人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:妊娠・出産・育児( 63 )

保育参加(松浦)

先日、幼稚園の保育参加に行ってきました(^^)
参観ではなく参加なので、任意でお母さんたちが自分の子供のクラスで
絵本の読み聞かせや、ダンスやクイズなど、それぞれのお母さんの得意なことを
したりします。

去年からずっとあったのは知ってたけど、スル―してました…(笑)
年中になり、1回目の息子のクラスの保育参加者が1人だったようで
息子「00ちゃんのママ一人だけやってんで!何でママ来てくれへんのよ!」
  「何か面白いことしてよ~。座布団に座って吉本新喜劇とか~」
私「そんなもんできるか?!笑点と新喜劇混じってるし(笑)」
息子よ、母ちゃんにはハードル高すぎるよ^^;
まあ、こんなやり取りがあり、子供が喜ぶ特技はないけど、本を読むくらいならと
図書館で紙芝居を借りて、家で何度か練習して、いざ当日。
下の子をおんぶして、幼稚園へ行き控室で待っていると
小道具を仕込んだ大きい荷物をもったママ達が続々と入ってきます・・・。
みなさん、毎回参加されているよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/
紙芝居1冊を握りしめ不安になる私(*_*;
しばらくすると、控室に息子が呼びに来てくれました。
息子に「母ちゃんちょっと緊張してきたわ」というと
教室に入るなり、「ママ、ちょっと緊張してるって」と
ご親切に言うてくれました\(◎o◎)/!
おかげで緊張はほぐれましたが037.gif

肝心の紙芝居ですが、練習の成果?もあり
園児たちの温かい雰囲気の中で、無事読むことができ
楽しんでくれたようでした!(^^)!
お礼にみんなで振り付きの歌も歌ってくれて、感動しました。
帰り際には「00君のママー!」とたくさん手を振ってくれて
癒されました012.gif
新しいことに飛び込んでみるっていいですね058.gif
また行こうかな053.gif
手品でも練習しようかな(笑)










by yu-no-mori | 2016-07-15 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)
現在ブログをかいている時間は午前2時半です^_^;

2日前から夏風邪を引き、熱がある我が家の長女…。
夕方、漢祥院で久しぶりに鍼をしてもらいに行きました。
そしてその夜、最初はウトウトしてスッと寝たのですが
30分程で起き、それからは寝かそうとすると、のけぞって愚図る(-_-;)
10時ごろからそんなことを繰り返しもう4時間半…。
私も限界になってきたので、寝ることはひとまずあきらめました(笑)
自分も寝ようとするとイライラするし…^^;
すると、愚図ってた長女はニコニコしながらハイハイして遊び始めました(-_-;)
まだ熱があるのに…まあ、ちょっと元気になったのかな…056.gif

ああ、寝ることはひとまず諦めたけど、やっぱり寝たい(笑)
長女よ~頼むから早く寝ておくれ~(T_T)
こんな私ですが、鍼治療して「珍しくよく寝てくれたので助かりました」
と喜ばれることもあります(笑)
夜泣きや疳虫でお困りの方、試してみる価値ありですよ~(^^)

あきらめが肝心…(松浦)_f0354314_16163302.jpg




by yu-no-mori | 2016-05-27 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

自転車の練習(松浦)

今日から息子が春休みに入りました~056.gif
4月から年中さんです☆新しいクラス、新しい先生…
春は何だか新しいことが始まる時期なのでワクワクします!(^^)!

