大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

<   2016年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11月も末、街はクリスマス仕様に仕上がってきてますね~。
御堂筋の木々も恒例の電飾で煌めいてます。

なんか、ついこの間まで暑い暑いと言っていたのに、もう年末…(゚.゚) ポカーン
歳がいけばいくほど、時間の進み方が早く感じるような…。
そして感動が無くなっていくように思います。

でも四季があるということは今更ながら素晴らしいことだと感じます。
そして行事があるおかげで、より季節感が味わえます。
最近は空気は冷たいけど、日差しが妙にきつく感じたりして
私としては今ひとつ冬の到来を感じれてなかったのですが、
クリスマスの飾りつけを見て、今はこういう時期なんだなぁと改めて思いました。

曲りなりにも東洋医学に携わっている私としては、古くから日本の季節の節目を表わす
二十四節気で季節を感じるようになりたいものですが…^^;


f0354314_21021609.png

f0354314_21071106.jpg
途中からピンク色に変わってました



by yu-no-mori | 2016-11-29 09:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
鍼灸柚の森では、いつもお花を飾るようにしています。だいたい週に1回か2週に1回位、お花のもちを加味して生け替えています。

ここのところ、気候不順の影響かどうもお花のもちがよくありません007.gifお花の種類も少ないし・・・

いつも見かけるので今まで手にしなかったデンファレを選んでみたところ、なんとなんと1ヶ月以上も花が咲きました!

f0354314_15070467.jpg
購入して31日目の写真です。当初は10本あって、さすがに順々と枯れ残り僅かとなりましたが、枯れては同時につぼみが咲きだして、ず~っと花がついた状態が続いています。
切花のつぼみはなかなか綺麗に開花しないのですが、このデンファレのつぼみ達は見事でした056.gif
元気のいいデンファレにパワーを貰っている感じです003.gif私も生き生きと咲き続けたいものです037.gif

by yu-no-mori | 2016-11-28 09:00 | | Comments(0)
バタバタと皆が体調不良になる中、最後は1歳の娘でした(@_@)
昼間は元気に食べ過ぎるくらい食べ、遊んでいた日の夜…。
夕飯もいつも通り食べ、お風呂も入り布団へ。
寝ている娘を触ると手足は冷たいのに身体が妙に熱い(゜o゜)
寝てしまったので、首のあたりで体温計で測ると40℃\(゜ロ\)(/ロ゜)/
鼻水も咳も無く、排便もあるし…でも汗をかいてない。
とにかく熱が高すぎるので下げないと…。
寝ているけど、とにかく鍼治療。
治療後すぐ嘔吐、少し発汗。
しばらく様子見て、母乳、お茶で水分補給できたので少しホッとする。
でも熱は38.6~39.7℃いったりきたり。
翌朝、熱は高いままでしたが、朝食食べる娘\(゜ロ\)
身体をよく見ると、背中お腹に発疹。
熱を下げられなかったので、1度小児科へ。
溶蓮菌を疑われましたが陰性。原因がはっきりせず。
病院の帰りに漢祥院へ予約して夕方治療へ連れていくことに。
背中に1穴鍼を翳して終わり。帰宅途中の車で汗をかいて
帰宅する頃は37.8℃まで下がり、翌朝には平熱になりました056.gif
その後も熱は上がることなく、よく食べ、しっかり排便もして元気な娘072.gif
やっぱり蓮風先生の鍼ってスゴイなーと感動しました(゜o゜)
小さな子供は治るのも早いけど、悪化も早く
風邪で命の危機に陥ることだってあります。
簡単には手は出せませんが、目の前で自分の子供が苦しんでいると
何とかしてあげたいですよね。
自分の子どもを通して、まだ一つ勉強になりました029.gif

f0354314_01104101.jpg




by yu-no-mori | 2016-11-25 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

犬・猫の陰陽(岡)

