人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

カテゴリ:雑記( 212 )

このブログでも何度も出ていると思いますが、東洋医学の根幹ともいえる考え方に「陰陽論」というものがあります。この世界にあるありとあらゆるものは「陰」と「陽」に分けることができる、という考え方です。「陰」と「陽」は対になっていて、対立したり、お互いを制約し合って常にバランスを取りながら変化します。

この陰と陽という概念は古い考え方のようでいて実は今も日常の色んなところで見つけることが出来ます。例えば、株式チャート。株式チャートってなに?と思われる方もいらっしゃると思いますが、皆さんは以下の図って見た事ありますか?
株式チャートと陰陽(北山)_f0354314_23072172.jpeg
これは株式チャートというもので、投資家の人たちはこれを見て株式を購入するか、手放すか、色々なことを考えるために使っています。最近コロナウイルスの影響で日経平均株価が下がっている、とかニュースで聞きますよね?そういった株価を表すグラフが上記の株式チャートになります。この図は実は江戸時代から使われているもので、白と黒の「ローソク足」と「移動平均(緑の線)」、そしてイラストでは省略していますが「出来高(棒グラフ)」という3つの要素からなっています。

このローソク足、なんと「陰線」と「陽線」という名前があるんです。(デザインにもよりますが、白抜きになっているものが陽線の場合が多いです)
株式チャートと陰陽(北山)_f0354314_23363688.jpeg

1日の取引開始の値段より終了時の価格が上昇した時は「陽線」、取引開始の値段から安くなって終わった時は「陰線」となります。胴体は相場の勢い、上ひげはその日の高値、下ひげは安値を表していて、ひげの長さにもちゃんと意味があり、ローソク足を見ればその日の1日の取引がどんなものだったかわかるようになっているのです。株価は上がりきれば下がりますし、下がりきったら次は上がります。これも「陰陽の転化」といえるのではないでしょうか。

学生時代、景気の「気」は投資家さんたちの気分の「気」なんだよ。という風に習いました。一人一人の投資家さんたちの気が巡り株式の陰と陽が流転し世界の景気を成す。
日経平均株価、経済というといかにも現代的な言葉ですがこうやって古代中国の陰陽論で捉えることも出来てしまうんですね!
(ちなみに、経済という言葉も本来は経世済民という古代中国の言葉です。)

コロナウィルスの影響で、経済だけでなく生活の色んなことが不安で、わからないことも沢山ありますが、陰があれば陽もきっとありますから、株価だけでなく今起こっている混乱が1日でも早く落ち着いてくれればなと思います。

by yu-no-mori | 2020-02-28 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、京都国立近代美術館で開催されている「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ展」に行って来ました😊

イタリア現代陶芸を代表するニーノ・カルーソ氏(1928〜2017)は、神話性・象徴性を制作におけるテーマの1つとしており、初期はそれらを自己の故郷の記憶と結びつけた装飾的な器物を製作していましたが、次第に古代ローマの遺跡等を思わせる壁面や柱、門などの形態製作を通じて古代と現代を結ぶ空間の構築へと向かったそうで、日本を含め世界中で高い評価を受けているそうです!

本展は、ニーノ・カルーソ氏の偉業を約90点の代表作ならびに数々のデザインワークやスケッチなどの資料を通じて紹介する日本で初めての本格的な回顧展です☺️

中は撮影禁止だったので、入口は撮影大丈夫だったので一部載せますね!

ニーノ・カルーソ展へ(大杉)_f0354314_18210566.jpeg
後ろに見えるカラフルな柱や手前の白い造形が作品です。

ニーノ・カルーソ展へ(大杉)_f0354314_18211975.jpeg
逆光になってしまいスミマセン💦

こういった、ロマンチックな柱の作品が多かったですね〜!
中も多種多様な柱が多かったです😆
どの柱も神秘的で見ていて面白かったですし、様々な素材を使って物を制作するという発想力が素晴らしかったです✨

絵画と違ってこういった美術もまた、色々な視点から鑑賞すると面白いですね〜😁

by yu-no-mori | 2020-02-25 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、娘の保育参観の予定があったので、臨時休診にしてお休みを頂いてたのですが

