大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

カテゴリ:鍼灸と東洋医学( 124 )

先月、助産院からの紹介で奈良の鍼灸院で手足の冷えが主訴の妊娠3ヶ月の妊婦さんを治療しました。

その方から先週、「昨日からぎっくり腰になってしまって、、、診てもらえませんか?」との電話がありました135.png
すぐに来てもらったのですが、骨盤ベルトとコルセットをしてようやくゆっくりと歩ける状態で、外してベットに上がるのもやっと、寝るのも激痛に耐えながらやっとの状態でした(;´д`)
急性腰痛いわゆるぎっくり腰と呼ばれるものですが、その中でもかなりきつく
しかも、4歳のお子さんもいる妊娠4ヶ月の妊婦さん、、、治療にもかなり注意が必要です。

できる範囲で体表観察をしたのですが、10日前に診た時はまだ妊婦さんと分からないくらいのお腹だったけど、かなりふっくらして、胎動もよく感じるようになられてました。
ぎっくり腰のきっかけは、テーブルを拭こうとした時。
このような急性腰痛の場合、風邪が関与することもあるのですが、体表所見からそれはなく、もともと脾の臓(胃腸)が弱い方でした。脈をよくみながら治療をしていて、治療後は少し楽になるようでしたが、なかなか痛みがきつく、すっきりしませんでした。
その事を他の先生にも話していて、その翌日、出勤前にとある先生から治療のアドバイスをもらいました。妊娠5ヶ月に入ろうとしている妊婦さんの状態から、~ということも考えられるので視点を変えてみてはどうでしょうと、、、。
なるほど。
早速朝一番でその方が来られたのですが、その日は一番痛みがキツく、顔面蒼白で来られました。体表観察すると、ツボの反応が顕著に出ていたのでもう迷いなく
まずあるところにお灸。すると、少し血色が良くなり、足を伸ばして寝れなかったのが、足が伸ばせるようになりました。鍼をして、、、脈がかなり改善してたので、ようやく手応えを感じて治療終了。ベッドでそのまま休憩してもらい、起き上がるとき、来た時と全く違って、かなりスムーズに起きられたことに患者さん驚く😲‼️そして私も(笑)、、、っておい!119.png
そして、その日は夜にもう一度来てもらい治療。それから2日続けて治療に来てもらい
その3日後には、マタニティヨガに行けるほど回復されてました110.png
患者さん自身、治るのに2週間以上はかかると思われていたようなので
本当に喜んでもらえて良かったです113.png
妊婦さんの急性腰痛は整形外科でも、使える薬が限られるので、診察を断られることもあるようです。

まさしく鍼灸の出番でした❕109.png
私自身もとても勉強になった症例でした177.png








by yu-no-mori | 2018-06-09 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます。
今日は患者さんからの喜びの声を紹介します101.png

先日、30代の男性が主訴(お悩みの症状):左肩甲骨周辺の違和感(左肩甲骨に厚紙が挟まっているような感じ)があるという事で来院。
約2年前に主訴発症、実際に問診をしている中で資格試験を受験する為、約3か月程ほぼ毎日集中して4~5時間勉強をし試験のプレッシャーや緊張があり主訴が出現したとのこと。

試験は無事合格し、プレッシャーや緊張から解放されたが主訴はほぼ改善せず色々マッサージや整体に行ったが症状不変。

その後、当院に来院。
実際にお話しをお伺いしたり、お身体を診させて頂く中で肝の蔵が原因だなと思い、背中に鍼を一本、手に鍼を一本行いました。
治療後、「約2年程続いていた主訴が完全に消失した」と喜びのお言葉を頂きました126.png

東洋医学的に肝の蔵は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
しかし、日々緊張やプレッシャー、ストレスがあると気の巡りが悪くなります。
気の巡りが悪くなるとその人によって様々な病が出現します131.png

後日、来院された時も主訴の状態は良く、「治療後、良く眠れるようになり身体の内側から治っているような気がする」と仰ってました169.png

東洋医学は身体全体のバランスを整えその人その人に合った治療を行いますので、様々な病が治ります110.png

もし現在、色々な治療法を試されても症状が改善しない方!

1度東洋医学的な考えの鍼灸を試されてはいかがでしょうか?

いきなり、治療を受けるのは不安な方もおられると思いますので、そのような方はお気軽にご相談だけでも大丈夫ですよ102.png


f0354314_11040217.jpg



by yu-no-mori | 2018-05-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
今週は寝違えの患者さんを見ることが多かったです119.png
東洋医学では「落枕(らくちん)」といいます。

脈をみると浮いてて、風邪の時に出るツボの左右差や冷え
患者さんに風邪の症状を聞いても、特に自覚はないと言われるのですが、よくよく聞くと、そういえば夕べは暑くて窓開けて寝てたら
朝方めっちゃ寒くてしかも汗もかいてましたとか…結構あります😅

風邪の治療をすると、振り向けなかった首が向けるようになりました(*^^*)👍下手に揉んだりさすると、悪化しますので要注意!