最近補助輪付きの自転車は上手に乗れるようになってきたので
そろそろ補助輪をはずしてみることにしました~。
近所の公園で早速練習♪
絶対怒らない!と自分に言い聞かせ(笑)
何度もこけて、心が折れる息子(-_-;)
しょうがないよな~と思いつつ
自分もなかなか乗れなくて、父親に後ろを支えてもらい練習したことを思い出しました026.gif

集中力のまだない4歳児、モチベーションを保ちつつ教えるのはなかなか難しい(T_T)
バランスをとることを教えるのってほんとに難しいです(-_-;)
だんだん教えてる私もイライラしてくるので
もっと楽しくできるように工夫しないといけませんね012.gif
春休み中に外せるといいなぁ072.gif
自転車の練習(松浦)_f0354314_22351156.png


by yu-no-mori | 2016-03-25 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

万能母乳(松浦)

今日も冷え込みましたね~。
幼稚園で流行中のインフルエンザですが、息子のクラスだけ
昨日は全員出席037.gif息子のクラスといえば、全学年で唯一
給食の食管を空っぽにするクラスで有名^^;
先生曰く、全員がよく食べるので足りずに他のクラスにもらいに行くこともあるとか(笑)
元気で何よりです003.gif

題名の母乳の話ですが、昨日3ヵ月の娘が鼻づまりで母乳をあげても
すぐに離してしまい、飲みにくそうにしておりまして。。。
治療もするのですが、今ある鼻水をとりあえず吸い取ってあげようと思ったのですが
今までしたことが無いので、ネットで調べていたところ
母乳が点鼻薬の代わりになるという記事を発見\(゜ロ\)(/ロ゜)/
母乳の元は血液なので、鼻に入れても痛くないし、口に入っても安全072.gif
やり方としては、スポイドに新鮮な母乳を入れ、鼻の中に1.2滴たらし
綿棒でふき取るということ。
スポイドが無かったので、ベビー用綿棒に母乳をたっぷり染み込ませ
鼻の中をやさしくふき取ってみました。
すると、娘はスッキリしたようで母乳もしっかり飲めるように
ズ―ズ―言ってた鼻の音もなくなり、鼻が通ったみたいでした041.gif
この話を友達に話すと、一人の友達が、私は点眼で母乳使ってたよ~と\(゜ロ\)(/ロ゜)/
赤ちゃんの目やにが出て大変だったので、赤ちゃんの顔のところにおっぱいを持っていき
目のあたりに母乳が入るようにしてあげたそうです^m^
母乳にはいろんな免疫が含まれるので、目やににも効くそうです056.gif
母乳ってすごいなぁと改めて感じた出来事でした012.gif

※粉ミルクでは真似できませんので!!!

万能母乳(松浦)_f0354314_09132234.jpg



by yu-no-mori | 2016-02-26 09:12 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)
生後2ヵ月半になりました(松浦)_f0354314_22565961.jpg
早いもので、産まれてからもう2カ月半が経ちました056.gif
あやすと時々笑ってくれるようになりました^m^
泣きだすとまぁ大変ですが、この笑顔に癒されます058.gif
最近、虐待のニュースを見る事が多くて、本当に胸が締め付けられます。
4歳の息子は言葉もしっかりしてきて、生意気なことも言うようになり
ついついイラッとして怒ってしまうこともありますがね…。

息子とスーパーへ行った時に、息子が危ないことをしたので叱っていたら
近くにいたおばちゃんに「今のお母さん怒る人少ないのに、えらいね~」なんて言われたことがあります。
当たり前のことじゃないのかな…と思いましたが
何でもかんでも怒る必要はないけど、スーパーや公共の場へ行ったら
ルールなどはやっぱり教えてあげないといけないし、駄目なことをしたら注意するのは当たり前なんですけどね。
母親業もまだまだ修行ですね(>_<)
どんな試練が待っているのでしょうか…072.gif

息子が久々に熱を出しました(p_-)
鍼で早いこと治療してあげようと思います056.gif
だんだんと冷え込みが増してきましたね~
急激な温度差が身体に負担をかけます。
皆さまもお気を付け下さいね072.gif





by yu-no-mori | 2016-01-15 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

子どもの発想(松浦)

