人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 248 )

おはようございます😃

先日、大阪市立美術館で開催されている「フランス絵画の精華-大様式の形成と変容-」へ行って来ました😆

本来は、4月11日〜6月14日だったのですが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で会期が大幅に変更となり5月26日〜8月16日までとなりました。
関係者の方達は色々と大変かと思いますが、中止にならずに観覧することが出来て嬉しく思います。

入館する前に検温や消毒といった対策はされておりました。

今回の展覧会は、フランス絵画の最も華やかな時代17世紀の大様式と名付けられた古典主義から18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義から印象派誕生前夜までの約80点が展示されていて、とても見応えがありました😁

大阪市立美術館はいつもですと、かなりの人が来館されますが、今はコロナの影響で人はかなり少なく1枚1枚の絵をじっくり鑑賞でき有意義な時間を過ごせました😊

以下の2点は撮影OKでしたので載せますね!

フランス絵画の精華展へ(大杉)_f0354314_22571062.jpeg
フランス絵画の精華展へ(大杉)_f0354314_22583256.jpeg


フランス絵画の精華展へ(大杉)_f0354314_22590356.jpeg
フランス絵画の精華展へ(大杉)_f0354314_22593460.jpeg

コロナの影響で外出するのが怖いと思われる方も多いかと思いますが、何でも構いませんが何か少しでも楽しみを見つけて日々過ごして頂ければと思います😁

この展覧会はもう少しで終わりますので、機会があれば是非ご覧下さい!
人が少ないのでゆっくりご覧頂けると思います👍🏻

フランス絵画の精華展へ(大杉)_f0354314_23082476.jpeg

by yu-no-mori | 2020-08-04 07:00 | 雑記 | Comments(0)

身体のS O S(松浦)

このところ、もうすぐ出来上がる家の事での
打ち合わせや買い出し、調べもの、野球の当番等、やる事多すぎて気がつけば、一日中動きっぱなしで
夕方座った時に「なんか腰痛い、そういえばずっと立ちっぱなしだったなぁ」と気がつくという事がたびたびありました😓
しまいには、だんだん左のお尻がダル痛くなり、前に屈むと「うっ∑(゚Д゚)」と声が出るくらいの痛みに😣

今までは何ともなかったですが😅
改めて自分の生活を見直して、全く身体を休めることに意識を向けていなかったことを反省135.png
何とか時間を作って、鍼治療してもらいに行きました✨
治療中は記憶が飛ぶくらい寝てました。
改めて、疲れてたんだなぁ💦と実感。

徐々に症状を感じるものもあれば、ある日突然痛くなったり、痛みの出方は色々あります。
身体からの「ちょっと休ませて〜」のサインでもあるので、そんな時はちょっと生活を見直してみるのもひとつです。
その場しのぎで、痛み止め等でやり過ごしてしまうと
本当に倒れてしまいます💦


私はこれから6人家族の引越しという大イベントが待ってるのですがら、鍼灸治療でケアしながら、暑さとともに
乗り越えていきたいと思います110.png

身体のS O S(松浦)_f0354314_21535636.png

by yu-no-mori | 2020-07-25 07:00 | 雑記 | Comments(0)

人魚の眠る家(大杉)

おはようございます😊

映画の紹介です!

今回の映画は「人魚の眠る家」です。

2018年に公開。

原作は数々の名作を生み出している、東野圭吾さんの作品で30周年記念に執筆された作品です。

出演は、篠原涼子さん・西島秀俊さん・松坂慶子さん・坂口健太郎さんなど

あらすじ
2人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する、夫・和昌(西島秀俊)。
娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに突然の悲報が届きました。
娘がプールで溺れ意識不明となり回復の見込みがない我が子を生かし続けるか、死を受け入れるか。厳しい選択を迫られた夫婦は、夫の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始しました。
治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿に母はどんどん行動がエスカレートしていきます。
果たして、それは愛なのか?狂気なのか?
最後は衝撃の結末が・・・

この映画のテーマは、「脳死」とはです。

ここで、日本の法律の不思議さなのですが、

日本では脳死と心臓死の2通りの死がありまして、一般的には脳死だけでは死と定義されず心臓死を持って死とされるみたいです。
しかし、臓器移植を認めれば脳死も死と認められるそうです。

脳死状態と言われている人間は果たして生きているのか?死んでいるのか?
脳に反応が無くても、心臓が動いていれば生きているのか?
日本の脳死判定の問題が浮き彫りになっているように思います。

色々、考えさせられる映画でした。

原作の方は、未読ですのでこちらも必ず読んでみようと思います。

機会があれば、ご覧頂ければと思います!


