大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

カテゴリ:雑記( 106 )

おはようございます101.png

先週の金曜日はお休みを頂き、奈良にある師匠の治療院(藤本漢祥院)に研修へ行って来ました。

奈良に近づくにつれて緊張と楽しみが入り混じった感情の中、無事到着。

師匠の治療はいつ見ても達人技で、凄いの一言です153.png

内弟子時代は師匠が何を求めているか気づけるように注意して動くようにしていました。

今でも師匠の動きに反応する癖は取れず、研修していると先生が何を求めているか何となくわかります。

帰り際に師匠から、「また、来いよ」と・・・

いつまでも師匠と弟子の関係は全く変わる事はないと痛感します。

今回、研修に行き元気を貰いました110.png行って良かったです102.png

師匠に少しでも恩返しできるよう日々患者さんと真剣勝負です。


f0354314_17205883.jpg



by yu-no-mori | 2018-06-19 07:00 | 雑記 | Comments(0)

自転車修理(中平)

先日自転車で帰宅途中、ガクンという音と共にペダルが効かなくなりました。数日前にもチェーンが外れて夫に治してもらったばかりです。夫に電話して修理道具と共に来てもらいまた修理。夫曰く「外れないようにきつく取り付けたんやけどなぁ。何があかんのかなぁ??」取り合えずこの時はまた復活したのですが、さすがに短い期間で壊れたのでちゃんと自転車屋さんで見てもらうことにしました。

「これチェーンはまってないで」「ええ??」自転車屋さんによると、かなり古い自転車なので各部品の劣化が激しく、どうもちゃんとチェーンを挟めなくなっているとのこと。部品の取り換えと工賃でなんと¥7720!!145.png「買い替えを考えてもええ値段やね」と自転車屋さん。た、確かに・・・しかしこの自転車、春先に夫がタイヤやらブレーキやらをメンテナンスしたばかり。その際の部品代で約5000円は出費したはず。鍵もこの前取り換えたばかり。(ブログ「自転車のカギ」ご参照ください。)しかも自転車屋さんによると、他の箇所も不具合が出てきていて遠からず修理が必要になるであろうとのこと。その際は部品と工賃で5000円位はかかるらしいと。149.png

今もう買い替えるべきか、それとも修理するか・・・もう買い替えたほうが良いかもと思いつつ、修理をお願いしました。なんせこの自転車は亡き義母が使っていたもの。せっかく夫がメンテナンスしたのですし、もう少し頑張ってもらう事にしました。積み上げたら新品を買える値段になるかもしれませんが、修理することで新車に近い状態になるのだから決して損ではない(のかな?そう思うことにしました106.png

今の時代は修理より買い替えるほうがお金がかからなくなっていますね。それでも愛着のあるものはいつまでも使いたいものです。今まで乱暴に乗っていたことを反省し、次の修理が少しでも遠い日になるよう毎日気を付けて乗るようになりました110.pngみなさんだったら、買い替えますか?



f0354314_16004101.png

by yu-no-mori | 2018-06-13 07:00 | 雑記 | Comments(0)

真剣勝負(大杉)

おはようございます102.png

さて、いきなりですが皆さん何か趣味ってありますか?

私は「スポーツ観戦」が趣味です110.png

まもなく、サッカーのW杯も始まりますね。

スポーツ観戦が趣味の人にとって、その醍醐味は凄いプレーが見れて楽しい、贔屓にしているチーム・選手が勝つと嬉しい気持ちになる、感動するなど色々とあると思いますが、私は相手に勝つ為に想いと想いがぶつかり合う「真剣勝負」が楽しみで色々なスポーツを観戦しております。

私は今年の3月まで3年間、奈良にある藤本連風先生(北辰会代表、藤本漢祥院)の元で修行をしておりました。

師匠の治療をしている姿を見ていると鍼一本で患者さんの病に対する不安、苦しみなどに立ち向かっている姿はまさに「真剣勝負」そのものでした。

私も鍼灸の道をこれまで以上に真剣に取り組みたいと思います。


f0354314_15253102.jpg




by yu-no-mori | 2018-06-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)
近所のイオンの休憩場所のところに、ひと昔前の堺の鳥瞰図が飾られていました。
今や様々な建物でひしめき合っている泉州エリアですが、戦前の昭和10年に発表されたというこの絵図はとてもシンプルですね~。  

f0354314_23063896.png
西の海側から東の山側を見た図
 
大和川の上流は奈良だと思いますが、どんな風に遡っていってるのだろうか…と川岸を歩いていて思ったりしていました。
こうしてこの絵をみると二上山の北側あたりを遡っているのがわかります。
(向かって左が北方向。右が南方向。この絵の左端にあるのが大和川。右端中段あたりの木が茂ってこんもりしているのが仁徳天皇陵です。)