子どもの発想(松浦)_f0354314_11274640.jpg


息子が幼稚園で作ってきたものです003.gif
「ママ―これ作ったの~!」
音がカラカラ鳴るのでマラカスかと思い
私「上手に作ったね~!マラカスかな?」と聞くと

息子「…えー!違うよ~温風ヒーターだよー!」
私 「…もしかしてハロゲンヒーターのこと?」
息子「そうそう!」
私 「^_^;…スゴイね」

まさかのハロゲンでした^^;
確かに形が似てるか(笑)
次は何を作ってくるのか楽しみです♪




by yu-no-mori | 2015-12-04 11:36 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

出産記録おまけ(松浦)

長々書いた出産記録シリーズですが、あれでも色々省いたのですが^_^;

一人目の時はへその緒が30センチ程短くお産に時間がかかったのですが
今回はへその緒の長さは十分でしたが、赤ちゃんの足の付け根から足首まで
ぐるぐるに巻きついておりました(T_T)
だから時間かかったのかな。。。
何があるか分からないものです。。。
入院中、今回のお産も辛かったからもう3人目はないです~と助産師さんに言ったら
「みんなそういうて3人目来るで(笑)」と言われました(~_~;)
あんなに辛かったのに、忘れちゃうんですね…不思議。
産まずに助産院に入院だけしたいかな(笑)
本当に居心地よいので011.gif
出産記録おまけ(松浦)_f0354314_13110649.jpg
 
ある日の昼食です056.gifまた食べたい~。

先日里帰りも終えたので、またぼちぼち家事やらないといけません^_^;
赤ちゃんは元気にすくすく育っております058.gif
上の子は、里帰りを終える3日前から「赤ちゃん産まれてからボク寂しいねん~」
と夜になると号泣して少し情緒不安定になっておりましたが
自宅に帰ると落ち着きました056.gif
でも、寂しいという気持ちを言葉で伝えてくれて、私も分かってはいましたが
こんなに号泣する程辛い思いさせてたのかなと思い、私も思わず泣いてしまいました007.gif
二人育児1年生母ちゃん、これから頑張ります072.gif
出産記録おまけ(松浦)_f0354314_13200319.jpg







by yu-no-mori | 2015-11-27 13:28 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

出産記録2(松浦)

40分のドライブから助産院に戻ると、先ほどの妊婦さんは無事に出産されていました…。
早っ!!羨ましすぎる(T_T)4人目さんだったとか…。
そして私が帰ってきたので、今度は分娩室からその方が旦那様に抱っこされ移動して頂いたとの事。
その間、診察を受けるもまだ赤ちゃん下がってくれない…。
痛みに長時間耐え、昼くらいに産まれると思ってたけど
時刻は16時過ぎ…。
体力も精神的にも心が折れてしまい、もう切って出して欲しい…正直思ってしまいました(-_-)

診察を終え、私も分娩室へ移動し着替えることに。着替えさせてくれた助産師さんが
「もう絶対産んであげなあかんからな。あんたには楽にお産させてあげたかったけど
 これもあんたの運命やな。また色々な人の話聞いてあげられるな。宿命やな。」と言われ
心が折れてた自分が情けなくなり、思わず泣いてしまいました。
「もう~泣きなぁ。よしよし」と慰められていると、
もう一人の助産師さんが
「あんた泣いてんの?お産の順番ぬかされて悲しいのか?何もぬかすことないのにな~」と…。
私「えっ!ちゃうちゃう!!笑。そうじゃない。」これで涙もすっかり引きました(^_^;)

気を取り直し、そこから陣痛が来るたびスクワットしてお尻に力を入れる繰り返し。
助産師さんもずっと私の乳揉み…。
私はだんだん体力がなくなってきて、眠気が来て、目をあけているのもやっとに…。
「松浦さん、眠いの?」
「眠いです」
「じゃあ、ちょっと寝ぇ」
分娩室で横になり、仮眠をとることに。

