大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:鍼灸と東洋医学( 152 )

日々精進(中平)

昨日は、柚の森スタッフが所属する鍼灸学術団体、北辰会の勉強会がありました。
だいたい月1回から2回、日曜日に開催されます。

「ああ、今日はゆっくりしたいなぁ」と思うこともあるのですが、行くとやっぱり
行ってよかったと、翌日からの治療の活力をもらいます。

私たちが鍼灸治療を行う上でベースとしている東洋医学は、何千年もの歴史をもつ
学問です。それを会得するのは、そう簡単なものではありません。
また日々臨床を行っていると、自信をなくしたり、治療について悩みがでたりします。

勉強会では有難いことに、諸先輩方が分かりやすく教えて下さるので、一人で勉強して
いてはなかなか頭に入らないことが、すんなりと理解できます。

また同じ志を持つ仲間に会うことで、たくさん刺激と励ましをもらいます。

人が生きていく中で、縁というものは非常に有難いものだと感じます。
北辰会との縁がなかったら私の鍼灸師としての在り方は、今と大きく変わっていたでしょう。

この良い縁を大事に大きく活かして、鍼灸の道を歩いていこうと勉強会に行って改めて
思うのでした。

f0354314_16435009.jpg

by yu-no-mori | 2014-11-10 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

木枯らし1号(松浦)

昨日の午後3時に、近畿地方で木枯らし1号が吹いたのが確認されましたね034.gif

この数日、10月とは思えない暑さが続いていたので、服装や体調管理が大変ですね042.gif

ちょっと寒いなと感じた時は、背中にタオルを入れておくと風邪の予防にもなります。

これからインフルエンザの名前もよく聞くだろうな・・・。
東洋医学では、インフルエンザとかウィルスの名前は関係なく
風邪として考えます。
そして、その風邪は傷寒系(冷えの風邪)か温病系(熱の風邪)なのかを診断します。

そして、気象もよく観察しておかないと…。
乾燥する季節なのに湿気が多かったり、寒くなるはずなの温かいとか…
これは、今後どんな病が流行するかの予測と対策に大変参考になります。

数年前の12月、私がノロウイルスに罹ったときはとても温かい冬でした。
本当に死ぬほど苦しかったです(-_-;)
当時は分かりませんでしたが、今思えば何故罹ったのか、よく分かります。
病気になるのも大変勉強になります(^^)もう二度と同じ思いはしたくないけど…(涙)

皆さまもお気を付け下さい。










by yu-no-mori | 2014-10-28 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

祝・50周年(中平)

昨日、“鍼灸 柚の森”で施術にあたっています我々3名が所属する鍼灸の学術団体、
北辰会の代表、藤本蓮風先生の臨床50周念を祝うパーティーに参加してきました。

f0354314_08293961.jpg

半世紀ひとつの事に打ち込むということは、並大抵の人にはなかなか出来ないことだと思います。
しかも蓮風先生は、その50年常に前進し続け、難病治療開拓の道しるべを示し続けてくださっています。

私が北辰会や藤本蓮風先生に巡り合えたのは、たまたまの偶然だったのですが、鍼灸の道を選んだ
者としてこの巡り合わせは、「鍼灸をやるならば、心してかかれよ」と鍼の神様が言っている様に思えます。

昨日祝賀会に参加し、蓮風先生の50年の長きにわたる挑戦に想いを馳せ、その後に続く者として
恥ずかしくない様、鍼灸の道を歩いて行こうと心新たにした1日でした。

f0354314_08523056.jpg

蓮風先生、おめでとうございます056.gif




by yu-no-mori | 2014-10-20 09:05 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

ストレス食い(松浦)

先週、久しぶりに夫婦ゲンカ054.gif(笑)

いつもはささいな言い合いになっても、翌日にはケンカしたことを忘れている私^_^;
今回は少し引きずりました…2日間(笑)

しんどかったぁ~この緊張状態(@_@)
よく、ストレスを感じるとチョコレート等、甘いものほしくなりませんか?

甘いものには気を緩める働きがあります。
だから、ストレスなどで緊張状態にあると欲しくなるんですね~026.gif

食べちゃいましたチョコレート菓子、しかもたくさん(p_-)
結果…肌が荒れました(涙)
顔の鼻やその周辺にかゆみと炎症(T_T)
東洋医学では、脾・胃(胃腸の働き)に関係するところ。
そして、甘いものを過食すると身体に熱がこもります
やっちゃいました(-_-;)反省です。

でも先日、本院で院長指導のもと、庄田先生に体表観察の練習も兼ねて
打鍼(ささない鍼)をしてもらったのですが、その日の風呂上りに
鏡をみると、鼻とその周辺の赤みが消えていました041.gif

イライラしやすいのは、運動不足もおおいに関係にあります085.gif
しっかり身体を動かして気を巡らせておかないといけませんね058.gif

みなさんもお気をつけ下さい037.gif





by yu-no-mori | 2014-09-23 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

冷えにご注意(中平)

先日本院勤務の日、朝から軽く腹痛が・・・008.gif
この数日肩こりも気になっていて、その日は特にきつく感じました。
なんとなく両腕あたりに寒気も・・・

と言うことで、院長に治療をして頂きました。

ここのところ忙しかったし、イライラすることも多かったから
ストレスからかな?なんて思っていたところ、

「あら~随分冷えてるね~!」

本人は冷やしたつもりはなくても、身体は正直です。

そして臀部に1本施術を受けると、体全体から発汗が。
寒気もなくなり、治療後には腹部の痛みはすっかり取れていました。

今の季節、まだまだエアコンが使用されている場所も多いですが、
確実に外気温は下がってきています。夏の冷飲食で胃腸も弱り気味。
冬よりも今の時期の方が、冷え対策は重要かもしれません。