これから寝苦しくて、窓を開けて寝ることもあると思いますが
汗かきの人は特に、背中にタオルを入れておくと、汗を吸ってくれるので、その後冷えにくくなるのでおすすめですよ104.png




by yu-no-mori | 2018-05-26 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先週体調を崩した娘ですが、結局あれから熱は上がることなく
少しずつ回復しました110.pngそして、土曜日の夜は私がダウンしましたが、翌日の勉強会は何とか行けました(笑)
ところが、日曜の夕方から息子が嘔吐…( ̄▽ ̄;)
熱もなく…湿気も多くものすごい雨が降って寒かった日です。
治療して翌朝は吐くこともなかったけど、その日は学校が半日だったので、念のため学校は休ませることにしました。
ただ私は仕事だったので、仕方なく一緒に連れていくと
お手伝いしたーい!と拭き掃除など手伝ってくれて…どんどん元気になって、治療中に私が叱るくらいでした(笑)
その頃今度は義母が…( ̄▽ ̄;)
主人も「俺もなんとなぬ気分悪い気する」というので、崩れる前に鍼灸治療して、結局ダウンすることなく元気に過ごしてます(*^^*)

この湿気の多さと暑さは本当に要注意ですね…
しかし、誰も長期化することなくすぐに治って復活てきたので良かったです102.png

もうすぐ梅雨に入りますので、食べ過ぎや水分の取りすぎに注意してくださいね‼



by yu-no-mori | 2018-05-19 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

北辰会の本(中平)

鍼灸柚の森スタッフが所属する鍼灸団体“北辰会”から、本が出版されました。

f0354314_18230468.jpg
鍼灸臨床能力 北辰会方式実践編  緑書房


この本は当初北辰会の会員向けに作られたもので、会員にとっては必読の教科書的な本。私は何かある度に読み返しています。今回一般書店向けに発売となり、会員以外の方にも読んで頂けるようになりました177.png 北辰会のメソッドがぎっしり詰まっているので、鍼灸師の方には非常にためになる本です。会員以外の方にここまで教えちゃっていいの?とさえ思ってしまいますが106.png 一人でも多くの治せる鍼灸師を育てたいという北辰会の熱い思いですね179.png

実は今回出版にあたって、校正を担当させて頂きました。
f0354314_18084580.jpg


ですので思い入れも強いのですが110.png、それを抜きにしても鍼灸師の方には本当におススメの1冊です174.png ぜひ本屋さんで手に取って見てください。


by yu-no-mori | 2018-05-16 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

充実の1週間(松浦)

以前から行ってた奈良の鍼灸院の月2回のママデイですが、今月からは毎週木曜が無料託児付きのママデイにリニューアルし(笑)私の診療日も月水木の午前と増え、今週は毎日あっという間に過ぎていきました105.png今週に限っては、火曜日も院が忙しいためヘルプに入ったので
久しぶりの毎日仕事でした106.png
下の娘も一緒に行って、仕事場近くの保育園に預けたり
一緒に出勤して、私が仕事している間、待合室で患者さんのお話相手になったりして、看板娘?(笑)頑張ってくれました😅
ようやく一息つけると思った日の夜、娘が突然嘔吐(*_*)
疲れたのでしょうね155.png
そして昨日は暑かったけど、その前はめっちゃ寒かった149.png
そんな気候もあり、昨日から発熱もしだし、食欲もなく(*_*)
夜寝る前鍼して、しばらくすると発汗しだしました。
でも、熱も上がってきてるので寝苦しそうで何度も起きる。
ブログ書いててもすぐ中断119.png
なので今日はこの辺で…
また結果報告します😄

明日には元気になってますように‼
来週は自分のメンテナンスもするぞ‼たぶん…(* ̄∇ ̄*)





by yu-no-mori | 2018-05-12 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

鍼が好きな2歳児(松浦)

ここ最近、朝、昼の温度差が大きくて着るものに困ります(>_<)
少し前は暑かったので、下の娘に半袖を着せてたらあっという間に鼻水、と咳が出だしてしまい…長袖に替えて、すぐに鍼治療。
少し微熱程度にはなりましたが、2日後には全く咳も鼻水もなくなり
、普段通りの体調に戻りました130.png
そんな2歳の娘は最近「鍼刺して~」といいます119.png

子供なので気の動きも早いし、刺さない鍼でも十分なのですが
上の子に刺しているのを見て、自分もしてほしくなったようで…😅
どうしても刺さないと納得してくれないので、豪鍼(刺す鍼)を
することに…。でも、鍼を置く時間も短め。
さすが自分で望んだだけあって、置鍼中はおとなしくしてました(笑)

上の子は今でも、刺さない鍼が好きなんですが119.png
兄妹でも色々ですね.
by yu-no-mori | 2018-05-05 07:00 | 鍼灸と東洋医学

不妊治療(松浦)

