大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

カテゴリ:雑記( 126 )

本院には東洋医学や健康の本、絵本など興味深い本が待合室に置かれています。
それらの中に「はらのなかのはらっぱで」という絵本があり、本院院長が「鍼灸師の長野 仁先生が監修されたものなのよ~」と教えてくれました。

f0354314_14565021.png

フレーベル館  はらのなかのはらっぱで(文/アーサー・ビナード 監修/ 長野仁)

この絵本は戦国時代の医学書、「針聞書」に描かれている身体のなかに住んでいると思われた虫たちを題材にしたものとのこと。同題材を扱っている「戦国時代のハラノムシ」という本については以前、中平先生がブログで紹介されていましたが、現物のこの絵本を開いてみると、キョーレツな絵柄と綺麗な色使いでかなりインパクトがありました。

身体のなかの奇妙な虫たちはとってもイキイキしていて、こんなんが自分の身体のなかに住んでると思ったらちょっと嫌ですが、実際人間にはおよそ100兆個の菌が常在していると言われるのですから、昔の人の想像力もあながち的はずれではないように思います。

「腹の虫の居所が悪い」とは機嫌が悪いことを示す今でも普通に使われている言葉ですが、この虫ってこの絵本に出てくるような虫のことだったのですね…。
しかしこの絵の、なんだか不思議な魅力はなんやろなぁと思いましたが、ネットで「キモカワイイ」と表現されていたのを見て、確かに今流行りのそれやわ~と同感しました。昔の人が真剣に考えた腹のなかの虫くん達、何百年も経て「キモカワイイ」なんて表現されるとは露程も思わなかったことでしょうね。(^_-)

f0354314_14585781.png



by yu-no-mori | 2018-10-22 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます101.png

10/14に当院スタッフ全員が会員である(一社)北辰会の定例会に参加しました102.png

午前は実技、午後は座学講義でした。

北辰会では毎月、実技の時間がありますが今回は「背候診」でした。
北辰会では、体表観察を重視しており、舌診・脈診・腹診など色々ありますが、背候診は背中を診る診断法であり背中には五臓六腑のツボが全て入っている事から、体表観察のなかでも臨床上重要な診断法です。
私も患者さんを診察する際は、必ず確認しております。
実技では、講師の先生に触り方・ツボの反応など色々ご指導して頂きました。


午後の座学講義では、「パニック障害」の症例解説でした。

一般的な鍼灸のイメージって肩コリや腰痛だけっていうイメージだと思うんですよ。

今回の症例では、イライラやストレスを感じると精神的に不安定になっていましたが、鍼治療をする事で症状が改善されたという症例でした。

東洋医学では、「心」と「身体」は繋がっていると考えます。
身体を整える事によって、心も良くなり、気持ちも安らかになります。

東洋医学の考えで鍼灸治療を行うと、肩コリや腰痛だけでなく今回の症例である精神疾患、その他様々な病に対応しております。

今回、学んだ事を患者さんにフィードバックしていきたいと思います125.png


f0354314_23445038.jpeg

by yu-no-mori | 2018-10-16 07:00 | 雑記 | Comments(0)

日日是好日(岡)

なんか最近、「日日是好日」という言葉がやけに目につくなぁ~なんてふと思ったのですが、今ちょうどこの題名の映画が上映されているのですね。

「ひびこれこうじつ」と勝手に読んでいましたが、「にちにちこれこうじつ」と読むのだと最近知りました。
意味は「毎日が好い日」とそのままに捉えていましたが、調べてみると「日々、嬉しいことがあっても嫌なことがあっても、それはそのことを味わいつくす好機なのだ」というような意味のようです。(間違っていたらすみません…)

ところで上映中のこの映画なのですが、ネットで宣伝が流れていました。
茶道の話しなのでしょうか?最近お亡くなりになられた樹木希林さんが演じているお茶の先生が主人公の女の子達に「お茶は先ず形。初めに形をつくっておいて、後から心が入るものなの」と話していました。

私は学生の頃、茶道部に3ヶ月だけ入っていたことがありまして、もっぱら茶菓子目当てだったので続かなかったのですが、その後もただお茶を飲むというだけの行為を茶道という形式にまで昇華させた不思議な行為と場は何なん?とたまに思いました。

