大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:鍼灸と東洋医学( 131 )

先日本院の院長に久しぶりに治療をして頂く機会がありました177.png
自分で自分にほぼ毎日治療はしていたのですが、思っていた以上に弱っていた模様105.png

思えばまともに鍼灸治療を受けるのは5ヶ月ぶり。その間鍼灸院の開業という大イベントはありましたが体調は悪くなく、なんとか大丈夫と思っておりました。
しかし実は先月まで4ヶ月生理が止まっていたり(このようなことは中学生の時以来です)、最近動悸がしたりと、もし患者さんがこんな症状話してきたら、「絶対に治療に来てください!」という状態なのに。自分のことは分かっていませんねぇ。大反省です。

治療をして頂いたあと、体の深いところからエネルギーが詰まった感じがして、頭がすっきりしました106.png

私にとっては鍼灸治療を受けることは、健康のためだけでなく勉強にもなります。患者さんに言うばかりではだめですね106.png自分もちゃんと時間を作って、鍼灸治療受けようと思いました。


f0354314_17222309.png

by yu-no-mori | 2018-08-15 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

熱中症について(大杉)

おはようございます101.png

朝・夜はだいぶ涼しい日もありますが、日中は暑い日が続きますので熱中症に警戒しないといけませんね119.png

では、ここで熱中症について解説していきたいと思います。

西洋医学では「暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称」と定義されています。
症状として、めまい・頭痛・吐き気・体温の異常な上昇・異常な発汗(または汗が出なくなる)などがあります。

では、東洋医学ではどう考えるのかお伝えしていきたいと思います。

まず一つめ外的要因について、熱中症というのは東洋医学では「暑(しょ)に中(あた)ることで起こる」と解釈します。

暑というのは、「風・寒・・湿・燥・火」という自然界の六気の中の「暑気」のことであり、これが盛んになって人体に影響を与え、病を引き起こすと「暑邪」という扱いになります。

暑邪は「陽」の邪気で、熱の性質を持ちます。

例えば、普段から食べ過ぎ(特に脂っこい物や甘い物)傾向の人は、体の中に「内熱(余分な熱)」が溜まっています。そういう方が、体内の邪気(内熱)と体外の邪気(暑邪)が合わさり熱中症にかかる可能性があります。


もう一つは、大量発汗です。

発汗というのは、一般的には老廃物を排出したり、体温調節をしてくれます。

正常であれば汗によって余分な水(水湿の邪)や内熱(余分な熱)を体外に排出してくれている訳です。

汗はある程度かいても、時間の経過と共に止まってくれれば特に問題はありません。

例えば、炎天下で激しい運動をして大量発汗してしまうと体内にとって必要な気(元気)や津液(体内の水)も一緒に漏れ出てしまいます。

これは、大量発汗により「熱を冷ます力」が無くなり熱中症に罹った状態です。

上記以外にも
・普段から寝不足、運動不足
・ストレスやイライラしやすい方
などは熱中症に気を付けて下さいね165.png

定期的に鍼治療をし、身体の熱を冷ます事によって熱中症予防にもなりますよ~110.png

最後にいくつか熱中症対策として
・きちんと睡眠時間の確保
・適度に運動をして汗をかいて熱を上手に逃がせる身体つくりをする
・熱を冷ます食べ物を摂取する(トマト・キュウリ・スイカなど)
・直射日光を避ける為、日傘や帽子の着用
・水分をこまめに摂取


f0354314_15051280.png

by yu-no-mori | 2018-07-31 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

動物も夏バテ(松浦)

最近実家の犬が調子が悪いとの事。
下痢になったり、あまり餌を食べず、散歩へ行くのも拒否して、
水も自分で飲まず、母が手で汲んで口元までもっていくと飲むという…。
年齢はたぶん11歳~12歳くらい。
いつも鍼は持ち歩いているので
「鍼してみる?」と😁
近づいて撫で撫でしていると、最初はぐったりしてたけど、だんだん元気に…😅
とりあえず、犬の全身触って体表観察。
刺さない鍼を少し冷えているところに翳す。
本当はもう少し鍼を近づけたかったけど、犬が警戒しまくりでした119.png
このあたりは、まだまだ修行が全然足りません⤵

鍼のあと、水を自分でゴクゴク飲んでいました。
母に聞くと、まだ餌はあまり食べないけど
夜、父と戯れておやつは食べていたそう😁
調子崩してからは、これもしばらく拒否だったそうなのですが😅
しばらく続けて、変化をみていきたいと思います😊

f0354314_22491899.jpeg





by yu-no-mori | 2018-07-28 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

早くも夏バテぎみ(松浦)

先週は豪雨、、、今週末は猛暑、、、最高気温38℃だとか😱
今回の豪雨で亡くなられた方が日に日に増えていて、本当に心が痛みます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

