人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:鍼灸何に効く?( 67 )

不眠と鍼灸(中平)

先日眠れないという症状で、40代の女性の患者さんが来院されました。
精神疾患を患っているお母様が、長年薬を服用していても改善が見られないことからご本人は薬は飲みたくなく、鍼灸は初めてだけど何とかならないかとでした。

数年前仕事で大きなストレスがかかり不眠に。当初は寝不足を気合いで乗り越えていましたが、そのうち仕事に行けなくなり病院で鬱と診断。
休職してカウンセリングを受け、また気功を始めて眠れるようになりました。
その後復職したのですが、ストレスや不安な事があると眠れなくなり、いつも眠るまでに2時間近くかかり熟睡感はありません。

穴(ツボ)の状態や舌、脈から基本的にお身体自体はエネルギーが十分な状態。慢性的緊張によって、本来気が静まり眠りに落ちる夜間になっても心身が興奮状態になっているようです。

体内の余分な熱を冷まし、緊張を緩める穴で治療。初診の後眠りやすくなり、2診目では深く眠れるようになって、昼間頭がスッキリして仕事がしやすくなったとのことでした。お顔も初診時に比べると瞳がしっかりとしていて、雰囲気が明るくなられました。

お母様の介護や仕事の大変さは変わりませんが、ご自身が元気になることで超えられる山は多くなります。
これからも鍼灸で益々元気になって頂きたいと思います101.png

不眠と鍼灸(中平)_f0354314_17592913.gif

by yu-no-mori | 2020-08-05 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

頭痛(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介します。

30代、女性、主訴は頭痛。

以前から頭痛持ちで痛みが強い時は薬で何とか凌いでたみたいですが、中々症状が良くならず鍼灸治療を希望。

特に主訴が悪化してきたのは、緊急事態宣言が発表されその影響で出勤できずテレワークとなり必要最低限でしか外出できず家に引きこもりがちになり運動不足になってしまう。

テレワークだから子供と一緒にいる時間も増え最初は嬉しかったそうですが、だんだんとイライラの種に・・・

その結果、頭痛(特に両コメカミ付近)が出現。
酷い時は、仕事にも影響が出るほどとのこと。

週に2〜3回治療を行い、反応のあるツボに適宜2〜3穴治療をし、5診目の時には症状ほぼ消失。

東洋医学的に「肝の臓」の働きの1つに全身の気の巡りを良くする働きがあります。
しかし、この方の場合テレワークとなり運動不足となり家で同じ姿勢でPC作業中心となり色々イライラする事もあり、自宅にいる事によってカフェイン(少量なら良いですが、カフェインの過剰摂取は気が上に上がりやすくなります)もいつもより多く摂取するなど、お身体に負担をかけその結果気が停滞し、かつ気が上へ上へと突き上げてしまいこの方の場合、頭痛が出現しました。

この方のように仕事に影響が出るほどの頭痛があるというのは辛い事だと思いますので、症状が緩解し良かったです😊

東洋医学は身体全体のバランスを整え、その人その人に合った治療を行いますので、肩コリや頭痛だけでなく婦人科疾患や小児科疾患などにも対応しておりますので、色々な治療法を試されても症状が改善しない方!

是非、東洋医学的な鍼灸治療も考えてみて下さい。


頭痛(大杉)_f0354314_23024677.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-23 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

こどもの腹痛(松浦)

先日、いつも来てくださってる患者さんから、子供が
3日前から腹痛を訴えるので診てもらえませんかとご相談を受けました。

10歳の男の子。
腹痛を起こす前日に、雨の中外で遊んでいたと…😅
翌日の昼頃から腹痛と下痢。食べるとすぐに下す。
下すとスッキリはするが、再び腹痛。
食欲なし。夕方一度だけ発熱(37.5℃)。発汗、寒気などは覚えてない。
実際見てみると、ふつうに遊んだりして元気な様子。
ただ、食欲なくおかゆ1杯のみ。