以前、本院での雑談で猫は陰、犬は陽って聞いたことがあります。
そのときは犬が陽なのは何となくわかるけど何故に猫は陰なの?って思いました。

そもそも陰とは何ぞや?陽とは何ぞや?になってきますが、残念ながら私はまだまだちゃんと理解しているとは言えません^^;
学校の教科書には、「積極的に動くもの、外交的、上昇的、温熱的、明瞭なものなどはすべて陽に属す。
他方、相対的に静止したもの、内向的、下降的、寒冷的、暗いものなどはみんな陰に属す」と記されていました。

それで、しばらく猫を見ていて、陰か陽かでいうとやっぱり陰なのかなぁ…って思います。
それは恐がり方で言うと、犬は吠えまくり、猫はさっと隠れてしまうこと。
喜び方で言うと、犬は喜んでいるのがまるわかりですが、猫は何かちょっと冷めてる感じがします…。
トランプのババ抜きなどしようもんなら、犬はバレバレ、猫の勝ちかもしれません。

猫も爪をとぎだしたり、のびをしたり、多分喜んでるんだろうなぁ…とは感じるのですが、
犬のようにわかりやすくはありません。
ゴロゴロ喉を鳴らすというのも嬉しいというよりリラックスしているという感があるように思います。

「雪やこんこ」の歌では、雪が降って庭をかけまわるのは犬で、こたつでまるくなるのは寒がりの猫という構図。
(でも実際には家の亡き犬達もこたつの中で丸くなっていましたが…(゜-゜))

そんなこんなで、やはり犬に比べて相対的に猫は陰ということなのでしょうかね…039.gif


f0354314_22002982.jpg



by yu-no-mori | 2016-11-22 09:00 | 動物 | Comments(0)

鍼灸という選択(中平)

先日「ちょっと相談したいことがあって・・・」と、久しぶりの患者さん(30代女性)が来院されました。以前は歯ぎしり・肩こり・にきび等が主訴だったのですが、この夏から生理が止まっているとのことでした。

病院へ行き、排卵誘発剤を1回服用したら生理は来たのですが、翌月からまた無月経。
近い将来妊娠を希望されていて、薬を使ってまた生理を来させても問題は解決されているのか疑問を感じ、ちゃんと根本から身体を健康にした方がよいのではとの事からの来院でした。
この方はまだ不妊症とは言えませんが、早い段階でこの様な考えを持って鍼灸を選んでくださったことはすごく嬉しいことです。鍼灸はその時の症状を取るだけではなく、健康な身体へと導きます。若いうちに鍼灸に出会って頂けて良かったなと思います。

明治時代に西洋医学が日本にもたらされるまでは、鍼灸が日本人にとっては身近な医療でした。
鍼灸 柚の森のホームページには「もっと身近に鍼灸を」とあります。改めて、もっと多くの方に「もっと身近に鍼灸を」感じてもらいたいなと思いました056.gif

コスモス写真フリー素材/秋の花(ピンク)394/無料画像








by yu-no-mori | 2016-11-21 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日、子供二人と実母と天王寺に出掛けたのですが
帰りに気分が悪くなり、嘔吐と発熱(T_T)
2,3日、娘の夜泣きに起こされ寝不足が続いたり
ちょっと食べ過ぎ傾向など、不摂生がたたりました(T_T)
ふらふらになりながらも何とか自分で鍼をして
1日で熱も下がり、嘔吐もおさまり何とか復活したのですが
その日の午後、今度は息子が嘔吐(@_@)
その頃、嘔吐は無いものの、実母も発熱と食欲不振があったそう。
息子も治療し、翌日は食べられるようになりましたが、念のため幼稚園を休ませました。
そして、今度は実父が発熱下痢嘔吐、義母が1度だけ嘔吐015.gif
実父も義母も今は回復してきております^_^;
ほっとしたのも束の間、今度は主人から体調が悪いと電話が…\(゜ロ\)(/ロ゜)/
主人の状態はまだ見てないので分かりませんが、またこれから治療します056.gif