人魚の眠る家(大杉)_f0354314_23470291.jpeg

by yu-no-mori | 2020-07-14 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、駅の近くであまりにも見すぼらい外見でヨタヨタ歩いている犬を見かけました。
迷子犬なのか捨てられたのか…。そこに居あわせた人達はみんな、あらまぁ…とその犬を目で追っていました。私はもう電車に乗らなければならなかったので、放って置こうかちょっと躊躇いましたが、あまりにも貧相でトボトボヨタヨタしていたので、泣く泣く保護することにしました。

道路を歩いていたので歩道に連れていき、どうやって家に連れて行こうか考えていると、若い化粧バッチリの綺麗なお姉さんがやってきて、「水とエサと買ってくる」とコンビニに駆け込んでいきました。暫くして水と食べ物を買ってきてくれたので、水を容器に入れて犬に差し出したものの飲む気配無し。何かボーッと虚ろでどうも認知症になっている様子。毛がかなり抜けていて皮膚病で皮膚がゴワゴワ。
病院にも連れていかないとなぁ…なんて思いながら、お姉さんと何とか水を飲まそうとしていたら、自転車に乗っていた中年の女性が「あっ!ここに居たんやね!飼い主に頼まれて探しててん。もう15歳。何度も脱走してるねんこの犬」と言いながらやってきました。捨てられたのでは無かったのですね、ホッ…。

「では後はよろしくお願いします~」と犬を引き渡し、電車に乗りました。後からお姉さんもホームで見かけました。彼女も電車に乗る途中だったのですね。
電車に乗りながら、一連の流れを思い浮かべました。あのお姉さんがコンビニに行き水と食べ物を買ってきて、水を飲ませたりする時間をその場で費やしてなかったら、犬を探していた女性に遭遇していなかった…。そのタイミングの良さにキツネにつままれたように感じました。
皮膚病が気になったので環境はどうなんやろか?と頭をよぎりましたが、15年もちゃんと飼ってもらってるんやし、脱走したら探してるし…と、とにかく一件落着で安堵したひと時でした。そしてお洒落な格好をしてメイクバッチリ、とてもこのあまりにも貧相な犬を気遣うようには見えなかった女性(単に私の偏見ですが…)が、一緒に心配してくれたことがちょっと嬉しかったです。

出くわしたヨタヨタ犬(岡)_f0354314_20233812.jpg

by yu-no-mori | 2020-07-13 07:00 | 雑記 | Comments(0)
日本小児はり学会特別講習会に参加しました(北山)_f0354314_00232459.jpeg

先週日本小児はり学会の特別講習会「夜泣きこそ小児はり−83例の実際」に参加しました!学生の頃からお世話になってる先生が講師をされていたので行きたい!と思いながらも外出自粛などの状況や体調のことなどで迷っていましたが、zoomでの配信になったことで自宅から無事参加することが出来ました(^o^)新型コロナウイルスの影響で学会が軒並み中止になっている中でこういった形で開催してくださったのはとても有り難かったです。

「夜泣き」のことが中心ではありましたが、小児はりの発展のために必要なデータの取り方や症例のまとめ方から臨床的なポイント、治療のことなど全体を通してとても興味深い内容でした。小児はりは「刺さないはり」を使いますので痛みが出たりすることはありません。しかし、子どもの夜泣きやカン虫、発達などにも良い効果があります。お子さんのことで悩んでるお父さん、お母さんには是非知って欲しいな、と思いましたし、問診の取り方も小児はりの患者さんへの問診でなくても応用できそうなことが沢山ありましたので今後の臨床に、そして実生活にもしっかり活かせるよう勉強を続けようと思います173.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柚の森のHPの方でもお知らせをさせていただきましたが、来月からしばらく産休をいただきます。ブログも少しの間お休みをいただく予定です。少しずつにはなるかと思いますが秋頃には戻れたらと思っています。その時はまたHPやこちらのブログでもお知らせをさせていただきます101.png

< 鍼灸柚の森 代診のお知らせ >


7月25日(土)午後(岡 代診・事前予約のみ)

8月8日(土) 午前(岡 代診・事前予約のみ)

※8月よりしばらくの間、土曜日の午前診はすべて、前日までの完全予約制となります。ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します110.png




by yu-no-mori | 2020-06-26 07:00 | 雑記 | Comments(0)
いよいよ今日から県境をまたいだ移動の自粛が全面解除されるとのことですが、すでに通常通りの生活に戻ってきている方も多いのではないでしょうか?