何分寝たか分からないけど、熟睡感がありちょっと元気に。陣痛も少し強くなる。
助産師さんたちも来て、さぁ!あともうひと踏ん張り!
「何か食べ!」
キッチン担当の方に、リンゴのコンポートと一口おにぎり4個作ってもらい口に掘り込まれ、
再び頑張る!もう痛いなんて思ってられない、半ばやけくそになりながら気張る。
私が寝ている間、主人と息子、後から駆け付けた実母で食事に出たらしく、助産師さんたちバタバタ。
「もうすぐかな?旦那ら呼ぶ?もう注文したかな?」
「注文しててもキャンセルやろー。00~旦那に電話して。」
間に合うのかな…若干不安になりながら気張る。
数分後、旦那たち無事に戻る。
息子も心配そうに分娩室に入ってくる。

ココから、もう最終段階!!
息子に手を握ってもらい、ママ頑張れーという声援を受け
フルパワーでいきむ!
助産師さんの「わー髪の多い子やでー」の声で、もうすぐ終わる…と思い
最後の力を振り絞り、ようやく頭が出る。
もう気力も限界で、意識も遠のきそうでしたが、私の手を引っ張り
ここにおるで!と赤ちゃんを触らせてくれたので、気を取り戻せました。

「おぎゃーおぎゃー!」元気な鳴き声が聞こえ、安心と解放感で涙が出てくる。
時間は18時13分。
そばに居てくれた息子も涙目…。
息子に「ママのこと応援してくれてありがとうね」と伝えると
「ママ…。手が痛い」…笑。必死にいきんだので、息子の手を力いっぱい握っておりました(^_^;)
「あっ、ごめん、ごめん」

こうして無事に、出産することができました003.gif
ちなみに、助産院ではお産の感想を書く日記が回ってくるのですが
私の前に出産した人が、お産の順番をぬかした人へ、ごめんなさい。と書いておわれたので
退院の時に、助産師さんにお願いして会わせて頂き、全然気にしてないですよー072.gif
お伝えすることができました!(^^)!助産師さんたちに、あんたが泣かせたんやー散々言われたようで(笑)

今回も難産ではありましたが、苦しくも楽しい出産が出来ました!(^^)!
支えてくださった皆様、本当にありがとうございました058.gif
また仕事復帰できるように、しっかり養生させていただきます。
長々と読んでいただき、ありがとうございました053.gif


出産記録2(松浦)_f0354314_15545205.png









by yu-no-mori | 2015-11-20 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

出産記録1(松浦)


10月30日(木)午後11頃、
ちょうど主人が帰宅したころからいつもより少し痛い前駆陣痛が始まる。
間隔も10分だったり12分だったりバラバラなので、
あまり期待せずとりあえず寝ることに(-_-)
いつもなら寝ると治まるけど、1時、2時まだ痛い…。
前回の出産の教訓があるのでとにかく痛みの合間に寝ることに…
前回はほぼ寝ず食わずで出産だったので(-_-;)
3時…。間隔が10分、8分…。痛みもいつもよりキツイ…助産師さんに連絡するか悩む…。
考えた末、まだ連絡はせず、
お産になっても主人と息子と一緒行けるように朝食の準備をする。
痛みの合間にホットサンドを作り、自分は先に食べる(笑)
一人目の時はとても食べられなかったのに…。

朝5時、一度助産師さんに電話をしてみる。
「まだ間隔が一定ではないので、様子見て間隔が短くなったら連絡ちょうだい」
そうじゃなかったら、9時においで~とのこと。

朝8時、助産師さんから「どうや~」と連絡が入る。
私がまだみたいですと告げると
「あんたお産なったら、今日の予約の人断らなあかんから、一度診せて」
というわけで、入院準備を持って主人と息子と助産院へ。
内診の結果子宮口5㎝。
「まあ、お産になるやろうけど、昼くらいかなぁ…もう荷物置いて行き~」
「あんた顏が疲れてるけど、寝てないやろ~」
私「一応、痛みの合間に寝たつもりなんですけど…」
「一回帰って寝ておいで。それで昼ごはん食べてから13時頃おいで。」との事014.gif

