指くらいは簡単に切断してしまうほど。「かわいい~!」なんて子供が近寄ったら危険ですね。

そんなに田舎な環境ではありませんが、こんな生物に遭遇するなんて。地震やら台風やら猛暑やらで食糧難になって人里まで出てきたのでしょうか。泳ぎ方もちょっと力なく、流されているようでした。
害獣と言われているそうですが、元をたどれば人間が勝手に自然体系を崩した結果。ヌートリアに申し訳なくあり、しかし気持ち悪いし、農作物被害は困りものだし。餌をあげる訳にもいかず、ただどこかで穏便に暮らしておくれと願うしかありませんでした131.png

by yu-no-mori | 2018-08-01 07:00 | 動物 | Comments(0)