大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

カテゴリ:柚の森便り( 47 )

春の養生法

「柚の森便り」 更新しました179.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第26弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春は天地間諸々のものが発生、動き始めます。この時季は夜更かしせず早く床に入朝は早く起き心を緊張させたり急激な労働をすることなく万事のびのびと過ごしましょう。この養生を怠ると春盛んに活動する肝が傷み、陽気が閉じこもって病となります。(素問:四気調神大論篇)


f0354314_16011482.png



鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2017-04-01 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

冬の養生法

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第19弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬はあらゆるものが閉じこもる季節夜は早く寝て朝は日が昇ってから起き精神的には気を静め肉体的には過労で汗をかいて陽気を逃さないよう心掛けましょう。この養生を怠ると腎が傷み、すぐに発病しなくても、春に手足が萎え冷える病が発症します。(素問:四気調神大論篇)

f0354314_10244866.jpg





鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで



by yu-no-mori | 2016-12-15 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

経絡のお話(その②)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第14弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経絡は人体内部の臓腑と体表をむすび、その経絡上に経穴(ツボ)があります。臓腑の変調は経絡を通して経穴上に現れ、逆に外邪が体調を襲うと、邪は経穴を通して経絡中の「気・血」の循行を乱します。


f0354314_15030968.jpg





鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで



by yu-no-mori | 2016-10-01 16:00 | 柚の森便り | Comments(0)

経絡のお話(その①)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第13弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体には経絡という通路が、全身に網の目の様に走っています。「気・血・津液」は、経絡を通じて身体の中を循環、栄養し、臓腑の機能を調整しますが、この循環の停滞、過不足は身体に変調をきたします。


f0354314_10195869.jpg



鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで



by yu-no-mori | 2016-09-15 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)
「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第12弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


不内外因は身体の深い部分を傷めます。飲食不節(過食・偏食)では脾胃や五臓が病み、疲労・過労・房事過多は気力を減退させ、腎の気を損ないます。怠惰な生活は血脈の不順を起こします。伝性の病気も不内外因に含まれます。



f0354314_10561155.jpg

鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで


by yu-no-mori | 2016-09-01 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

内因(病の原因その②)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第12弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


過度な七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)は病の原因になり得ます(内因)。突然激しい精神的な痛手を受けたり、長期に続くと、体内の陰陽、気血、臓腑の失調がひき起こされます。



f0354314_15465349.jpg



鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで



by yu-no-mori | 2016-08-18 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

外因(病の原因その①)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第11弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然界の六気(風・暑・湿・燥・火・寒)の過不足、あるいは体の抵抗力が低下すると、病が起こりやすくなります。夏は暑邪に負けないよう、鍼灸で清熱し陰分を補い、元気に過ごしましょう!


f0354314_09352085.jpg



鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで

   8月はカレンダー通り(お盆休みなし)で診療しています。



by yu-no-mori | 2016-08-04 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

夏の養生法

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第10弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏は天地の陰陽の気が活発に交流する時。この時期は夜更かしせず朝は早く起き精神的にはのびのびと体的には陽気を外に泄らし、発散を心掛けましょう。この養生を怠ると、夏盛んに活動する心の気力が抜け、胸脇が苦しい等の症状が発症します。(素問:四気調神大論篇)



f0354314_09440774.jpg




鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで



by yu-no-mori | 2016-07-16 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

五臓と五主(五体)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第9弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



五臓はそれぞれ管理する部位がありすなわち、肝は筋(神経・腱・筋膜)心は血脈(血管)脾は肌肉肺は皮毛(皮膚)腎は骨髄を主ります。筋がつる場合は肝の病を、皮膚の異常では肺を、骨粗鬆症は腎の病等を予想することができます。(素問:宣明五気篇)



f0354314_09570990.jpg

鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで


by yu-no-mori | 2016-07-02 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

五臓と五官(七孔)

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第8弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



素問の陰陽応象大論では「肝は目、心は舌、脾は口、肺は鼻、腎は耳に開孔する」と述べている(七孔)。目の充血は肝、中耳炎は腎といった様に、診断の際の参考になります


f0354314_10113538.jpg


鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif
長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで





by yu-no-mori | 2016-06-16 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)