2日前の夜に中止の連絡がありました(;´д`)
そして、保育園に登園するときはマスクが必須になり、忘れると10円で買わなければなりません(^_^;)
少し前に買ったのがあって良かった119.png
参観楽しみにしてたのですが、仕方ないですよね😢
主人も休みを取っていたので、久しぶりに平日の朝から二人になり変な感じ105.png
子供を一緒に保育園へ送って行き、近くのパン屋さんでコーヒーを飲みながらスーパーの開店まで時間を潰しました(^_^;)
老後はこうなるのだろうか、、、と想像してしまいました(笑)


少し前に主人が不思議がっていたのですが、息子がインフルに初めてなった際
いつも通り私、娘、息子の三人同じ部屋で川の字で一緒に寝ていました。
主人からしたら、そんなことしたら絶対うつるから隔離した方が良いのではと
思っていたそうですが、結局3人ともうつることはなかったのが不思議だったようです。
部屋数があればそうした方がもちろん良いとは思うのですが、我が家は部屋が無かったので、仕方ない部分はありました。
もちろん、手洗い、うがい、板藍根茶、板藍のど飴、鍼灸治療を毎日して
対策はとっていました(*^^*)

主人には常日頃、「結局はウイルスや細菌を受けても、大丈夫なように身体を整えておくことが大事やねん」と伝えていました。
その事を実感したようです101.png

とはいえ、今は人混みは避けた方が良いですね120.png
十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動、鍼灸で
体調を整えておくことが大事です。

早く終息に向かいますように(-人-;)

新型コロナウイルスの影響(松浦)_f0354314_09494969.jpeg









by yu-no-mori | 2020-02-22 07:01 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、ポン・ジュノ監督の作品である「パラサイト 半地下の家族」を観に行きました😁
この作品は、カンヌ映画祭パルムドームに続き、第92回アカデミー賞では作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞の最多4部門を受賞した、アジアの映画としては初快挙の作品です。

私はその受賞が発表される前に観に行ったので、そこまで人が多いって感じではなかったのですが今はチケットがすぐに完売になるぐらい多いみたいですね💦

映画のテーマとしては、「光と闇」、「富裕層と貧困層の格差」ですね・・・

これから映画に行かれる方もいらっしゃると思いますので詳細は述べませんが、ストーリーをざっくり言いますと、、、

主人公側は父・母・兄・妹の4人家族のキム一家(貧乏)。色々な不運が重なってみんな失業中。
金銭的に余裕がないのでソウルでも低取得者が住むという半地下の住宅に住んでいます。
そんな中、兄がエリート大学に通う友人から家庭教師の代理を頼まれ経歴詐称をしてパク家(金持ち)の娘の家庭教師をすることになり、続けてパク家の息子の美術の先生に妹を紹介し、そこからキム一家の色々な作戦が始まり父がパク家の専属運転手となり、母が家政婦となりキム一家に寄生(パラサイト)していくことになり、最終的にとんでもない事になってしまうというお話しです😱

映画を観て頂ければわかりますが、キム一家はみんな素晴らしい能力があるのに、なぜか貧乏で無職。
その根底には一度何かで大きな挫折を経験してしまうと中々這い上がれなかったり、生まれ持った環境がその後の人生に大きく影響するという社会構造が今の韓国や日本にも少なからずあるということなんでしょうね。

賛否両論ある作品ですが、機会があれば是非観て頂ければと思います😃


パラサイト 半地下の家族(大杉)_f0354314_23065576.jpeg

by yu-no-mori | 2020-02-18 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日数年ぶりにアムール・ドゥ・ショコラへ。普段食べられないようなチョコレートをたくさん試食できるのも楽しいですし、名古屋に住んでいた頃は毎年のように行っていましたが、人混みは出来れば避けたい時期でもあるので比較的空いている平日の昼間を狙って数年ぶりに行ってきました。

チョコレートの祭典(北山)_f0354314_23255589.jpeg

今回は目当ての商品があったわけではないのでゆっくり目に付いた商品をみていましたが、どの店員さんも試食のチョコレートを渡す際に「アレルギーはございませんか?」と丁寧に確認されていて大変だなぁ…と思いました

いくつか気になったものを頂いたのですが、学生の頃は食べれるだけ食べていたのに最近チョコレートを控えていたこともあってか試食用のサイズのチョコレートにも関わらず3つくらい食べたらもういらないかも、、という状態に…。思わぬところで体質の変化を感じましたが、身体がもう要らないかも!って判断をしてくれるようになったんだなとプラスに考えることにしました103.png