茶道、書道、弓道…日本には道のつくものが多いです。形から入って続けているうちに心が入っていくもの。それは続けた人でないと体得出来ないものなのでしょうね…。

f0354314_23583252.jpg

by yu-no-mori | 2018-10-15 07:00 | 雑記 | Comments(0)
最近街中を歩いていると、キンモクセイの香りに出会うことが多くなりました102.png昭和世代にとってはキンモクセイの香りって、かつてはトイレの芳香剤を想像させる香りではなかったでしょうか。それがいつのまにか秋を感じる香りとなっています。芳香剤として好まれる香りが別の花に変わったのか、キンモクセイがイメージ改善のため頑張ったのか(?)106.png今ではすっかりトイレのイメージはありません。

同じようにイメージアップしたものとして卓球があります。私は中学、高校と卓球部だったのですが、卓球=根暗なイメージが当時はあって、「卓球部です!」とアピールしづらい雰囲気がありました。それが今では試合がテレビ中継され、国際大会ではチケットが完売するそうです177.png

その良さが知られていないとか、正しく伝わっていないとか。現在の鍼灸はかつてのキンモクセイとか卓球のようだなと思います。とはいえ昔の日本では医療としての鍼灸が浸透し、人々の生活を支えていました。鍼灸の良さが浸透していなことを嘆いていても仕方ありません。現在の日本においての鍼灸のイメージを改善し、鍼灸本来の力を知って頂くように努力をすることが、我々鍼灸師がすべき事。お散歩中にキンモクセイの香りをかぎながらふとそんな事を思いました。そのうちいつのまにか、多くの人がかかりつけ鍼灸院を持っているなんて時代になっているかもしれませんね179.png




f0354314_16051535.gif

by yu-no-mori | 2018-10-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)

台風の名前(岡)

大阪では台風24号は前の21号よりは結果的に激しくなくすみました。ホッ…。
もう雨戸は閉めまくり、窓はテープを貼りまくり、さぁどうだ!っと構えまくってましたが、あれれ…っと拍子抜けするぐらいの様子で通り過ぎて行きました。(そのほうが有り難いことなのですが…)
どうも台風が大阪の右側を通っていったのが幸いしたようですね。台風は左回転で右側の勢いは強く、左側の勢いは弱まるそうな。

鍼灸院での話題もやはり台風についてが多かったのですが、台風には名前がついていて、24号は「チャーミー」という名前だと本院院長が話していました。
「チャーミー」なんて可愛い名前がついていたのですね、台風に…。なんでもベトナムの花の名前とのこと。
ちなみに21号は「チェービー」という名でツバメを意味し、25号は「コンレイ」という名で「カンボジアの伝説の少女の名前」だそうです。

名前がつくとなんだか台風にも個性が感じられそうで面白く、次どんな名前?なんて思ってしまいますが、何はともあれ日本の上で暴れないで欲しいです。

f0354314_21314514.jpg

by yu-no-mori | 2018-10-08 07:00 | 雑記 | Comments(0)

延期の延期(松浦)

先週土曜日はせっかくお休みをいただいたのに
台風で運動会は延期になり、さらに延期になった木曜日も、朝の7時には運動会やります!と連絡がありましたが、1時間半後…雨降ってるけど本当にやるのか??と家を出ようかどうかと思っている所に中止の連絡(涙)
この日も急遽、臨時休診にしてもらったのに…145.png
患者さんには大変ご迷惑をおかけいたしました。
すみません。

今年は台風本当に多いですね…。朝晩寒くなったと思ったら日中の真夏並みの暑さ174.png
寝不足だったり疲労をためていると、身体にとても負担になる気候です。
今年の酷暑での疲れも出る頃です。
症状が出る前にも治療できるのが東洋医学の強みなので、おすすめしますよ~102.png
     
f0354314_22204399.jpg

   先日撮影した下の娘の七五三です




by yu-no-mori | 2018-10-06 07:00 | 雑記 | Comments(0)

芸術の秋(大杉)

おはようございます101.png

季節は秋になりましたね102.png

秋と言えば食欲の秋、読書の秋など色々ありますが、私は芸術の秋を楽しみました104.png

先日、兵庫県立美術館のプラド美術館展に行って来ました。

プラド美術館は、スペインの首都マドリードにある歴代のスペイン王室が収集した7000点以上の絵画を所蔵している世界屈指の美術館で、開館したのは約200年前だそうです。

今回、美術館に行こうと思ったきっかけは、以前本院の院長に「陽の趣味と陰の趣味をもちなさい」とアドバイスをされ私の場合、陽の趣味だとスポーツ(野球やフットサルをすること)ですが、陰の趣味は何かと問われると・・・ありませんでした105.png