連日の猛暑で、外で働く主人は相当バテております。しかも、寝不足も重なったので
なおさらしんどいと思います(;´д`)
私も最近、小学生の息子の音読や計算カードや読書のチェック等、親が関わることが多く、時間に余裕なく過ごしているので、なかなか治療してあげられなかったのですが
昨日は久しぶりに主人を治療する時間が作れました119.png


いつもより舌も腫れぼったくて歯の痕がついてて、やっぱりお疲れモードでした。
仕事から帰ってくると、朝はいつもよりスッキリ起きれたわ~ありがとう!と言ってもらえました(*^^*)
疲れを感じたら、できるだけ早めにケアしてくださいね~

今週末は猛暑、、、皆様ご自愛ください179.png

by yu-no-mori | 2018-07-14 07:16 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

予想外の反応(松浦)

少し前に来られた初診の患者さんは鍼灸治療は初めての男性。

1年前から続く胃の不調が主訴でした。
問診すると、食べ過ぎの傾向やこってり甘い飲み物を飲む機会が増えているなど
飲食の不摂生がありました。ストレスなど聞いてみましたが、イライラはしやすいが
ストレスで食べたくなったりすることはない
しかし、体表観察すると脾胃(胃腸)のツボの反応もあるけど、気の滞りを表す反応が多くみられました。
手に1ヶ所鍼をして治療は終了。
一週間後に来院されて、初診後の事を伺うと
鍼の後3日間くらい心も身体もすごく楽になって、、、モテたんです。
何かあるんでしょうか?

私「(´・ω・`)?モテましたか、、、」
思わぬ答えが返ってきてびっくりしてしまいました105.png
よくよくお聞きすると治療翌日、仕事で女性のお客さんから2日続けて
「笑顔が素敵ですね」「爽やかで素敵ですね」と言われ、同じ職場の人からも
「何か良いことあったんてすか?すごくニコニコしてるから」と言われたそうです106.png
緊張が緩んで、もともとの爽やかさに磨きがかかったのかもしれません110.png

鍼灸治療を受けていて、表情が明るくなったり、お顔の印象が変わることはよくあるのですが、モテたと言われたのは初めてだったので、とても嬉しかったです113.png


f0354314_09100278.png










by yu-no-mori | 2018-07-07 09:05 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます101.png

7月1日は柚の森スタッフ全員が所属している、(一社)北辰会の勉強会に参加してきました。

勉強会は毎月1~2回あり毎回参加しておりますが、勉強になります。

まず、午前中の講義は望診(ぼうしん)と舌診(ぜっしん)でした。

望診とは患者さんの肌の色や爪の色、姿勢、動作などを診る診察法です。
私も電車に乗っている時や買い物をしている時に不審に思われないように気を付けながら色々な方を観察しております128.png

次に舌診ですが、舌診は舌の色や形、その人の身体が寒か熱かどちらに傾いているかなどを診ています。

午後からは午前中の講義を元に、実技を行いました。
実技は二人一組でペアを組み、実際の患者さんだと意識しながら実技を行いました。
講師の先生からアドバイスを頂き色々と課題が浮き彫りになりました。
少しずつ課題を修正し患者さんの治療にも役立てていきます102.png


f0354314_15010286.png

by yu-no-mori | 2018-07-03 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

高槻に北辰会(中平)

先日私が開院している鍼灸院に70歳台位とお見受けする男性が来院され、「すいません。つかぬ事をお聞きしますが・・・ここは北辰会の鍼をやっているのですか?」とのこと!「はい、そうですよ」「ああ~やっぱり!外の看板に少数鍼ってあったから、ひょっとしてと思って。」

詳しくお話を伺ったところ、なんと北辰会会長の藤本蓮風先生が、堺で鍼灸院をされていた頃(約30年以上前の事)からの患者さんで、その後奈良の学園前に鍼灸院が移転した後も今度はそちらに通い、蓮風先生の治療をずっと受けられていたそうです。

「さすがに学園前まで通うのは大変になってね~。だいぶ前からもう通ってないんよ。いや~北辰会の鍼なら安心して診てもらえるわ。ここなら近くてええわ~。また宜しくお願いします。」との事でした179.png

びっくり、感激です106.png きっと鍼灸を受けるなら北辰会の鍼でと思っていらっしゃったんでしょうね!患者さんの心に残る鍼、さすが蓮風先生です。そして北辰会の鍼灸院が高槻に出来たことを喜んでくださって、こちらも嬉しい限りです。

それにしてもそれだけ蓮風先生の鍼を受けられていた方に治療させて頂くとなると、正直プレッシャーが105.png 蓮風先生の鍼には到底及びませんが、北辰会の鍼の評判を落とさぬよう頑張ります179.png



f0354314_11064253.png






by yu-no-mori | 2018-06-27 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先月、助産院からの紹介で奈良の鍼灸院で手足の冷えが主訴の妊娠3ヶ月の妊婦さんを治療しました。

