人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おもしろ自販機(中平)

治療所の近所を散歩していたら、おもしろい自動販売機を見つけました072.gif

f0354314_15321277.png
自動販売機の横に注目003.gif

f0354314_15323219.png

なんと、傘の無料貸し出しをしているのです057.gifなんて親切な自動販売機053.gif

傘の返却ついでにお茶でも1本、なんて気分になりますね。
中央区博労町あたりで、急な雨に遭われた方はぜひご利用ください037.gif

by yu-no-mori | 2015-11-30 09:00 | ご近所紹介 | Comments(0)

出産記録おまけ(松浦)

長々書いた出産記録シリーズですが、あれでも色々省いたのですが^_^;

一人目の時はへその緒が30センチ程短くお産に時間がかかったのですが
今回はへその緒の長さは十分でしたが、赤ちゃんの足の付け根から足首まで
ぐるぐるに巻きついておりました(T_T)
だから時間かかったのかな。。。
何があるか分からないものです。。。
入院中、今回のお産も辛かったからもう3人目はないです~と助産師さんに言ったら
「みんなそういうて3人目来るで(笑)」と言われました(~_~;)
あんなに辛かったのに、忘れちゃうんですね…不思議。
産まずに助産院に入院だけしたいかな(笑)
本当に居心地よいので011.gif
f0354314_13110649.jpg
 
ある日の昼食です056.gifまた食べたい~。

先日里帰りも終えたので、またぼちぼち家事やらないといけません^_^;
赤ちゃんは元気にすくすく育っております058.gif
上の子は、里帰りを終える3日前から「赤ちゃん産まれてからボク寂しいねん~」
と夜になると号泣して少し情緒不安定になっておりましたが
自宅に帰ると落ち着きました056.gif
でも、寂しいという気持ちを言葉で伝えてくれて、私も分かってはいましたが
こんなに号泣する程辛い思いさせてたのかなと思い、私も思わず泣いてしまいました007.gif
二人育児1年生母ちゃん、これから頑張ります072.gif
f0354314_13200319.jpg







by yu-no-mori | 2015-11-27 13:28 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

あと2ヶ月(中平)

大阪マラソンが終わって約1ヶ月になります。その間、全く走ることがなかった日々・・・すっかり怠惰な体になってしまいました008.gif

フルマラソンはもういいかなと思いつつ、運動をやめてしまうとどうも体がすっきりしません。
そこで今度はフルマラソンの半分、ハーフマラソンに出場することにしました!(何かイベントがないとやる気になれないので037.gif

私の地元で開催、高槻シティハーフマラソン072.gif来年1月24日開催です。今までも出ようかなと思ったことはあったのですが、いつも鍼灸の勉強会と予定が重なってしまい出場ならず。やっと今回出場の機会を得ました056.gif

フルマラソンの半分だから余裕かな~041.gifなんて思っていたら大間違い!制限タイムが結構厳しい。フルマラソンだったら途中しんどくなったら歩いても、制限時間は大丈夫なペースなのですが、
ハーフは距離、時間が短い分、のんびりしている余裕はないのです。
むむむ・・・これは真面目に練習しなくては・・・

マラソンで燃え尽きた気力のリハビリに丁度よく、これから来る忘年会、クリスマス、お正月の不摂生解消にも役立ちそう053.gif
まだまだマラソン生活続きます・・・066.gif

f0354314_18105907.jpg





by yu-no-mori | 2015-11-23 09:00 | マラソン・スポーツ | Comments(0)

出産記録2(松浦)

40分のドライブから助産院に戻ると、先ほどの妊婦さんは無事に出産されていました…。
早っ!!羨ましすぎる(T_T)4人目さんだったとか…。
そして私が帰ってきたので、今度は分娩室からその方が旦那様に抱っこされ移動して頂いたとの事。
その間、診察を受けるもまだ赤ちゃん下がってくれない…。
痛みに長時間耐え、昼くらいに産まれると思ってたけど
時刻は16時過ぎ…。
体力も精神的にも心が折れてしまい、もう切って出して欲しい…正直思ってしまいました(-_-)