二上山から南に(この絵では右に)葛城山、金剛山…ずっと南の奥に高野山が位置しているのが一目瞭然でわかります。
この昔の絵図を見てるほうが、自分が今居る場所というのがリアルに実感できるのは不思議な感じです。

f0354314_23150740.jpg
 
金剛山を中心にクローズアップ

海側である大和川下流辺りでも毎年夏のPLの花火が小さく見えるのですが、金剛山の西側(この絵では手前)あたりに富田林が位置してるのが確認でき、こういう距離でもって、あの花火が見えているのだと興味深く眺めました。

(写真:堺市博物館蔵 堺市鳥瞰図 イオンモール堺鉄砲町にて) 


by yu-no-mori | 2018-06-04 07:00 | 雑記 | Comments(0)

母の日(大杉)

一昨日、5月13日は「母の日」でしたね。
皆さま、お母様に日頃の感謝を込めて何かプレゼントはされましたか?
私は、ベタですがカーネーションを贈りました125.png

さて、「母の日」っていつから始まったんだろうと思い調べてみました115.png

諸説色々あるみたいですが、アメリカ・ウェストバージニア州のアンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼する為、1908年に追悼の会で列席者に「白いカーネーション」を配ったのが始まりだそうです。

1910年、ウェストバージニア州の知事が「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言しその後、少しずつアメリカ全土に広まっていき、1914年に「母の日」はアメリカの記念日となり5月の第2日曜日と制定されたそうです。

ちなみに、日本で初めて「母の日」のイベントが行われたのは明治末期頃だそうです。
その後、1937年に森永製菓と諸団体が中心となり「森永母の日大会」を開催した事で、少しずつ全国に広まったそうです。

私は今年カーネーションを贈りましたが、「母の日」に何か特別なプレゼントを贈らなければ!とはあまり考えず、日頃の感謝の気持ちを込めて「いつも、ありがとう」とその一言だけでもお母様の心はきっと癒されると思いますよ110.png

f0354314_16462216.png

by yu-no-mori | 2018-05-15 07:00 | 雑記 | Comments(0)

ジモティ感謝!(中平)

ここのところオートリバース付きのCDデッキが欲しいなと思っていました。デジタル次代に今更CDのデッキを新品で買うのもどうかなぁと、中古屋さんをあたってみたのですが以外と高い119.png

そこで以前本院長に教えて頂いたジモティを使ってみました177.pngすると私の地元の方がなんと¥1000で出品!「やった~!」106.png 出品内容をよくよく調べオートリバースがついていることを確認。カセットテープ部分のみ使用できなくなったとの事ですが、私は不要なので問題なし。早速申し込もうとしたところ、記載内容とアップされている写真がどうも違う…記載内容ではソニー製なのに、写真はビクター146.png とりあえず商品を希望であるが、内容と写真が違うので正解はどのCDデッキか質問メールを送信。結局内容はあっていて、写真を間違えたとの事。私はソニー製の商品で問題ないので譲って頂くことになりました。

そして最寄り駅で待ち合わせ。106.png 相手の方は「後期高齢者で夫婦静かに暮らしております」とメールにあったので、怖い人がくることはないですが、会ったことのない方との待ち合わせはドキドキです。伺っていた車らしきものを見つけて近寄ってみると、やさしそうなおじい様が近寄ってきます。「CDの・・・」「そうです!」丁寧に使い方を説明してくださり、そしてなんと料金は不要と177.png 「写真間違いで迷惑かけたし、ヤフオクに出しても1000円位のものだし、要らないものだから」と。大大ラッキー!!です106.png

今回はなんと無料で手に入りましたが、格安で欲しいものが手に入るジモティ、とっても良いシステムですね。まだまだ使えるけど捨てるのは惜しいなって物ありますものね。お金の振り込みとか商品発送とかとなるとちょっと億劫だったり、心配なことが出てきますが、ジモティは会って商品とお金をやりとりするので簡単明瞭です。もちろんどんな相手か注意は必要ですが。

新品じゃなくてもいいから安く手に入らないかなと思ったら、ジモティおススメです179.png

f0354314_10205124.jpg
ゲットしたラジカセ。とっても具合よく使用させて頂いてます174.png




by yu-no-mori | 2018-04-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日電車に乗っていたら、スリングと呼ばれるだっこひもで赤ん坊を抱っこしているひとりの男性を見かけました。