チョコレートは陽性の食品で、コーヒー程ではないですが少量のカフェインも含まれています。私の体質だとあまり取り過ぎてしまうと肝気が高ぶってのぼせてきたり、不眠やイライラの原因になったりします。どんな食品でも「食べ過ぎ」は良いことではありませんが、チョコレートの原料であるカカオ豆は昔は薬として扱われていたくらい、少し食べる分には身体に良い食品です。楽しく美味しく頂きたいと思います162.png

by yu-no-mori | 2020-02-14 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、あべのハルカス美術館で開催されている「カラヴァッジョ展」に行って来ました✨

光と闇の天才画家カラヴァッジョはイタリアの至宝と言われ作品が国外に出る機会は極めて少ないらしく、今回の展覧会の出展数は約40てんで彼に影響を受けた様式を展開した画家達(カラヴァッジェスキ)や同時代の個性派画家の作品などもいくつかあり、カラヴァッジョの作品は10点ありました。

カラヴァッジョは天才なのですが、私生活では凶暴な性格であちこちでケンカや傷害事件を起こし、ついに殺人事件も起こし4年ほど逃亡生活をしていた時期もあったとか💦
そして、38歳の時に恩赦を求めてローマに戻る途中に熱病で亡くなってしまったそうです😢

ちなみにこの方の本名はミケランジェロ・メリージらしく、カラヴァッジョは彼の出身の村の名前だそうです!

数々の素晴らしい作品を手がけ、色々な画家に影響を与えていただけに、若くして亡くなってしまい残念でしたね。

彼の作風は見たものを正確に描き、鋭い着眼点でどの作品も凄い迫力でした。

いつも自分が気になる作品は様々な角度で鑑賞しますが、彼の作品は近くで見るとよりタッチや迫力が伝わりましたね☺️

2月16日までなので行ける方は是非!
きっと楽しめると思います😆


カラヴァッジョ展へ(大杉)_f0354314_23331086.jpeg

カラヴァッジョ展へ(大杉)_f0354314_23343082.jpeg

by yu-no-mori | 2020-02-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😃

1月25日に国立西洋美術館で開催されている「ハプスブルク展」に行って来ました😊

先週のブログで紹介した1月26日に北辰会の勉強会に参加する為、前日に東京に前乗りしていたのでせっかくなので今回の展覧会に行って来ました!


今回の展覧会はヨーロッパの歴史に輝く、ハプスブルク家の至宝の数々を展示する展覧会です。

展覧会では、ウィーン美術史美術館、ブダペスト国立西洋美術館のコレクションを中心に、絵画作品や工芸品、タペストリー、甲冑などの武具、約100点が展示されておりました。

ちなみに、ハプスブルク家とは13世紀から20世紀の初頭にかけて、ローマ帝国とオーストリア皇帝としてヨーロッパを牽引した名門家です!

オーストリア系とスペイン系に系統分化した16〜17世紀の最盛期には、ヨーロッパの大部分のみならず、スペイン系ハプスブルク家が南米や東南アジア、アフリカの一部までその支配に収め、「日の沈むことない帝国」を築きました。

ハプスブルク家は戦争というリスクを冒さずに政略結婚と子孫繁栄で帝国の力を維持し、ヨーロッパ全域を約650年間にわたって支配したそうです。

本展は日本とオーストリアの国交樹立150周年を記念されたものだそうです😁

土曜日という事もあってかチケット売り場は凄い行列😅
展示室もやっぱり凄い人でした💦

場内は写真撮影禁止だったので写真がなく申し訳ありませんが、マリー・アントワネットの絵を鑑賞する事が出来て良かったです✨

マリー・アントワネットはフランスのブルボン家に嫁いで贅沢な暮らしをしていたら民衆に恨まれて処刑された「悲劇の王妃」と呼ばれる女性です。
漫画や宝塚の「ベルサイユのバラ」で有名な人物ですね。

マリー・アントワネットが「パンが無ければ、お菓子を食べればいいじゃない」と民衆に言ったとされるこの言葉ですが、これは間違いだそうですね!