「芸術に触れると感性が磨かれ、陰を養うよ」とも教えて頂き、ちょうど秋でしたので、芸術の秋に触れてきました。

プラド美術館展には61点の油彩画と9点の資料が展示されていました。

まず、部屋に入ると驚かされたのが、とにかく1枚1枚の絵が「デカい」のです。

その大きさに少し圧倒されました(笑)

ただ、素晴らしい絵を鑑賞すると心が落ち着き、安らかな気持ちになりました。

普段から陽が高ぶりやすい方(イライラしやすい、ストレスが溜まっている)は、芸術に触れて陰を養うのも良いと思いますよ110.png

皆さんも、「○○の秋」を楽しんで過ごして下さい109.png


f0354314_12400788.jpg

by yu-no-mori | 2018-10-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)
ここ最近、台風で被災したり、雑多な用事に振り回されたりなどのストレスがあったり、季節の変わり目であったりしたためか風邪をひいてしまいました。
私は一旦風邪をひくと、ひどいゴホゴホの咳を呈するので患者様に嫌な思いをさせないかと冷や冷やします。

業務終了後、本院の院長に打鍼で治療して頂きました。
何かどんより重たかったものがスーッと軽やかになったようでした。

帰宅して梨があったので食べたら、それはそれでスッキリしました。
東洋医学では、梨は解熱作用があり、咳を止め、痰を抑える効果があるとのこと。
熱っぽかったので、とてもおいしく感じました。

それからひたすら眠ったら、翌日ラクになっていました。ホッ…。

f0354314_23232485.png



by yu-no-mori | 2018-09-17 07:00 | 雑記 | Comments(0)
ついにというか、やっとやりました!ヘアドネーション177.png
最近マスコミでも時々話題になっているのでご存じの方も多いかと思いますが、ヘアドネーションは医療用ウィッグを作るために髪の毛を寄付することです。
昨年大阪マラソンに当選したら髪を切るつもりだったのですが落選119.pngそれならば寒くなる冬に向けて伸ばそうかなと、久しぶりに髪を伸ばしました。今年に入って、暑くなる前には切ろうかな、大阪マラソン当選したら切ろうかなと思っていたところ、友人がヘアドネーションを行いました。
以前からヘアドネーションは知っていたのですが、かなり伸ばさないといけないと思って具体的には考えていませんでした。が、友人が寄付した団体(つな髪)では15センチからOK。それなら出来そうです。前向きにヘアドネーションを検討したところ、やはり31センチ以上ないとウィッグには使えず、15センチ以上31センチ未満は髪の毛付インナーキャップウィッグという製品になるそうです。

それならばめざせ31センチと今年の猛暑を耐え、重さを我慢して伸したのですが、

f0354314_15450635.jpg

首の根元からだとぎりぎり30センチぐらい。残念ながら31センチ届かず135.png 思った以上に伸さないとだめみたいですね。
それでも15センチ以上あれば寄付できるので、20センチ程のところでカットして寄付することにしました。

f0354314_15451896.jpg

どんな形になって、どんな方に使って頂けるのか楽しみです。伸すのは大変ですが、本来ゴミとして処分されてしまうものが有効活用できるなんてよいシステムですね。ネット検索してみると、ヘアドネーションの対応をしてくれる美容院も増えているようです。上記の様にカットさえしてもらえれば、このまま封筒に入れて団体へ送るだけととっても簡単なシステムです。ご興味のある方はぜひ!

久しぶりにカットした私がどんな髪型になったかは、ご来院頂いてのこうご期待!?106.png


by yu-no-mori | 2018-09-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)

台風21号(大杉)

おはようございます101.png

先日、日本列島に上陸した台風21号は非常に強い勢力で西日本を中心に甚大な被害をもたらしました。

今回は特に記録的な暴風雨になり、建物の屋根が飛ばされ、車が横転するなど各地に大きな被害がでました。

また、もうひとつ大きな被害をもたらしたのが高潮で、台風で記録した最高潮位を57年ぶりに更新したそうです。

大阪湾に浮かぶ関西国際空港では、大量の水がターミナルビルにも流れ込み、甚大な浸水被害が発生しました。

私が住んでいる西宮市でも凄い被害で阪神淡路大震災以来の停電・断水も経験しました。

約1日半、停電・断水が続きましたが改めて電気と水の大切さを痛感しました。

今後の事も考えるとあらゆる事態に備えなければいけませんね。

今回発生しました台風21号、北海道地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く、平常通りの生活に戻れますようお祈りいたします。


f0354314_15213322.png

by yu-no-mori | 2018-09-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)