その方から先週、「昨日からぎっくり腰になってしまって、、、診てもらえませんか?」との電話がありました135.png
すぐに来てもらったのですが、骨盤ベルトとコルセットをしてようやくゆっくりと歩ける状態で、外してベットに上がるのもやっと、寝るのも激痛に耐えながらやっとの状態でした(;´д`)
急性腰痛いわゆるぎっくり腰と呼ばれるものですが、その中でもかなりきつく
しかも、4歳のお子さんもいる妊娠4ヶ月の妊婦さん、、、治療にもかなり注意が必要です。

できる範囲で体表観察をしたのですが、10日前に診た時はまだ妊婦さんと分からないくらいのお腹だったけど、かなりふっくらして、胎動もよく感じるようになられてました。
ぎっくり腰のきっかけは、テーブルを拭こうとした時。
このような急性腰痛の場合、風邪が関与することもあるのですが、体表所見からそれはなく、もともと脾の臓(胃腸)が弱い方でした。脈をよくみながら治療をしていて、治療後は少し楽になるようでしたが、なかなか痛みがきつく、すっきりしませんでした。
その事を他の先生にも話していて、その翌日、出勤前にとある先生から治療のアドバイスをもらいました。妊娠5ヶ月に入ろうとしている妊婦さんの状態から、~ということも考えられるので視点を変えてみてはどうでしょうと、、、。
なるほど。
早速朝一番でその方が来られたのですが、その日は一番痛みがキツく、顔面蒼白で来られました。体表観察すると、ツボの反応が顕著に出ていたのでもう迷いなく
まずあるところにお灸。すると、少し血色が良くなり、足を伸ばして寝れなかったのが、足が伸ばせるようになりました。鍼をして、、、脈がかなり改善してたので、ようやく手応えを感じて治療終了。ベッドでそのまま休憩してもらい、起き上がるとき、来た時と全く違って、かなりスムーズに起きられたことに患者さん驚く😲‼️そして私も(笑)、、、っておい!119.png
そして、その日は夜にもう一度来てもらい治療。それから2日続けて治療に来てもらい
その3日後には、マタニティヨガに行けるほど回復されてました110.png
患者さん自身、治るのに2週間以上はかかると思われていたようなので
本当に喜んでもらえて良かったです113.png
妊婦さんの急性腰痛は整形外科でも、使える薬が限られるので、診察を断られることもあるようです。

まさしく鍼灸の出番でした❕109.png
私自身もとても勉強になった症例でした177.png








by yu-no-mori | 2018-06-09 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます。
今日は患者さんからの喜びの声を紹介します101.png

先日、30代の男性が主訴(お悩みの症状):左肩甲骨周辺の違和感(左肩甲骨に厚紙が挟まっているような感じ)があるという事で来院。
約2年前に主訴発症、実際に問診をしている中で資格試験を受験する為、約3か月程ほぼ毎日集中して4~5時間勉強をし試験のプレッシャーや緊張があり主訴が出現したとのこと。

試験は無事合格し、プレッシャーや緊張から解放されたが主訴はほぼ改善せず色々マッサージや整体に行ったが症状不変。

その後、当院に来院。
実際にお話しをお伺いしたり、お身体を診させて頂く中で肝の蔵が原因だなと思い、背中に鍼を一本、手に鍼を一本行いました。
治療後、「約2年程続いていた主訴が完全に消失した」と喜びのお言葉を頂きました126.png

東洋医学的に肝の蔵は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
しかし、日々緊張やプレッシャー、ストレスがあると気の巡りが悪くなります。
気の巡りが悪くなるとその人によって様々な病が出現します131.png

後日、来院された時も主訴の状態は良く、「治療後、良く眠れるようになり身体の内側から治っているような気がする」と仰ってました169.png

東洋医学は身体全体のバランスを整えその人その人に合った治療を行いますので、様々な病が治ります110.png

もし現在、色々な治療法を試されても症状が改善しない方!

1度東洋医学的な考えの鍼灸を試されてはいかがでしょうか?

いきなり、治療を受けるのは不安な方もおられると思いますので、そのような方はお気軽にご相談だけでも大丈夫ですよ102.png


f0354314_11040217.jpg



by yu-no-mori | 2018-05-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
今週は寝違えの患者さんを見ることが多かったです119.png
東洋医学では「落枕(らくちん)」といいます。

脈をみると浮いてて、風邪の時に出るツボの左右差や冷え
患者さんに風邪の症状を聞いても、特に自覚はないと言われるのですが、よくよく聞くと、そういえば夕べは暑くて窓開けて寝てたら
朝方めっちゃ寒くてしかも汗もかいてましたとか…結構あります😅

風邪の治療をすると、振り向けなかった首が向けるようになりました(*^^*)👍下手に揉んだりさすると、悪化しますので要注意!

これから寝苦しくて、窓を開けて寝ることもあると思いますが
汗かきの人は特に、背中にタオルを入れておくと、汗を吸ってくれるので、その後冷えにくくなるのでおすすめですよ104.png




by yu-no-mori | 2018-05-26 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)