我が家も夫が慣れない在宅ワークからまた会社に出勤するようになり、今までとは違った疲れが溜まってきたようです。軽い頭痛があり帰宅後はしんどくて動きたくないとのことで久しぶりに鍼をさせてもらいました。鍼をした状態でしばらく横になってもらうのですが、その間もぐっすり寝ているのを見ると、嬉しくもあり、また鍼して寝ると気持ちいいよね〜…と少し羨ましくもなります…103.png

家族に鍼をする時いつも「家族に鍼をするときは、もしかしたら術者と患者さんとの関係以上に、相手との関係性が治療効果に直結するから普段から仲良くしておくのが大事だよ」と先生が授業中に何気なく言っていたことを思い出します。奥様ともお子さん達とも仲良しの先生でしたので「あいつら疲れてる時だけお父さんー!って寄ってくるねん」と冗談っぽく仰っていましたがすごく幸せそうだったのも強く印象に残っています110.png162.png我が家ももうすぐ家族が増えるので今までとはまた違う生活になり、色々大変なこともあるかと思いますが、ほどよく良い関係でいられるように努力したいなぁと思います173.png


「今まで通りに戻る」ことも体にとっては大きな変化です。季節の変化、生活リズムの変化に対応するために体はいつも以上に頑張っています。疲れがなかなか取れないなぁという時はいつでもご相談くださいね178.png

by yu-no-mori | 2020-06-19 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😊

日本高校野球連盟(高野連)が今月の10日に「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」を開催する事が決定しました😆

期間は8月10〜12日、15〜17日の計6日間で行われるそうです!

コロナウイルスの影響で中止になった第92回選抜高校野球大会(春の高校野球)に出場予定だった32校を招待して試合が行われます。

試合は各校1試合ずつの対抗試合が組まれ、1日3試合以内。
感染対策として、各校30人以内、宿泊は前日と試合当日の最大2泊で近隣校は1泊もしくは日帰りなど色々対策を考えておられるみたいで無事開催してくれたらな〜って思います。

その為には、大阪や兵庫で感染者数が増えなければですね。

私も高校時代、ハンドボール部に所属しており特に3年生になってからレギュラーとして試合に出場する様になり、その活躍が認められスポーツ推薦で大学に進学しました。

その後、大学で色々な出会いがあり今の道に進む事になったので、もし私も3年生の時に大会が無ければ違った進路になっていたでしょうね。

良くも悪くも運命が変わった3年生の方が多いと思いますが、無事に交流試合が開催されたら1試合のみですが甲子園の雰囲気を楽しみ、全力でプレーし次の道へ進んでもらえればと思います🙇‍♂️


高校野球交流試合(大杉)_f0354314_22415810.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-16 07:00 | 雑記 | Comments(0)
昨日の大杉先生のブログに献血へ行かれた記事がありましたが、私も先日献血へ行って来たところでした102.png

大杉先生は400mlの全血献血でしたが私の場合は成分献血です。成分献血には血漿と血小板の2種があり、前回は血小板の献血をしたので、今回は血漿献血をしてみました。受けてみた感じは別にどちらも変わりなかったのですが、人(血)によっては血小板の採血が難しい(数値が足りない)ことがあり、その場合は血漿献血に変更させてもらうことがあるそうです。

今回は梅田の阪急グランドビル25階にある献血ルームで献血を行いました。ここは高層にあるので献血ルームからの眺望が楽しめました177.pngまた以前行った茨木の献血ルームより飲み物の種類が充実しています111.png

大杉先生は献血で瘀血が取れて身体がすっきりされたようですが、私は献血後舌の色がちょっとあせて、血に関わるツボが冷えていました。貧血など症状は出ていませんが先手必勝、早速お灸で治療をしました。症状がまだ身体に出ていない段階で手がうてるので、東洋医学は健康維持にかかせません177.png

今はコロナの影響もあってか献血者数が減少しているとの事なので、皆さまにも是非献血ルームに足を運んで頂けると幸いです🙏🏻」と大杉先生のコメントですが、加えて献血される場合は事前に献血日時のご予約をお勧めします。献血ルームの方曰く、密になるのを防ぐため、できるだけ予約をして欲しいとのことでした。

いつでも、いつまでも献血ができる健康な身体でいたいものですね179.png


続・献血へ行って来ました(中平)_f0354314_11414919.png

by yu-no-mori | 2020-06-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😊

先日、献血に行って来ました!