鍼は初めてで、刺すのはこわい((( ;゚Д゚)))と言われたので、打鍼をすることに。
ひととおり体表観察して、お腹をトントン(*^^*)
「どうやった?」
「気持ち良かった😁」と。
後日お母さんから、子供が鍼のあと
身体が楽になったと喜んでました。腹痛もましになり
食欲が出てきて食べれるようになってますと連絡をもらいました(*^^*)
良かった良かった♥

少し前に暑い夏日があったのに、まだ朝晩急に冷える日がありますね😖こんなときは、ほんとに体調管理が難しいですね💦
冷たいものはほどほどに、頑張って夏を乗り越えましょう🎵
こどもの腹痛(松浦)_f0354314_10341188.jpeg


by yu-no-mori | 2020-05-23 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

バセドウ病(大杉)

おはようございます😃

前々回のブログで「強直性脊椎炎」の症例をご紹介しましたが、この方は「バセドウ病」も患っておりまして治療を続けたことによって症状が良くなったのでご紹介します。


20代前半でバセドウ病と診断。

症状として、全身倦怠感、多汗、食欲が抑えられないなどといった症状が出現。

以来、メルカゾール錠5mgをその時の状態によるみたいですが、1日で多い時で3錠服用していた事もあったそうです。

現在、40代後半の方ですが約5年ほど前からびまん性甲状腺腫も出現。

FT3、FT4といった数値も波はありますが基準値より高値でした。

鍼治療を続けることによってバセドウ病発症以降、右半身のみにしか汗をかけなかったのが左右均等に程よく汗をかけるようになり、全身倦怠感も以前と比べだいぶ良くなり、びまん性甲状腺腫も少しずつ小さくなってきました。

FT3、FT4などの数値も安定して基準値内に収まるようになり、メルカゾール錠5mgも今では1日1錠に減薬となりました。

この方の1番のお悩みは強直性脊椎炎でしたが、鍼治療続けて身体全体のバランスを整える事によって結果的にバセドウ病も以前と比べ良くなりました😊

あと、イライラすると傷痕が残るほど掻きむしっていましたが今ではそういったこともなく、むくみもあまり感じなくなったそうです😆

東洋医学では病名に振り回されず、あくまでその方の状態を様々な角度から見極め、治療することによって全身のバランスが整い、結果として主訴以外の状態も一緒に良くなるということを今回お伝えしたかったのです!


肩こりや腰痛だけでなく、内科疾患や婦人科疾患などにも鍼灸治療は対応しておりますので、症状に悩んでおられる方!是非、鍼灸という選択肢も考えて頂ければと思います。


バセドウ病(大杉)_f0354314_23014629.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-24 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

強直性脊椎炎(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介致します。

40代、女性、主訴は強直性脊椎炎(腰殿部痛、左肩痛)

強直性脊椎炎についてはこちら

西洋医学でははっきりとした原因はわかっておらず、難病指定されている病気です。


発症は約3年前の3月、朝起床時に突然、下半身が全く動かなくなり、時間と共に少しずつ動かせるようになったが腰・殿部に強い痛み(特に左殿部)が残存。

その後、整形を受診。
痛み止めを処方されたが症状不変。

徐々にあちこちに痛みが出現。

整形でリハビリもしたがあまり症状変わらず。

その後、別の鍼灸院を受診し少しずつ症状良くなっていたがある日トラブルとなり大きなショックを受け、その影響で再び強い痛みが出現。

それから3ヶ月後、ご縁があり当院を受診。
当院に初めて来院された時の状況としては、特に辛いのが腰・殿部痛(特に左殿部痛、強い刺痛、寝返りや朝起きるのが困難)、左肩痛(後ろから何かに刺されたような痛みで突然起こり涙が出るほど)、夜間痛で5回ほど起きるとのこと。
正社員として働いていたが、あまりの辛さで仕事にも週1回いけるかどうかという状況でした。

