大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:食養生、薬草( 24 )

風邪対策(松浦)

まだ息子の学校は大丈夫なんですが、近隣の学校ではぼちぼちインフルエンザでの学級閉鎖が出てきてます。
インフルエンザではないですが、このところ喉からくる風邪をひかれて入れ方が多いですね。
みなさん、手洗い、うがいで予防されていると思いますが
我が家は前はよく緑茶でうがいを試してましたが最近はうがいの後などに
「板藍のど飴」をなめています。

板藍根とは、アブラナ科ホソバタイセイの根で、効能は清熱涼血解毒です。
中国ではインフルエンザ等の流行時には、お茶として飲んだり、うがいに用いたりして
親しまれてきたそうです。

苦くないので、子供たちはすっかり気に入って普通に食べてます(笑)
あとは鍼灸治療で風邪の季節を乗りきりましょう169.png


f0354314_23324188.jpg



by yu-no-mori | 2018-11-24 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

かぶ料理

基本、野菜は義父が畑で色々作っているのてすが
かぶは作ってないので、近くの道の駅へ買いに行きました😆

スーパーのものより、葉っぱが瑞々しくて新鮮でしたよ~110.png
かぶは、見た目も大根と少し似ていますが、共にに消化を助けてくれる
働きも同じです。違いと言えば、大根は涼性(冷やす)かぶは平性(本によっては温)
という違いがあります。
身体が冷えやすく、温かいものを好まれる方はかぶの方があってるかもしれませんね。

家に頂きものの柿がたくさんあったので、かぶとコラボしてみました111.png

f0354314_22304405.jpg
   かぶを薄くスライスして、軽く塩をしてかぶを柔らかくします。
   そこに、生ハム、薄く切った柿をかぶで挟みます。
   柿の甘さと生ハムの塩気、かぶの瑞々しい食感がなかなか合います165.png
   まあ、ご飯のおかずにはなりませんけど(^_^;)
   おもてなしの一品にはなりそうですよ~
   


by yu-no-mori | 2018-11-17 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

無花果(松浦)

今年はスイカが不作で、代わりなのか分かりませんが
義父がたくさんの無花果を収穫してきてくれます。

ただ、私は無花果はあんまり食べたかともなく、そんなに食べたいとも思わず(笑)…そのせいか、子供たちも
一口食べて…やっぱりいらない…という状態でした122.png

しかし昨日、義母からお父さん、誰も無花果食べよらん136.pngと愚痴っていたと聞き…悪いなぁと思ったので
意を決して食べてみることに⁉

義母に食べ方を聞いて、いざ実食147.png
ほーなるほど。少し青臭い?感じがあって
これが子供が苦手なのかなぁ…でも真ん中のプチプチは甘酸っぱくて美味しい110.png

効能をみると、健胃、整腸、痔に著効とあり
鉄分も多く含まれるそうです☺
     東方栄養新書 メディカルユーコン参照
私にぴったり113.png
早速、義父に美味しかったと報告したいと思います(笑)


f0354314_22261998.jpg

by yu-no-mori | 2018-08-25 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

金柑(松浦)

先日家に帰ると、柑橘類のいい香りが~113.png

よく見ると花瓶に金柑が生けられてる⁉️
どうやら義父が知り合いから頂いてきたそう101.png
いくつかの実はすでに良い色に熟して落ちている、、、食べなきゃもったいない(笑)
このまま食べても酸っぱいので、何かないかとレシピを探して
金柑ピールを作ることにしました111.png

金柑を輪切りに4等分くらいに切って種を除きます。
鍋に入れ、かぶるくらいまで水を注いで沸騰させます。
湯を捨てて砂糖とひたひたの水を加えて、火にかけ沸騰したら弱火に。
そのまま柔らかくなるまで煮ます。(私は15分くらいでした)
それからオーブンの天板にオーブンシートを敷いて1つずつ金柑を並べます。
100℃のオーブンで乾燥焼きする。(途中ひっくり返す)
私は30分くらいしましたが、まだ水分多かったので、しばらくオーブン外で
乾燥させました。
それからグラニュー糖をまぶしてできあがり110.png

初めて作りましたが、くせになるお味165.png
金柑のスッキリとした香りが気を巡らせてくれるし
ほろ苦さがまた美味しい❗
苦味は身体に溜まった余分な熱を冷ましてくれます。
蒸し暑い日が続きますが、冷たいものの取り過ぎに注意してくださいね109.png


f0354314_23461724.jpg



by yu-no-mori | 2018-06-30 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

余った黒豆(松浦)

今更なのですが、、、毎年義父が黒豆を作っていて、お正月には必ず黒豆煮はするのですが
そんなに大量に作っても食べきれないので、どうしても黒豆が残ってきます…。
また炊けばと思いますが、どうもお正月が迫らないとやる気になれない…^_^;
と思っていたのですが、最近、美味しい黒豆茶をいただくことがあり「これだ!」と思い
早速レシピを色々検索して、簡単そうなのを見つけて、黒豆を炒ってお茶にしてみましたが、、、

香りはとても良いんだけど、お茶の味が薄い気もする…。炒り時間が足りなかったのか…?
失敗か…と思い、急須に残った出がらしの黒豆を食べてみると「あら美味しい111.png」これでいいか(笑)
お茶の作り方も色々あったし、黒豆もたくさん残ってるのでこれから試してみたいと思います。