13時過ぎ、再び助産院に到着。
さっそくモニター(陣痛の間隔や程度、赤ちゃんの心拍を見る機械)と内診。
「子宮口開いてるけど、赤ちゃんの位置が高いなぁ…。乳揉むか」
本陣痛につなげるため、両乳を揉まれることに(笑)
乳を揉むことで、子宮の収縮を促します。
時々きっつい陣痛が来て、泣きそうになる(;O;)でもお産はまだ先…。
「二人目は早いよ~」と色々な人に言われた事を思い出す…
ほんまかな…そうなりますようにと願いながら痛みに耐える。
乳を揉まれた後は、四つん這いになることに…
(赤ちゃんの向きが悪いので、それを戻すため)
分娩室でそんなことをしていると、助産院の電話が鳴る。
時間は15時前頃だったかな…

「えっ!!わかった!はい。OO、今からMさん来るって!もうヒーヒー言うてた!」と
電話を受けた助産師さんがもう一人の助産師さんに告げる…。
「松浦さんとどっち先かなぁ…。」
「でも、Mさんもうだいぶフーフー言うてたで」
そんなやりとりを聞きながら、若干不安になる私(笑)

数分後、助産院前にタクシー到着。
一人の助産師さんが玄関に出て「00!タクシーで一人で来やった!!」
中にいた助産師さんは慌てて外へ!待合にいた主人に
「あんた、ちょっとゆかりちゃん部屋で見てあげて!」というわけで、
私は一度入院部屋に移動して四つん這いになり待機(笑)
Mさんが分娩室へ…。

その後、私も一度診察を受けることに。子宮口7~8センチ。でも赤ちゃんまだ高い…。
助産師さん二人が相談して、
私は主人と息子と40分間ドライブへ行って何か食べといでと(笑)
その頃には私も破水していて、陣痛の度に大量の羊水が出てくる状態でしたが027.gif
ちなみに羊水って緑がかった色でした。
行きましたよドライブに(笑)
そしてコンビニで肉まんを買い、痛みの合間に食べました026.gif

どうなる!?私のお産…。

長くなりましたので、また次回に…。すみません<m(__)m>


出産記録1(松浦)_f0354314_22462570.gif



by yu-no-mori | 2015-11-13 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

ご報告(松浦)

10月31日に無事に女の子を出産いたしました(*^^*)

予定日が一週間過ぎていたので、幼稚園の送迎に行くたびに
息子のクラスメイトから『まだ?』『また、お腹大きくなったね』
など言われ続けるうちに、若干送迎ブルーになりました(^-^;

私は助産院で出産予定だったので、予定日を過ぎると
提携先の病院へ診察に行く必要があり、助産院の助産師さんに
付き添ってもらい、出産の2日前に診察に行きました。

お医者さんはエコーを見ながら3400㌘はあるよと言われましたが
帰りの車で助産師さんからは
『大丈夫や、あんたのお腹の大きさからして、いっても3100㌘や心配しな!』と言われ
実際生まれた娘は3104㌘でした!Σ( ̄□ ̄;)ビンゴ!

病院のような設備はないけど、私たちには技術があると…
さすが、プロです072.gif助産師という仕事も職人だなと思いました。

前回は、病院での診察で危うく帝王切開になりそうなところを
助産師さんのおかげで自然分娩できましたが、
今回もお医者さんの判断が不安でしたが、私が経産婦ということと、
『今週中には産まれるようにこちらで何とかします。』と助産師さんも言ってくれたので、
お医者さんのお許しを頂くことができました(^-^;
帰りの車で『あんた、先生と私約束してんから絶対産むでー!頼むで!』
と半分脅されましたが(笑)

長くなりそうなので、また出産話は次回のブログにします058.gif







by yu-no-mori | 2015-11-06 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)