大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:鍼灸と東洋医学( 146 )

先日の日曜日に、北辰会の夏期研修会に参加してきました027.gif

午前は講義で、午後からはみっちり打鍼の実技だったので、とても充実した一日でした056.gif

打鍼はお腹に施術する、刺さない鍼です。
実技は、ペアになった人を打鍼だけで治療するというもの072.gif

治療するために、お腹だけでなく、脈診、舌、原穴診、背候診とみていくので
非常に勉強になりました。
今回、脈の変化、本当によく分かりました!と同時に自分の弱い部分もよく分かりました085.gif
とても有意義な一日を過ごさせてくれた家族に感謝です053.gif

打鍼が好きな我が家の息子、時々夜中に寝ぼけて起きて、お腹を出して
「トントンして~」とおねだりすることもあります023.gif

私が打鍼をしたあとは、「ママにもしてあげる~」と私にもしてくれます(笑)
あと何年、そんな風にしてくれるんだろうか…037.gif

f0354314_22262271.jpg



by yu-no-mori | 2014-09-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

色々な感染症(松浦)

朝晩涼しくなり、秋の気配をいっそう感じるようになりました003.gif

昨日テレビを見ていると、 “デング熱”の事が大きく取り上げられていました。
国内感染では70年ぶりだどか…。
近くに住んでいる方や、小さい子供がいる方は特に不安になられているでしょうね。

昔から、ウィルスや細菌は身近に存在しています。
でも、同じ環境なのに、病に罹る人と罹らない人がいます。
それは、根本的に身体の違い。
身体の陰陽バランスがとれていると、罹りにくいし、飲食の不摂生や睡眠不足やストレスで
身体の陰陽バランスを乱していると、罹りやすくなります。

また、気候の乱れによっても、大きく左右されます。
東洋医学をやるには自然の動きもよく観察しなければなしません。
苦手ですが、虫も含め(笑)

いろいろな病気に立ち向かうためには、まだまだ勉強不足なので
しっかり勉強してきたいと思います049.gif






by yu-no-mori | 2014-08-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

自分のケア(松浦)

先日、本院である漢方柚鍼灸院で院長の治療を受けてきました003.gif

子供が産まれてから、いつも鍼は自分でするばかりだったので、久しぶりに鍼治療が受けられて
幸せでした~053.gif
自分の身体のケアもできるし、治療を受けることは大変勉強になります072.gif
鍼を刺してもらって寝ている間に、じわーっと身体の緊張がほぐれていくのが分かりました016.gif

私が初めて本院を訪れたのは10年以上前だったかな…懐かしい037.gif
分院に勤務することになり、久しぶりに訪れた時は、なんだか受付の位置や、待合が変わった気がして
聞いてみたけど、「一切変わってないよ…」と056.gif もっと大きいイメージだったけど…
もしや!私が大きくなったのか!?(笑)041.gif
いいかげんな私の記憶です(p_-)

まっ、とにかく自分も元気でなければ、患者さんを治療できないので、しっかり充電して
患者さんにお返ししていきたいと思います058.gif








by yu-no-mori | 2014-08-05 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

こどもの疳虫(松浦)

このところ、時々キーキー奇声をあげる息子…013.gif

よーく観察すると、白目が青っぽくなっている…これはいわゆる疳の虫(かんのむし)(-_-;)
疳虫とは、子どものヒステリーのようなもので、症状は夜泣きや奇声をあげる、噛みつくなど様々です。

最近、私が予定を入れ過ぎたのもあり、寝不足でイライラぎみだったしな…反省。
お母ちゃん、怒ってばっかりやったな…ごめんね息子よ008.gif

お母ちゃんもちゃんと自分のケア(鍼灸治療)しないとね…085.gif
身体が訴えるさまざまな症状は、自分自身と向き合う良いきっかけを作ってくれます056.gif

っというわけで、息子に『鍼チュンチュンする?』と聞くと『する!!!』と即答、そして
ご丁寧に鍼道具まで持ってきてくれます(笑)

軽いものだと、鍼を使わなくても、お母さんが背中や手足を優しく擦ってあげるだけで治まるものもあります。

子どもにとっては、お母さんとのスキンシップが一番の特効薬でもありますね053.gif 






by yu-no-mori | 2014-07-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

捻挫と鍼(中平)

昨日朝、姉が足を引きずって歩いていました。
前日足を捻挫したそうです。一晩冷やしていたのですが、痛みは取れず。
「明日から旅行に行く予定なのに…」とブルーな表情。

いざ!鍼灸の出番です072.gif

足に1本鍼を刺し、10分ほど留め置き、その後抜針。
「今日も出勤する」とのことなので、テーピングをして送り出しました。

その日の夜、様子を聞いてみたところ、

「びっくりするぐらい痛み取れたで~🎶」

        

詳しく聞いてみると、「昼過ぎからみるみる痛みが引いてきて、
今は普通に歩く(足首を捻らず、まっすぐ動かす)分には、痛みは感じない、
朝の痛みを10とすると、今は痛みが出ても2~3くらい」とのこと。

日々の臨床では、以外とこの様な整形外科的急性疾患に巡り合うことは
少ないです。今回改めて、鍼灸の即効性に感動しました。

ほんと、鍼灸っておもしろいです003.gif


by yu-no-mori | 2014-07-14 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

子どもの風邪(松浦)

こんにちは、松浦です003.gif
3日前の朝、起きてきた息子を抱っこすると熱い…もしや…と思いながら熱を測ると38.5℃…ガ―ン007.gif

その日は幼稚園の体験の日で、往診も変更してもらい、息子も楽しみにしてたのに002.gif
仕方ない…とにかく治療してあげなきゃ!!!シャキ―ン!キラリ072.gif私の大事な仕事道具026.gif

f0354314_22140415.jpg
そうです鍼です072.gifっと言っても、2歳の息子には古代鍼という刺さない鍼。これは軽く接触するだけなので
小さな子どもも怖がらず治療を受けてくれます056.gif

鍼をする前には、必ず体表観察を行います。体表観察は簡単に言うと、舌や脈、お腹を診たり、体に触れて
ツボの状態を確認したりして、治療に必要な情報を収集していきます。

息子の体表観察をして、そして鍼をちょんちょんっと。治療終了。
熱はあるけど、朝ごはんも食べ、排便もあったので、まだ軽い風邪。
その後も、2~3時間おきに状態を確認して、鍼。
時には、息子から「はり、ちゅんちゅんして~」と自らリクエスト(笑)

翌日には熱も下がり、すっかり元気になり、走り回っておりました058.gif

急な雨で気温差も大きいので、皆さまも、体調管理にお気をつけくださいね。




by yu-no-mori | 2014-07-04 09:02 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)