人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

2020年 03月 24日 ( 1 )

バセドウ病(大杉)

おはようございます😃

前々回のブログで「強直性脊椎炎」の症例をご紹介しましたが、この方は「バセドウ病」も患っておりまして治療を続けたことによって症状が良くなったのでご紹介します。


20代前半でバセドウ病と診断。

症状として、全身倦怠感、多汗、食欲が抑えられないなどといった症状が出現。

以来、メルカゾール錠5mgをその時の状態によるみたいですが、1日で多い時で3錠服用していた事もあったそうです。

現在、40代後半の方ですが約5年ほど前からびまん性甲状腺腫も出現。

FT3、FT4といった数値も波はありますが基準値より高値でした。

鍼治療を続けることによってバセドウ病発症以降、右半身のみにしか汗をかけなかったのが左右均等に程よく汗をかけるようになり、全身倦怠感も以前と比べだいぶ良くなり、びまん性甲状腺腫も少しずつ小さくなってきました。

FT3、FT4などの数値も安定して基準値内に収まるようになり、メルカゾール錠5mgも今では1日1錠に減薬となりました。

この方の1番のお悩みは強直性脊椎炎でしたが、鍼治療続けて身体全体のバランスを整える事によって結果的にバセドウ病も以前と比べ良くなりました😊

あと、イライラすると傷痕が残るほど掻きむしっていましたが今ではそういったこともなく、むくみもあまり感じなくなったそうです😆

東洋医学では病名に振り回されず、あくまでその方の状態を様々な角度から見極め、治療することによって全身のバランスが整い、結果として主訴以外の状態も一緒に良くなるということを今回お伝えしたかったのです!


肩こりや腰痛だけでなく、内科疾患や婦人科疾患などにも鍼灸治療は対応しておりますので、症状に悩んでおられる方!是非、鍼灸という選択肢も考えて頂ければと思います。


バセドウ病(大杉)_f0354314_23014629.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-24 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)