診察を終え、私も分娩室へ移動し着替えることに。着替えさせてくれた助産師さんが
「もう絶対産んであげなあかんからな。あんたには楽にお産させてあげたかったけど
 これもあんたの運命やな。また色々な人の話聞いてあげられるな。宿命やな。」と言われ
心が折れてた自分が情けなくなり、思わず泣いてしまいました。
「もう~泣きなぁ。よしよし」と慰められていると、
もう一人の助産師さんが
「あんた泣いてんの?お産の順番ぬかされて悲しいのか?何もぬかすことないのにな~」と…。
私「えっ!ちゃうちゃう!!笑。そうじゃない。」これで涙もすっかり引きました(^_^;)

気を取り直し、そこから陣痛が来るたびスクワットしてお尻に力を入れる繰り返し。
助産師さんもずっと私の乳揉み…。
私はだんだん体力がなくなってきて、眠気が来て、目をあけているのもやっとに…。
「松浦さん、眠いの?」
「眠いです」
「じゃあ、ちょっと寝ぇ」
分娩室で横になり、仮眠をとることに。

何分寝たか分からないけど、熟睡感がありちょっと元気に。陣痛も少し強くなる。
助産師さんたちも来て、さぁ!あともうひと踏ん張り!
「何か食べ!」
キッチン担当の方に、リンゴのコンポートと一口おにぎり4個作ってもらい口に掘り込まれ、
再び頑張る!もう痛いなんて思ってられない、半ばやけくそになりながら気張る。
私が寝ている間、主人と息子、後から駆け付けた実母で食事に出たらしく、助産師さんたちバタバタ。
「もうすぐかな?旦那ら呼ぶ?もう注文したかな?」
「注文しててもキャンセルやろー。00~旦那に電話して。」
間に合うのかな…若干不安になりながら気張る。
数分後、旦那たち無事に戻る。
息子も心配そうに分娩室に入ってくる。

ココから、もう最終段階!!
息子に手を握ってもらい、ママ頑張れーという声援を受け
フルパワーでいきむ!
助産師さんの「わー髪の多い子やでー」の声で、もうすぐ終わる…と思い
最後の力を振り絞り、ようやく頭が出る。
もう気力も限界で、意識も遠のきそうでしたが、私の手を引っ張り
ここにおるで!と赤ちゃんを触らせてくれたので、気を取り戻せました。

「おぎゃーおぎゃー!」元気な鳴き声が聞こえ、安心と解放感で涙が出てくる。
時間は18時13分。
そばに居てくれた息子も涙目…。
息子に「ママのこと応援してくれてありがとうね」と伝えると
「ママ…。手が痛い」…笑。必死にいきんだので、息子の手を力いっぱい握っておりました(^_^;)
「あっ、ごめん、ごめん」

こうして無事に、出産することができました003.gif
ちなみに、助産院ではお産の感想を書く日記が回ってくるのですが
私の前に出産した人が、お産の順番をぬかした人へ、ごめんなさい。と書いておわれたので
退院の時に、助産師さんにお願いして会わせて頂き、全然気にしてないですよー072.gif
お伝えすることができました!(^^)!助産師さんたちに、あんたが泣かせたんやー散々言われたようで(笑)

今回も難産ではありましたが、苦しくも楽しい出産が出来ました!(^^)!
支えてくださった皆様、本当にありがとうございました058.gif
また仕事復帰できるように、しっかり養生させていただきます。
長々と読んでいただき、ありがとうございました053.gif


f0354314_15545205.png









by yu-no-mori | 2015-11-20 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)
患者さんから招待券を頂き、四天王寺で開催の「秋季名宝展 阿弥陀さまとお地蔵さん」を
見てきました。
f0354314_10163989.jpg

四天王寺に伝わってきた仏像遺品の展示です。中でも私の心を惹きつけたのは、四天王寺支院の
施行院本堂にまつられる「木造 地蔵菩薩立像」
f0354314_15205541.jpg
(会場内は撮影禁止なので、これはパンフレットを転載しています。)

写真では分かりにくいかもしれませんが、とても暖かくやさしく微笑まれているお顔で、見てると
自分の心が素直になっていく感じを受けました。仏像を見てこんな風に感じたのは初めてです。

