大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

カテゴリ:柚の森便り( 47 )

東洋医学の診断法⑤

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第48弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病名を決定して治療をする西洋医学とは異なり、東洋医学では四診(望診・聞診・問診・切診)で得た情報から、「」という東洋医学的診断結果を決め治療を行います。この証を決める基本的な要点が、表(ひょう)裏(り)八綱弁証(はっこうべんしょう)で、病態をもっとも大きく捉えるフィルターです。


f0354314_22200199.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-05-03 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

おかげさまで4周年

「柚の森便り」 更新しました177.png今月は新しいスタッフの紹介です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

~卯月1日~

おかげさまで当院も4周年を迎えました!
4月から新スタッフを迎え、どんどん進化する鍼灸柚の森をよろしくお願いいたします。

f0354314_12293330.jpg


鍼灸 柚の森

178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで



by yu-no-mori | 2018-04-05 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の統一体観②

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第47弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学では、人体内部においても各臓器や組織、器官はそれぞれ異なった機能を持ちつつ、相互に連絡し影響しあう、有機的なつながりをもった統一体と捉えます。故に局所の病変であっても必ず、全身との関連に基づいて原因を考えます。鍼灸治療においても、一つのツボへのアプローチが様々な症状を同時に解決できるのはこういった理由からです。

f0354314_10004560.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-03-15 10:50 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の統一体観①

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第46弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
古来より主に農耕で生活していた中国では、四季、気候、天候などは切実な関心事でした。素問「四季調神大論篇」では四季の特徴を生(春)・長(夏)・収(秋)・蔵(冬)としてとらえ、あらゆる生命活動が影響を受けるとみています。その影響に応じた働きを人体がすることから人と自然は統一体であるととらえるようになりました。

f0354314_11105629.jpg



                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2018-03-01 11:11 | 柚の森便り | Comments(0)

陰陽②

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第45弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然界の陰陽で分かりやすいのが季節の変化です。冬から春、春から夏へと陽気が盛んになりますが、陰陽循環の法則により、また陰へと戻ってゆきます。陽極まって陰に転じる夏至を境に、冬に向けて陰気が少しずつ高まります。そして陰極まり陽に転じる冬至を境に、夏に向けて陽気が少しずつ高まります。

f0354314_18224056.jpg




                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで





by yu-no-mori | 2018-02-15 19:10 | 柚の森便り | Comments(0)

陰陽①

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第44弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学の基本的な考えに太極陰陽論というものがありますが、素問「陰陽応象大論」に陰陽は一切の万物万象の原理であるとあります。この世にある事物のすべての動き、現象、心や精神の働きはすべて陰陽から成り立ちます。これらはひとつの土俵にあり、反発するとともに互いに助け合うような関係であり常に変化しています。


f0354314_11481383.jpg


鍼灸 柚の森

178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで








by yu-no-mori | 2018-02-01 11:52 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の診断法④

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第43弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切診は現代医学の触診にあたり、手指や掌で患者さんに直接触れて診察することで、脈診腹診、経絡を診る切経などがあります。切診によって得られた情報は、問診情報が体表の現象として正しいか、矛盾がないかを判断する指標となります。また問診では得られなかった新たな情報が収集でき、治療を行う上での有力な情報となる場合もあります。


f0354314_15534991.jpg


23日は祝日ですが午前診は通常通り、午後診は14時より受付いたします。鍼灸で元気に年末年始をお過ごしください
177.png


鍼灸 柚の森
178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-12-21 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の診断法③

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第42弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学の聞診は、陰陽のバランスを明らかにして、病の本質部分が何かを把握し、証をたてることが重要になります。病気の発症時期・原因・経過など主訴の情報に加え、既往歴、便通・排尿の状態、飲食の嗜好や生活習慣、更に性格や生活環境等も訊ね、病だけでなく人を診るのです。一見主訴とは関係がないような事も、病を総合的にとらまえる東洋医学には、重要な情報です。


f0354314_15204898.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-12-07 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の診断法②

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第41弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞診は、発声音患部の音体臭などを診て、病状を把握します。発声音は患者の声、呼吸音、咳、しゃっくり、げっぷなどを聞いて、病の性質の寒熱虚実を診断。患部の音は腸鳴や胃部の振水音、いびき、伸展屈曲時の関節部内で起こる音で、気血津液の停滞を診ます。体臭は口臭や排泄物の臭いも含み、悪臭は熱・実証、なまぐさい臭いは虚・寒証によるものが多いです。




f0354314_09591177.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2017-11-16 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

東洋医学の診断法①

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第40弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学は、望診(ぼうしん)・聞診(ぶんしん)・問診・切診(せっしん)の四診(ししん)で患者の状態を診断します。望診とは、望むが如く遠くものを見るように、見えるか見えないかという形なき形を直観でみるため、視覚を用いますが視診とは言いません。望診は主に顔・舌・爪・眼・分泌物・排泄物などから内臓の病変を判断しますが、人の生命力ともいえるをも診るため、四診で最も難度が高く神技(しんぎ)といわれます。
f0354314_19470088.jpg



鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-11-02 09:56 | 柚の森便り | Comments(0)