人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

2018年 08月 21日 ( 1 )

処暑とは(大杉)

おはようございます101.png

8月22日で24節気の立秋(りっしゅう)が終わり、8月23日~9月6日まで24節気のひとつである処暑(しょしょ)です102.png

処暑という言葉ですが「処」とは止まると言う意味で、つまり「ようやく暑さが収まり、和らいでくる頃」を意味しています。

やっと一息付ける頃でありますが、台風が上陸しやすい時期だとも言われているため、そろそろ収穫を迎える農家にとって農作物の被害が気になる時期でもありますね。

処暑の頃は昔から、台風が来やすい時期とされてきました。
・二百十日(立春から数えて210日目、9月1日頃)

・二百二十日(立春から数えて220日目、9月11日頃)

ともに台風特異日とも言われています。

これには、根拠がないと言われていますが昔からの教えは馬鹿には出来ません。

急な悪天候があるかもしれないと備えておくと安心だと思いますので、台風でなくても出掛ける時は折り畳み傘を持っておくと良いかもしれませんね110.png


f0354314_14482206.png

by yu-no-mori | 2018-08-21 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)