実は私、以前は仏像には全く興味がなくというか、人間が作ったものを何で拝むんだろうと不思議に思っていました。それが鍼灸を始め東洋医学を学ぶにつれて、仏教思想に少しずつ共感するようになっていきました。今では人は「仏像」という「物体」を拝んでいるのではなく、仏像は「目に見えない拝んでいるもの」の象徴であると理解するようになりました。
多くの人の祈りがこのお地蔵さんの表情を作り上げたのかなぁと思います。

残念ながらこの名宝展は昨日で終了。またいつかこのお地蔵さんにお会いしたいな056.gif

by yu-no-mori | 2015-11-16 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

出産記録1(松浦)


10月30日(木)午後11頃、
ちょうど主人が帰宅したころからいつもより少し痛い前駆陣痛が始まる。
間隔も10分だったり12分だったりバラバラなので、
あまり期待せずとりあえず寝ることに(-_-)
いつもなら寝ると治まるけど、1時、2時まだ痛い…。
前回の出産の教訓があるのでとにかく痛みの合間に寝ることに…
前回はほぼ寝ず食わずで出産だったので(-_-;)
3時…。間隔が10分、8分…。痛みもいつもよりキツイ…助産師さんに連絡するか悩む…。
考えた末、まだ連絡はせず、
お産になっても主人と息子と一緒行けるように朝食の準備をする。
痛みの合間にホットサンドを作り、自分は先に食べる(笑)
一人目の時はとても食べられなかったのに…。

朝5時、一度助産師さんに電話をしてみる。
「まだ間隔が一定ではないので、様子見て間隔が短くなったら連絡ちょうだい」
そうじゃなかったら、9時においで~とのこと。

朝8時、助産師さんから「どうや~」と連絡が入る。
私がまだみたいですと告げると
「あんたお産なったら、今日の予約の人断らなあかんから、一度診せて」
というわけで、入院準備を持って主人と息子と助産院へ。
内診の結果子宮口5㎝。
「まあ、お産になるやろうけど、昼くらいかなぁ…もう荷物置いて行き~」
「あんた顏が疲れてるけど、寝てないやろ~」
私「一応、痛みの合間に寝たつもりなんですけど…」
「一回帰って寝ておいで。それで昼ごはん食べてから13時頃おいで。」との事014.gif

13時過ぎ、再び助産院に到着。
さっそくモニター(陣痛の間隔や程度、赤ちゃんの心拍を見る機械)と内診。
「子宮口開いてるけど、赤ちゃんの位置が高いなぁ…。乳揉むか」
本陣痛につなげるため、両乳を揉まれることに(笑)
乳を揉むことで、子宮の収縮を促します。
時々きっつい陣痛が来て、泣きそうになる(;O;)でもお産はまだ先…。
「二人目は早いよ~」と色々な人に言われた事を思い出す…
ほんまかな…そうなりますようにと願いながら痛みに耐える。
乳を揉まれた後は、四つん這いになることに…
(赤ちゃんの向きが悪いので、それを戻すため)
分娩室でそんなことをしていると、助産院の電話が鳴る。
時間は15時前頃だったかな…

「えっ!!わかった!はい。OO、今からMさん来るって!もうヒーヒー言うてた!」と
電話を受けた助産師さんがもう一人の助産師さんに告げる…。
「松浦さんとどっち先かなぁ…。」
「でも、Mさんもうだいぶフーフー言うてたで」
そんなやりとりを聞きながら、若干不安になる私(笑)

数分後、助産院前にタクシー到着。
一人の助産師さんが玄関に出て「00!タクシーで一人で来やった!!」
中にいた助産師さんは慌てて外へ!待合にいた主人に
「あんた、ちょっとゆかりちゃん部屋で見てあげて!」というわけで、
私は一度入院部屋に移動して四つん這いになり待機(笑)
Mさんが分娩室へ…。

その後、私も一度診察を受けることに。子宮口7~8センチ。でも赤ちゃんまだ高い…。
助産師さん二人が相談して、
私は主人と息子と40分間ドライブへ行って何か食べといでと(笑)
その頃には私も破水していて、陣痛の度に大量の羊水が出てくる状態でしたが027.gif
ちなみに羊水って緑がかった色でした。
行きましたよドライブに(笑)
そしてコンビニで肉まんを買い、痛みの合間に食べました026.gif