そろそろシャワーだけの生活から、湯船につからないといけないなと
反省した次第です。


入浴剤のお風呂に入っている人のイラスト






by yu-no-mori | 2014-09-11 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
以前から、中指の関節が痛いと訴えていた主人。前から言うててんけど診てほしい…と。

私「あ…そやった?」ごめんよ旦那…すっかり忘れてたぜ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

私「で、いつから?」
旦那「半年前くらい」
私「そんなに!?」

いつも家族のために働いてくれているのにね…。

ちゃんと治療するからね^_^;

っというわけで、2、3日続けて治療して、少しマシだけどまだ圧痛があるし指が曲げにくい。
もう一度、問診して入念に身体を観察、反応があった背中のツボに刺してみる。

鍼を抜いて指を動かしてもらうと、めっちゃ動く!?
私、旦那二人で「おお~!!!」と感動026.gif

私も勉強になって、旦那も元気になって一石二鳥041.gif

鍼に感謝感謝072.gif




by yu-no-mori | 2014-09-05 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日の日曜日に、北辰会の夏期研修会に参加してきました027.gif

午前は講義で、午後からはみっちり打鍼の実技だったので、とても充実した一日でした056.gif

打鍼はお腹に施術する、刺さない鍼です。
実技は、ペアになった人を打鍼だけで治療するというもの072.gif

治療するために、お腹だけでなく、脈診、舌、原穴診、背候診とみていくので
非常に勉強になりました。
今回、脈の変化、本当によく分かりました!と同時に自分の弱い部分もよく分かりました085.gif
とても有意義な一日を過ごさせてくれた家族に感謝です053.gif

打鍼が好きな我が家の息子、時々夜中に寝ぼけて起きて、お腹を出して
「トントンして~」とおねだりすることもあります023.gif

私が打鍼をしたあとは、「ママにもしてあげる~」と私にもしてくれます(笑)
あと何年、そんな風にしてくれるんだろうか…037.gif

f0354314_22262271.jpg



by yu-no-mori | 2014-09-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

色々な感染症(松浦)

朝晩涼しくなり、秋の気配をいっそう感じるようになりました003.gif

昨日テレビを見ていると、 “デング熱”の事が大きく取り上げられていました。
国内感染では70年ぶりだどか…。
近くに住んでいる方や、小さい子供がいる方は特に不安になられているでしょうね。

昔から、ウィルスや細菌は身近に存在しています。
でも、同じ環境なのに、病に罹る人と罹らない人がいます。
それは、根本的に身体の違い。
身体の陰陽バランスがとれていると、罹りにくいし、飲食の不摂生や睡眠不足やストレスで
身体の陰陽バランスを乱していると、罹りやすくなります。

また、気候の乱れによっても、大きく左右されます。
東洋医学をやるには自然の動きもよく観察しなければなしません。
苦手ですが、虫も含め(笑)

いろいろな病気に立ち向かうためには、まだまだ勉強不足なので
しっかり勉強してきたいと思います049.gif






by yu-no-mori | 2014-08-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

自分のケア(松浦)

先日、本院である漢方柚鍼灸院で院長の治療を受けてきました003.gif

子供が産まれてから、いつも鍼は自分でするばかりだったので、久しぶりに鍼治療が受けられて
幸せでした~053.gif
自分の身体のケアもできるし、治療を受けることは大変勉強になります072.gif
鍼を刺してもらって寝ている間に、じわーっと身体の緊張がほぐれていくのが分かりました016.gif

私が初めて本院を訪れたのは10年以上前だったかな…懐かしい037.gif
分院に勤務することになり、久しぶりに訪れた時は、なんだか受付の位置や、待合が変わった気がして
聞いてみたけど、「一切変わってないよ…」と056.gif もっと大きいイメージだったけど…
もしや!私が大きくなったのか!?(笑)041.gif
いいかげんな私の記憶です(p_-)

まっ、とにかく自分も元気でなければ、患者さんを治療できないので、しっかり充電して
患者さんにお返ししていきたいと思います058.gif








by yu-no-mori | 2014-08-05 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

こどもの疳虫(松浦)

このところ、時々キーキー奇声をあげる息子…013.gif

よーく観察すると、白目が青っぽくなっている…これはいわゆる疳の虫(かんのむし)(-_-;)
疳虫とは、子どものヒステリーのようなもので、症状は夜泣きや奇声をあげる、噛みつくなど様々です。

最近、私が予定を入れ過ぎたのもあり、寝不足でイライラぎみだったしな…反省。
お母ちゃん、怒ってばっかりやったな…ごめんね息子よ008.gif

お母ちゃんもちゃんと自分のケア(鍼灸治療)しないとね…085.gif
身体が訴えるさまざまな症状は、自分自身と向き合う良いきっかけを作ってくれます056.gif

っというわけで、息子に『鍼チュンチュンする?』と聞くと『する!!!』と即答、そして
ご丁寧に鍼道具まで持ってきてくれます(笑)

軽いものだと、鍼を使わなくても、お母さんが背中や手足を優しく擦ってあげるだけで治まるものもあります。

子どもにとっては、お母さんとのスキンシップが一番の特効薬でもありますね053.gif 






by yu-no-mori | 2014-07-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)