問診や体表観察をし、東洋医学的にメインは気滞血瘀(気の巡り血の巡りが悪くなっている状態)であると判断し気の巡り、血の巡りが良くなる治療をしました。

1診目の治療後から痛みはあるものの毎日仕事に行けるようになり、夜間痛も5回→3回に減少、左肩の痛みは消失、朝も少し起きやすくなる。

治療を継続し、4ヶ月後には、夜間痛は0回、朝もスッと起きられるようになり、仕事中も痛みはなく快適に過ごせているとのこと。

現在も、予防の為、通院されてますが調子良く生活されております😊

ある時、この方が「身体が元気になると心が前向きになり毎日が楽しくなり、色々とやりたい事が出てきました」というお言葉を頂きました😁

以前、鍼灸の師匠の所で修行していた時に師匠が「鍼治療は患者さんの人生を変える事が出来るんだ!」と仰っていたのを思い出し、、、

私も少しですが、この方の人生に貢献出来たのかな?と思い、この方の言葉を聞いて嬉しく思いました☺️

今後も少しずつですが、1人でも多くの患者さんを救えるよう、日々精進致します✨


強直性脊椎炎(大杉)_f0354314_23215103.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-10 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

小指の痛み(岡)

最近、左の小指の第一関節が微かにジンジンと痛くなっているのに気づきました。よく見ると第一関節が少し太くなっているし、薬指の方へ微妙に傾いていました。
これはもしかするとヘパーデン結節?
母もかなり昔から曲がっていて痛がっていました。「病院ではどうしようもないと言われた」と言っていたのを覚えています。
ガーン!私もそれになってしまったかも。
本院の院長に相談すると、私の状態をよくご存じの院長は「肝鬱から来てるんやわ~」と教えてくれました。肝鬱とは肝気鬱滞の略でストレスなどから気が停滞し、様々な障害が出てくる状態です。
で、院長のアドバイスに従って、家で自分に鍼をしました。
鍼を打ってしばらくするとジンジンする痛みが徐々に消えていき、腫れてボアンボアンした感じも無くなりました。鍼を抜くとき、皮下に絡みついて中々抜けなく、かなりの熱がこもっていたんやなぁと思いました。なんとか進行せずに済みそうです。
母が「指は痛いし、どんどん曲がってくる」と嘆いていた当時、鍼灸のことを知っていたらもっと緩和できたのに…っと残念な思いです。

小指の痛み(岡)_f0354314_22022220.jpg

by yu-no-mori | 2020-02-24 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

妊娠中のトラブル(松浦)

もうすぐ予定日の妊婦さん。
お一人目の時は、もう予定日過ぎて帝王切開の期限が迫ってるなかで、治療依頼があり
3回ほど往診させてもらって、期限前日に無事に自然分娩になりました。

今回も赤ちゃんが大きいそうで、早めに産む方がよいとの事と、腰痛、むくみ、こむら返り、便秘等マイナートラブルもあり、35週目くらいから定期的に治療させてもらってます。

治療を始めてすぐに、こむら返りや、便秘はすぐに解消されましたが、美容師という仕事柄もあり、むくみはしつこくありましたが、現在はほぼ解消してきました(*^^*)

あとは陣痛来るのみ、、、
お産が近くなると、大きくて早い脈を打ってくるのですが、その方は
あともう少し力強さが欲しいなぁ、、、という感じ。
昨日は治療してだいぶ手応えを感じたので、週末お産にならないかなぁ、、、と思うのですがf(^_^;

毎回感じるハラハラドキドキ、何度経験しても慣れません(笑)
あと少しの間、しっかりサポートさせて頂きます✨😌✨

妊娠中のトラブル(松浦)_f0354314_09185141.png


by yu-no-mori | 2019-10-26 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

肩の痛み(北山)

肩の痛み(北山)_f0354314_00494286.jpeg
朝起きたら左腕に違和感があり腕を上下に動かすと鈍い痛み。肩の外転の動作が痛くて辛い…。前日に夜更かししていてかなり寝不足の状態ではあったものの打ち身や筋肉痛になるようなことをした覚えも無いのになんか痛い…!朝寒かったからかなぁ、、?と思いながら1日頑張ったものの夜になっても痛みが取れなかったので「打鍼」をつかってみることにしました。