どうなる!?私のお産…。

長くなりましたので、また次回に…。すみません<m(__)m>


f0354314_22462570.gif



by yu-no-mori | 2015-11-13 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)
先週庄田先生の予告(?)がございましたが、松浦先生の慶事に続き、この度結婚いたしました。
という事もあり、10月31日、11月4日は休診とさせて頂き、新婚旅行でバリへ行って来ました072.gif

前回バリに行ったのは10年以上前。今回は前回訪れなかったウブドを中心に観光。
f0354314_17521951.jpg
バリと言えば世界遺産にもなっている棚田が有名。車で郊外を走ると綺麗な棚田に出会えます。

f0354314_17532244.jpg
バリ島の方はほとんどがヒンドゥー教。寺院や街、村の入り口には、ここを通ることで邪悪な心が浄化されるとされる割れ門があります。
バリのヒンドゥー教は「すべての物事は善悪、生死、陰陽といった相反するもので、それらのバランスが維持・共存することで世界は成り立っている」と考えるそうです。バリの家庭では朝晩お供えをするのですが、高い所には良い神様へ、地面には悪い神様へと両方にお供えをしています。バリ人のガイドさんから「陰陽」なんて言葉が出てきてちょっと面白かったです。

f0354314_17554177.jpg
夕方海岸で凧揚げをしていました。影絵みたいですよね!

当初11月4日の飛行機で帰国する予定だったのですがなんと、
f0354314_17580407.jpg
AIRPORT CLOSED !!!
近くの島の火山灰の影響で飛行機が全く飛べなくなってしまいました。航空会社が用意してくれたホテルへ移動。予定が大幅に狂ってしまいあたふたする中、今こそ自分の心を鍛える時!と冷静になる様努力努力。気分を切り替えて、せっかくもう少し滞在できる様になったんだから楽しまなきゃ!と晩御飯は屋台が出ている市場へ。
f0354314_18102243.jpg
なんとこの天ぷら達、これ全部で40円!!家の近所にあったら毎日通っちゃいます。ちなみにビールは250円位。この天ぷらですっかり気分は上々です037.gif

翌日にはなんとか日本に向けて出発できました。

長期休暇を頂き有難うございました。気分一新、心新たにまた治療に励みます。
New中平を引き続きよろしくお願い申し上げます056.gif
 
f0354314_18143280.jpg



by yu-no-mori | 2015-11-09 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

ご報告(松浦)

10月31日に無事に女の子を出産いたしました(*^^*)

予定日が一週間過ぎていたので、幼稚園の送迎に行くたびに
息子のクラスメイトから『まだ?』『また、お腹大きくなったね』
など言われ続けるうちに、若干送迎ブルーになりました(^-^;

私は助産院で出産予定だったので、予定日を過ぎると
提携先の病院へ診察に行く必要があり、助産院の助産師さんに
付き添ってもらい、出産の2日前に診察に行きました。

お医者さんはエコーを見ながら3400㌘はあるよと言われましたが
帰りの車で助産師さんからは
『大丈夫や、あんたのお腹の大きさからして、いっても3100㌘や心配しな!』と言われ
実際生まれた娘は3104㌘でした!Σ( ̄□ ̄;)ビンゴ!

病院のような設備はないけど、私たちには技術があると…
さすが、プロです072.gif助産師という仕事も職人だなと思いました。

前回は、病院での診察で危うく帝王切開になりそうなところを
助産師さんのおかげで自然分娩できましたが、
今回もお医者さんの判断が不安でしたが、私が経産婦ということと、
『今週中には産まれるようにこちらで何とかします。』と助産師さんも言ってくれたので、
お医者さんのお許しを頂くことができました(^-^;
帰りの車で『あんた、先生と私約束してんから絶対産むでー!頼むで!』
と半分脅されましたが(笑)

長くなりそうなので、また出産話は次回のブログにします058.gif







by yu-no-mori | 2015-11-06 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)