少し前に、ニュースで不妊治療の検査で死亡という衝撃的なニュース
をみました137.png
赤ちゃんが欲しいと切実に願うご夫婦にとって、本当に悲しすぎる事故です(>_<)

まだまだ知られていないかもしれませんが、最近は鍼灸院へも
不妊治療に来られる方が多いです。
鍼灸治療のみの方もいれば、人工受精や体外受精と併用の方も
おられます。
以前、二人目不妊で来られた人はもともと子宮の病気があり
1人目も体外受精で授かられましたが、1人目の時は授かるまでに
4回の体外受精をされたようです。費用も身体の負担も相当だったと
思います。
2人目を考えるようになり、少しでも確率をあげたいと鍼灸院に来られました。4回の鍼灸治療を受けられ体外受精を行い、無事にご懐妊されました。
西洋医学の不妊治療もすごく高度な医療ですが、不妊治療で私が思うのは、妊娠がゴールではありません。子供を授かったら、それから産み、育てなければなりません。これには相当な体力が要ります。
不妊になるということは、やはりそうなる原因があります。
東洋医学は不妊だからといって、一部だけみるのではなく
身体全体をみて、根本から治すという考えです。
全員が妊娠できるわけではありませんが、不妊治療は本当にデリケートで、精神的にも辛くなることが多いと思うのですが、鍼灸治療を続けることで身体が元気になっていくと、心も同じように元気になっていきます110.png
西洋医学にはなかなかない、東洋医学の強みだと思います165.png
不妊で悩んでおられる方の、少しでもお役にたてればと思います🎵
お気軽にご相談くださいね104.png

f0354314_23362008.png



by yu-no-mori | 2018-04-28 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

くすぐりっこ(松浦)

息子が入学してから10日ほど経ちました110.png

毎日片道徒歩25分、大人の私でも重いと感じるランドセルを背負い
急な坂を登って毎日歩いて帰ってきます。
いつも「今日は学校どうやった?」と聞くと「楽しかった」の一言だったのですが
2日前はちょっと考えて、「楽しかったけど、実は…。」と学校でお友達との間にあった
悲しいでき事を話してくれました。どうやら少し前からあったようなのですが
言えなかったのですね…137.png
私も初めてのことで、迷いましたが担任の先生に連絡帳で報告することに。
先生は丁寧に返事を下さり、電話をかけてきてくれました。
学校から帰った息子は、とても嬉しそうでトラブルのあったお友達と仲直りできて
楽しく遊べたとの事119.png
先生は電話で
「OO君、いつもにこにこして、たくさん意見も言ってくれるし
 自分から率先してお掃除もしてくれるし、すごく頑張ってくれてます。
 悲しい思いに気がつかずすみませんでした。」と言われました。
学校が始まり、毎日宿題、プリントの確認、次の日の用意の確認と親も大変でした。
私自身怒ることも多く、そのたびに「ぎゅうってして!」と言う事が多くなっていた息子。
夜寝る前に鍼治療はしていたのですが、スキンシップが足りなかったようです。
兄に構うと妹の嫉妬もあり邪魔されますが^_^;

そこで、寝る間に気が済むまで身体をくすぐるようにしてみたのですが、これがやはり良いようで
毎日「今日もくすぐってな!」と言ってきます(笑)
新しい環境の中ではりきって頑張っていた息子は、普段以上に緊張していたのだと思います。
最近、よく頭を掻いたりすることも多くなってました。身体を掻くのは一時的に
熱を発散させようとするためです。飲食の問題もありますが…。
身体をくすぐることは、気を緩めてあげることができます109.png
家でも手軽にできることなのでおすすめです169.png

4月は何かと新しい環境で緊張することが多いと思います。
そろそろ疲れが出る頃かもしれません^_^;
親子のコミュニケーションも兼ねて、くすぐりっこで気を緩めてあげてくだい110.png




        



by yu-no-mori | 2018-04-21 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

治療見学(松浦)

昨日は主人に有給を取ってもらい、本院院長の師匠である蓮風先生の所へ治療見学へ行ってきました102.png

何度も治療を受けに行ったことはありましたが、治療見学は初です。
午後からの診療見学だったので、家を出る前に色々と家事を済ませバタバタしながら
出て行きました^_^;

近づくたびにだんだん緊張してきて、到着する頃には緊張はピークに118.png
治療に行くのと、見るのでは大違いでした117.png
治療はとにかく早くてあっという間でした。
「またおいで。」と言われましたが
いろいろと自分の反省点が見えてきたので、またリベンジしたいです^_^;

他にはベテラン講師の先生方も来られており、その先生方の会話も勉強になります。

帰りはその中のベテラン講師の先生と同じ方向だったので、家の近くまで車で送っていただき
その車中でも、色々お話を伺えたのでまた鍼灸の勉強に対するモチベーションもあがりました110.png

家に帰ると娘は「ママに会いたかったのぉ~(;_:)」と半泣きで迎えてくれました119.png
次行く時にはもう少し成長してるかな。。。

f0354314_00563102.png







by yu-no-mori | 2018-04-07 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)