脈を確認したところ、痛みのある左手の脈が強く、右手が普通ぐらい、と左右の脈力に差を感じました。お腹も左側に何か硬いものがある感じがあったため、木槌と刺さない鍼を使って少しずつ治療を行っていきました。お腹と脈を確認しながら続けていくと、少しずつですが左右差がなくなり、痛みも5段階中4くらいだったのが、2.5くらいになったかな?くらいになった段階で早めに寝ました(´-`).。oO

翌朝確認してみると、筋肉痛様の痛みは少し残っていますが上下に動かす分にはほぼ痛みは取れていました。腹壁へのアプローチで肩の痛みが取れるということは、一部分だけみるのではなく全体が関連し合っていると考える東洋医学では特に珍しい話ではありませんが、実際に直接痛みのある部分に触れることなく痛みを取ることが出来ると鍼灸って本当面白いなぁと思った出来事でした101.png

by yu-no-mori | 2019-10-25 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

歯痛と鍼灸(中平)

週1回身体のメンテナンスで治療に来られているSさん。いつもは肩こりや目の疲れ、便秘などが主な症状です。ところが先日来られた時は「3、4日前から左上の歯が痛いんです。それが広がってきて左側の顔が腫れてるし、顔が動かし難い感じがするんです」と148.png
確かに心なしか左側の頬は右側に比べてふっくらしています。詳しくお話し伺うと、マンションの大規模修繕工事があって室内の荷物を動かさないといけなくなり、その準備でバタバタした後から痛みが出て来たとのこと。また修繕工事中の1週間は室内で立ち会いをしないといけないので、だんな様と交代で仕事を休んで対応しているとのこと。

お身体を診てみると、いつもと違う脈の打ち方。そしていつもはあまり反応が出ていないツボにとっても熱が籠もっていました。普段と違う生活のストレスで気が停滞し、そこに熱が発生した状態です。早速余計な熱を取り、気の流れを促す治療を行いました。

そして1週間後に来られたSさん。「先生、凄かったです!!」「へっ??」「あの後、帰り道ですっかり痛みが取れて全然大丈夫でした!びっくりしました~!」との事177.png すぐに効果が出て、こちらとしても嬉しい限りです104.png

さすがに虫歯は歯医者さんで治す必要があると思いますが、このような痛みの時には鍼灸はとっても有効です。検査しても問題ないのに痛いなどの症状がある。そんな時はぜひ鍼灸を試してみてください179.png


歯痛と鍼灸(中平)_f0354314_15572662.png


by yu-no-mori | 2019-10-23 15:29 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

母乳が出ない(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介致します。

20代、女性、主訴は母乳が出ない(両乳房)

今年の5月に男の子を出産☺️

病院を退院するまでは、きっちり母乳は出ていたが退院したその日に夫とのトラブルで精神的にかなりのダメージを受け、その日に実家に戻り別居状態となる。

徐々に、母乳が出なくなり、ついに全く出なくなった。
患者本人としても、母乳で育てたいという思いもあり治療を決意。

治療の最初はある手の指に刺絡(しらく)治療を2回。その後、適宜反応のあるツボに鍼を1本刺しました。
刺絡治療とはツボから少し出血させる事によって、体質的に実熱傾向の方や瘀血(血の流れが悪い状態)の方に対して有効です。

4診目の時には、両乳房から母乳が出るようになりお子様に母乳を与える事ができ大変喜んでおりました😊
また、治療をする事によって熟睡感もなく、嫌な夢を毎日見ていたがそれも無くなり熟睡出来るようにもなりました✨

今回の症例は、東洋医学的には「肝の臓」がメインと考え治療を行いました!

肝の臓は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
この方の場合、夫とのトラブルで精神的ストレスや激しい怒りにより肝の臓を傷めてしまい、今回のような症状が出た可能性があります。

この方の場合、実家に戻りましたがご家族の協力もあり精神的にも肉体的にも支えて貰ったことにより、主訴が治りやすかった環境にあったと思います😁

母乳が出ない(大杉)_f0354314_23034370.jpeg

追伸:しっかり、話し合いをした事により現在は親子3人で暮らしております☺️

by yu-no-mori | 2019-10-08 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)