ちなみに黒豆の東洋医学的効能…「東方栄養新書より」
 活血解毒…血行よくし、各種の皮膚感染症に効果あり
 祛風利水…免疫力を高め、めまいや急性のむくみを解消する

これから湿気の多くなる時期は、利水作用のあるものはいいですね110.png

f0354314_22552609.jpg








 




by yu-no-mori | 2018-06-02 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

腹八分目(岡)

食べることが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまいます。
そして太り気味でもあります。
ダイエットと健康のため腹八分目を目指すも、大概失敗^^;

食べながら、まだ腹八分まで行ってないよなぁ…
な~んて思っているうちに結局腹いっぱいになっております^^;

もの足りないなぁ…と感じるところでストップしたらいいのでしょうが、
中途半端で止めるって難しいですね。
いっそうのこと一食抜いてしまうほうがラクかもです…。
我ながら意志の弱さを痛感…。

一方で、先日体調不良で全然食欲が無く、何食べてもおいしくなかったことがありました。
これは痩せるチャンス!と思ったのですが、何食べてもおいしくないって本当につまらなく感じました。
これだったら太ってもいいから、おいしく食べれたほうがマシかも…っと矛盾した考えが湧いてきます。

まぁ、おいしく食べれて、腹八分っていうのが一番なのは言わずもがななんですけど…105.png
f0354314_22382324.jpg

by yu-no-mori | 2018-04-23 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

赤ワイン(松浦)


新年始まりました❗今年も宜しくお願いします🙇⤵

お正月はあっという間に終わりました(^_^;)
義母が年末から調子を崩していたので、元旦のお雑煮作りから始まり
おせちの盛り付け、準備と1人バタバタしておりました153.png
いずれ自分達だけになれば、どこかに泊まりに行ってやる(笑)115.png

年末から忙しさのせいなのか、普段は飲まないのですが
無性にお酒が飲みたくなり、試しに甘口の赤ワインを
買ってみたのですが、とても飲みやすくてハマってしまいました111.png
それ以来、色々買ってほぼ毎晩飲んでます😅


ワインの効能を調べてみました。
東洋医学的効能
暖腰腎(腎を暖め腰痛を収める)
駐顔 (老化を防止する)
耐寒 (寒さに耐える力をつける)

他には貧血の予防作用ともありました。
「東方栄養新書」参照

今の時期や貧血傾向の私にはピッタリかもしれません110.png

とはいえ何事もやりすぎ、とりすぎはよ良くないので
ほどほどに楽しみたいと思います🎵
f0354314_09502560.png
by yu-no-mori | 2018-01-06 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

柚子ピール(岡)


f0354314_23421915.jpg

先日、本院院長から「北川村のゆず」という商品をひとつ分けて貰いました。
一見、入浴剤かなと思ったのですが、食べるほうだとのこと。

家で早速、封を開けてみると柚子の皮の砂糖漬けでした。
実は果物の砂糖漬けは甘すぎてそんなに好きでは無かったのですが、
食べてみてびっくり!甘さ控えめ、上品な味でとってもおいしかったです。
食べだしたら止められない。
ちょっとお値段高めですが、おススメものです。

柚子についてはこのブログで何度か紹介されていると思いますが、
先ずは気の巡りを良くする作用があるとのこと。
柑橘系の果物の香りを嗅ぐと一瞬で目が覚めますし、気分がリフレッシュされ元気がでます。
常々香りと気分の関係について不思議だなぁと思っていましたが、
香りは気と関係していると考えれば、腑に落ちるように思います。

昔の人はそれを感覚的に理解していて柚子をお風呂に浮かべ、身体とともに気も清めようとしたのかもしれませんね~。109.png


by yu-no-mori | 2017-12-04 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

以前、玄米食に挑戦したことがありましたが、やはりパサパサ感が否めませんでした。
でも最近、ソフト玄米なるものを見つけたので購入し、米2に対して玄米1ぐらいで混ぜて
水を少し多めにして炊いたら結構おいしかったです。

そんな折、テレビでもち麦のことが紹介されていたので、
白米2と玄米1にもち麦も0.5ぐらいにして混ぜ、もち麦を増やした分、
水を適当に多めにして炊いてみたら、これまた結構おいしかったです。
もち麦は名前のとおり、もちもちした食感ですね~。
もち麦は白米に比べて水を多く吸収するので、ボリューム感があるわりにカロリーを抑えられると
話題になっているようです。

玄米はネットで調べると陰陽で言うと中庸~陽とのこと。
これからの季節には良いかもしれません。

個人的には何かツブツブした感触が好きなので、玄米やらもち麦やらの感触を楽しんでいます。

f0354314_22000552.jpg

なんてことない写真で失礼します~。

by yu-no-mori | 2017-10-18 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

厳しい残暑(松浦)

お盆過ぎたのにまだまだ暑いですね~(+_+)

つい最近、近所に住む義理伯母からたくさんニガウリをもらいました110.png
f0354314_23034468.jpg
いっぱ~い(笑)義父はニガウリが苦手(^_^;)
家では食べきれないので、私の実家へもおすそわけ105.png
こんな暑い日が続くときにはニガウリ料理はピッタリですね☆

ニガウリのおもな効能

清暑熱(夏の暑気あたりを解消)
清肝火(肝の異常な熱を収める)
※ニガウリに含まれるキニーネという成分は流産を引き起こす作用があるらしく
妊婦さんは注意が必要だそうです。

東洋栄養親書 参照

どうやって食べようかなぁ~
やっぱり定番のゴーヤチャンプルかな162.png
どうやって食べようか考えるとワクワクします(笑)




by yu-no-mori | 2017-08-25 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)