緊急事態宣言中も輸血を必要としている方が多く、協力したかったのですが400ml献血をした場合は12週間(女性は16週間)の期間を空けなければならず献血に行けなかったのでこの度期間が経過したので行って来ました!

私はO型なのですが、O型の血液は不足している事が多く献血に行くと喜ばれる事が多いです😆

今回も400ml献血をしました👍🏻

献血の種類として、400ml献血・200ml献血・成分献血があります。

400ml献血と成分献血(血漿・血小板)の違いとして、400ml献血は血液を抜くだけですが成分献血は血液を抜いた後に成分を抽出して血液を体内に戻します。
血液を抜くよりも、戻した方が体に対する負担が少ないです。
その為、成分献血は2週間後には再度献血が出来ます。
私も機会があれば成分献血もやってみようと思っております☺️

今回、献血をする前に自分の舌を観察しましたが「瘀血(おけつ)」の舌をしており、あと軽い肩コリもありました。
ちなみに、東洋医学で「瘀血」とは簡単に言うと血の流れが悪いという事です。
瘀血が起こる原因として、食生活の乱れ・ストレス・運動不足など・・・

献血後、身体がスッキリし、肩コリもなくなり舌も瘀血の所見が減少し明るくキレイになってました。
余分な血を排出し、巡りが良くなった証拠ですね!

献血の本来の目的は輸血を必要としている方を助ける事です。
ただ、私も鍼灸師の端くれですので、献血後の自分の身体の変化は意識するようにしております。
東洋医学では、献血や輸血といった事はしませんがこれで助かる命があるなら微力ながら今後も継続しようと思います😉

今はコロナの影響もあってか献血者数が減少しているとの事なので、皆さまにも是非献血ルームに足を運んで頂けると幸いです🙏🏻


献血に行って来ました(大杉)_f0354314_23181599.jpeg

献血に行って来ました(大杉)_f0354314_20183865.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-09 07:00 | 雑記 | Comments(0)
6月に入り、より一層日常が戻ってきた感じがしていますね。コロナによって現れたみんなに優しいオプション的な選択肢は無くならないで欲しいな、という気持ちもありますが、今週個人的に嬉しかったのは6月1日に大阪のライブハウスが復活したニュースでした。

新しい楽しみ方のハウツー動画を作成し、キャパ350人の会場だけど49名限定、ステージには透明なシート、お客さんは全員着席、声は出さずに鳴り物で対応等しっかりとガイドラインを守っての開催、ライブハウスも大変だったと思いますが思いますが、オファーした先がセックスマシーン!!というバンドだったのが大正解!!と個人的には思いました。

バンド名こそ少し過激な感じですが(笑)彼らの代表曲は初見の人でも何故か一緒に歌う事が出来たり、気付いたら円周率が小数点以下23桁まで言えるようになったり、今回夕方のニュースではしっかり放送されていましたがバンド名が地上波で放送されないことをネタにした歌など盛り上がるものが多くファン層もすごく広いバンドだったりします(*^^*)

ファンのことをゲストボーカルと呼ぶくらい、以前の彼らのライブはお客さんも歌いまくる(?)楽しさがありましたが、確かに「一緒に歌う」ことは出来なくはなったけど、ニュースで放送されていた映像や、ライブ自体も配信で観る限りお客さんもとても楽しそうにされていましたし、ライブの仕様の変更に関してお客さんや関係者からネガティブな意見が出ていないことがすごく良いなぁと思いました。

新しいライブの楽しみ方(北山)_f0354314_23375752.jpeg

今は出来なくなってしまった事に目を向けたり、文句をいうのではなく感染抑止に努めつつ、今後もっと出来ることを増やすために行動するフェーズだと思うので制約の中でどうすればみんなが楽しくなるのか考えて行動されているのは素敵だなと感じました。

ちなみに彼らの次回のライブ会場は海原(荒天中止)です。まだ以前のようには難しいかもしれませんが、はやくライブハウスでセクマシのライブをみたくなりました。

by yu-no-mori | 2020-06-05 07:00 | 雑記 | Comments(0)