別の地域の幼稚園では、ノロウイルスもぼちぼち出ているようです。
私も一度罹ったことがありますが、本当に悲惨でした(T_T)
このノロウイルスも、接触した全員が発症するわけではなく
普段から飲食の不摂生などで熱を籠らせていると、発症しやすいです。
もちろん手洗い、うがいも大事ですが、ウイルスがあろうが
それに負けない身体を作っておくことが一番です066.gif
自分自身も反省して、これからの季節を乗り切りたいです072.gif



by yu-no-mori | 2016-11-18 09:00 | 健康 | Comments(0)

ツボのお話その③

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第17です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経穴(ツボ)の名前は、その部位の解剖学的特徴・生理的機能・主治などを根拠としたり、その特徴を天文・地理・事物に例えて命名しています。経穴名は、その本質を現しているのです。


f0354314_09543774.jpg


鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで


by yu-no-mori | 2016-11-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

腹筋女子(岡)

最近世間では腹筋女子なるものが流行っているとかなんとか…。
タレントやモデルが自分の自慢の腹筋の写真をアップしたりされているようですね。

腹筋なんておばちゃんは興味ないけどなぁ~って思っていましたが…、
本院やここ分院で、私が治療をして貰ったとき、私のお腹には筋肉が無く、のっぺりしていて表情が無いと伺いました。

だからと言って、お腹に筋肉つけたいとも思わなかったのですが、
最近、身体をよく使う作業をしていた為か、
本院院長にお腹に筋肉がついてきたねと言われました。

少しは脱のっぺらぼうになったのかなぁ ('-'*)エヘ
腹診は少々学んだのですが、だからと言ってお腹に表情があるなんて考えてもみなかったです(゚ー゚) 

f0354314_19562124.jpg

by yu-no-mori | 2016-11-15 09:00 | 健康 | Comments(0)
鍼灸師の友達が、あべのハルカス美術館で開催されていた「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」を見に行って、面白い本をみつけてきました。(イベントは11月6日で終了しています)

f0354314_17044167.jpg
戦国時代のハラノムシ『針聞書』のゆかいな病魔たち 長野仁・東昇 編  国書刊行会 発行

1568年、編者茨木二介による鍼治療の教本「針聞書」には、病気を不思議なかたちをした虫で表されています。それらを現代に紹介した本がこの「ハラノムシ」です。

f0354314_17260060.jpg

これは「脾の聚(ひのじゅ)」という虫で、屋外でリラックスしたり、大勢集まる場所で人に酔うとこの虫が出現するそうです。この虫が体内を転げ回ると、不意に足元がグラつき転倒して全身を強打するとのこと。う~む、どういった症状でしょう005.gif

現在のようにレントゲンやMRIのなかった頃に、病気の正体をなんとか明らかにしようとした先人の智慧を感じます072.gif

ちなみに編者の茨木二介は名前が示すように、現在の大阪府茨木市に付近に住んでいたそうです。私は茨木市民なのですが、こんな大先輩がいるとは知りませんでした。ハラノムシ達に愛着を感じます003.gif

by yu-no-mori | 2016-11-14 09:30 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日息子の幼稚園で保護者向けの教育講演があり、参加してきました(*^^)
講師は作業療法士の方でした。
テーマは「こどもはなぜ遊ぶのか」
講師の先生曰く、最近の小学校の授業をみていると
姿勢を維持できず、崩れてしまう子が多いようです。
幼少期の運動不足で、姿勢を維持する筋力など低下しているようです。
幼少期の身体を動かす何気ない遊びの中で、姿勢を維持する筋力やバランスが養われ
それが学力にも影響し、自主性や集中力の土台になるというお話でした。

私の子供時代と比べて思う事ですが、まず、自由に遊べる公園の少ないこと。
私が子供の頃は、近くの小学校の運動場で遊べましたが、今は一切できません。
ボール遊びが禁止、自転車禁止、極めつけは公園では静かに遊びましょうという所もあるそうです(T_T)

我が家はまだ田舎なので、まだ自由に遊べるところがありますが
ここ最近、下の娘もいるので外遊びが減ってたのですが
下もよちよち歩くようになったので
外遊びを再開したいと思います003.gif056.gif

f0354314_23013632.jpg






by yu-no-mori | 2016-11-11 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)