今回の展覧会は、ハプスブルク家の歴史を勉強していればもっと楽しめたかな〜って感じですね🤣
また、勉強しようと思います😊


ハプスブルク展へ!(大杉)_f0354314_23250809.jpeg
この看板の絵は、ディエゴ・ベラスケスの「青いドレスの王女マルガリータ・テレサ」です☺️

by yu-no-mori | 2020-02-04 07:00 | 雑記 | Comments(0)
消費税が10%になり、スマホのキャッシュレス決済広まっていますね。以前知人から「スマホで決済を今この紹介から始めるとお得」みたいなキャンペーンメールを貰ったのですが、どうも信用がおけなくてずっと避けていました106.png

そんな中テレビ番組でヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが、同世代の出演者達は誰もまだ始めていないのにもう随分前からスマホ決済を使用していて、その理由が「私は100才まで生きるつもりだから、今の時代の流れにちゃんとついておきたいから」との事。
なるほど!まだまだこの世で生きていくつもりなら、ちゃんと世間の流れに乗っておいた方が良いですよね179.png
高嶋さんの意見に感化を受け、さらに今始めたら¥1000貰えるなんてキャンペーンもあり、ついに私もスマホ決済を始めました174.png

使ってみると簡単、便利。その簡単さが反って怖くて、つくづく自分はアナログ人間だなぁと感じます。だけど私も100才まで人生を満喫するために、時代にしっかりついていけるよう頑張ろうとスマホを片手に思っています110.png


キャッシュレス決済(中平)_f0354314_11214198.png

by yu-no-mori | 2020-01-22 07:00 | 雑記 | Comments(0)

影の努力(岡)

ネットで三浦知良さんの所属するチームがJ1に昇格という記事を読みました。
カズってまだ現役だったのですね!なんと現在53歳。日々厳密な食事制限をし、厳しいトレーニングを課し現役生活を送られているとのこと。カズが若かりし全盛の頃チャラチャラした風に見えて、なんかいけ好かん…なんて思っていましたが、今やストイック感前出でいぶし銀の様相を呈していて、なんか格好いいなぁと思います。

また、お相撲さんの白鵬の記事も目に留まりました。ケガで飲んだ薬や身体を錆びつかせる食べ物などの毒素を出すために年に1回、3日間、断食をしているとのこと。職業柄、物凄い量を食べているであろう三度のご飯を絶つのですから、かなりの精神力がいると思います。そうした日々の鍛錬があって現在34歳で43回も優勝されているのですね。

先日、本院にバレエをされている患者さんが来られました。「優雅に見えるバレエですが、それとは裏腹に大変厳しいトレーニングと競争があるのですよ~」と院長が仰ってました。
アスリートなどトップに位置する方々はまるで泥の上に咲く蓮の花のようで、キラキラと輝き活躍されている姿の裏では凄まじい努力とストイックさが積み上げられているのですね~。

先日倉敷に行ったのですが、川で白鳥を見かけたので思わずパチリ。優雅に見える白鳥も水面下では足を一生懸命バタバタさせているそうですよ~。

影の努力(岡)_f0354314_23173317.jpg

by yu-no-mori | 2020-01-20 07:00 | 雑記 | Comments(0)
日頃の備え、1番大切なのは?(北山)_f0354314_00051938.jpeg
阪神大震災から25年ですね。私は当時震源地からある程度離れたところに住んでいましたが地震の音と揺れで目を覚ますと、両親が私や妹を揺れてる家具や蛍光灯から守ってくれいて、落ち着いた頃テレビをつけたらよく流れるあの映像が流れていたことを今もよく覚えています。

そこから大人になるまで何度か大きな地震や災害を経験しましたが、幸いそこまで大きな被害を受けることもなく生きてきたので関西に引っ越してきて水道の蛇口や扉開放防止のために引き戸の食器棚を選ぶ人が多いなど、何気ない部分でも地震の影響、経験から生まれた対策があることを知り、なるほどー!となることが沢山ありました。私の地元では水害や台風に対する知識や対策があるように、知らないだけでその土地ごとにたくわえられてる経験値や知恵が沢山あるのかもしれませんね

皆さんは災害に対して何か準備はされていますか?何もないにこしたことは無いですが人間も自然の一部ですし、日本に住んでいる限りは自然災害とも上手く付き合っていく必要があります。備えというと防災グッズなんかを思い浮かべることが多いかと思いますが、前職の時に3.11を経験した方の話を聴く機会がありとても印象に残っているのが、1番日頃から備えておかないといけないのは「体力」という話でした。もし何か起こった時に逃げ切るために、生き延びるために、日頃から意識して備えておきたいですね

以下、神戸市の防災啓発ポータルサイトです。
「備える」のページがとても充実しています。よかったらみてみてください。


by yu-no-mori | 2020-01-17 07:00 | 雑記 | Comments(0)