30代ぐらいの男性でしたが、布におさまっている赤ちゃんを大切そうに抱っこしているのを見ると、ちょっと微笑ましかったです。
イクメンか…。な~んか格好いいなぁ…なんて思いました。

でも私が子供の頃は、赤ちゃんの抱っこの仕方は確かおんぶが主流だったはず。
見た目はどうみても結構ダサかった。
なので、もし男性が赤ちゃんをおんぶ紐でおんぶしてるのを見たら、ちょっと内心笑ってしまったと思います。
当時、赤ん坊を抱えて男性ひとりで電車に乗ってる姿は見なかったし、たとえ見たとしても、な~んか可哀想…って思ったはず。

昨今のお洒落な抱っこの仕方と言い、イクメンと言い、時代は変わってるんやなぁ…とつくづく思いました。


f0354314_21430404.jpg

by yu-no-mori | 2018-04-09 07:00 | 雑記 | Comments(0)

初心に帰る(中平)

以前勤めていた会社の同期が出張で来阪、12年ぶりの再会をしてきました179.png
入社し最初の配属先が同じで、ともに切磋琢磨しあった仲間です。昔はパソコンに不慣れで企画書を作るのに四苦八苦していた彼が、今ではかつて先輩だった方々を従える部長さんに出世!いや~凄いもんです106.png 彼も私が開業したことを凄い凄いとほめてくれたのですが、私はスタートラインに立ったばかり。褒められるには10年は早いです110.png

入社した22才の時は、まさか将来鍼灸師になっているとは夢にも思いませんでした。ただ何となく、将来は人間とか健康に関わる何かをしたいなとおぼろげに思っていましたが。地味な私は、広告代理店という会社に馴染むことができるかどうか不安に思っていたことを思い出します。新入社員の頃は、気の張る毎日でした102.png今の鍼灸の仕事とは業務内容が大きく違いますが、会社で得た社会経験や仲間は今の私の力になっています。会社を辞めてからも何か壁にぶちあたると、あの時乗り越えられたのだからと会社での経験に励まされることは何度もありました。

開業したこのタイミングで彼に再会し、新入社員だった頃を思い出すことができたのは、あの頃のようにまた頑張れ!と神様がエールを送ってくれたのかなと思います102.png

鍼灸柚の森にも今週から新スタッフ、大杉先生が診療スタートしています。千里の道も一歩から。世間の新入生、新入社員のみなさん、新たな経験の毎日を、楽しんで行きましょうね177.png




f0354314_15255018.png

by yu-no-mori | 2018-04-04 07:00 | 雑記 | Comments(0)

毒ある生き物(岡)

梅田のHEP FIVEで催されている「もうどく展」という催しに行ってきました。
この場所、10代から20代ぐらいの若者でムンムンしていて、中高年の私にとってはつらいものがあったのですが、ちょっと見てみたいと思い、めげずに行ってきました~。

毒のある生物っていかにも危険!っていう見た目なのかなぁと思っていたのですが、そういう生物もいましたが、意外と地味でした。

毒持ってるけど可愛いかったネコザメです。
毒レベル5段階の2とのこと。
目がネコ目です!背ビレに毒があるらしいです。

f0354314_20471625.jpg


植物ジキタリス。毒レベル5。死亡レベルとのこと。
食べたら胃腸障害、嘔吐など。
でも心臓病の治療としても使用されていたみたいです。
使い方によって毒にも薬にもなるようですね。

f0354314_20571628.png


他、色々有毒生物がいましたが、なんだかちょっとお疲れのように見えました。


by yu-no-mori | 2018-04-02 09:00 | 雑記 | Comments(0)

夢のなかの声(岡)

昨日は日曜日でしたが、出かけないといけない用事のあった日でした。
私はそのことを金曜日まで覚えていたのですが、土曜になるとすっかり忘れてしまって、思いっきり夜更かしをして寝ました。

当然、朝起きるのは遅くなりました。
でも朝もまだ早い頃、夢のなかで誰かが「早く起きないと間に合わないよ~」と言ってきました。
私は眠りながら「今日は大丈夫、日曜日やから…」と自分に言い聞かせ、またぐっすり眠りました。

そして10時に目が覚めて、携帯の電源をつけたら用事のあった所から履歴が何回も入ってました。
そうや今日は用事があったんや…ガ~ン!!
と急いで身支度して、イソイソと出かけました。

とまぁ、自分に呆れかえる出来事だったのですが、不思議なのは夢のなかの声でした。
自分はすっかり忘れていたけど、潜在意識のほうは覚えていたということなんでしょうかね~?

f0354314_20481319.jpg




by yu-no-mori | 2018-03-26 09:00 | 雑記 | Comments(0)