人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

<   2017年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

薬の影響(松浦)

私は週に1度往診に行ってます。
80代後半の一人暮らしの女性のなのですが、先月から娘さんが
お試しで一緒に暮らすことになったようです。
認知症もあり、そのためのお薬なども飲まれていました。
治療の際いつも脈を診るのですが、娘さんと同居されてから
脈が良い感じに元気になり、肌つやも良くなったなと感じました。
私は、やっぱり娘さんも一緒いてくれるので心身共に安定したからか~と
思っていましたが、同居し始めは、いつもと違う事に少し戸惑っておられるご様子でした。
いつも治療に行くと、娘さんはちょうど出掛けられているのでお会いできないのですが
先日たまたまお会いできたので、色々お話を聞くことができました。
そこで分かったのが、同居してすぐ認知症に対するお薬をやめられたとの事。
認知症の症状としては、今のところ変化は分からないとの事でした。
認知症は直接の治療薬は無く、あくまで進行を遅らせる為のお薬のようです。
薬によって脈に影響が表れるのはもちろん当たり前の事なのですが
どのように影響するのかは私もまだまだ勉強不足です。
今回のことで、意識しておかないとと気付く事ができました101.png

薬の影響(松浦)_f0354314_22450264.png




by yu-no-mori | 2017-05-12 09:00 | 健康 | Comments(0)
この土曜日の朝、本院で受付の準備をしていました。
玄関のあたりに来て、
はて?何かが違う…と違和感が…。

水槽に目を移すとガラーン………。

カメのサンタがおれへんやん!!
いつもは人が来たら、水をバシャバシャさせて駆け寄ってくるのに…。
シーン…。
何、この静けさは…?

犬のように思いっきりシッポ振って飛びついてくる訳でも無く、
ネコのようにスリスリしてくるわけでも無いけど…。
バシャバシャ泳いで、妙に存在感をアピールしてくるサンタがいないとなると
何だかやはり一種の寂寞感があったのでした。

患者さんのアイドルでもあったサンタ。
サンタに会えるのを楽しみにしていらっしゃる患者さんたちも、
「今日はいてないんやね…」と少しガッカリのご様子。

そんなサンタはゴールデンウィーク中、実家に帰っていたのでした。
本院での患者さん達のガッカリ感をよそに、
サンタは実家を満喫したようですね。
(詳しくは本院院長ブログにて)

やっぱりいないと寂しいサンタ(岡)_f0354314_21084427.jpg



by yu-no-mori | 2017-05-09 09:00 | 動物 | Comments(0)
いつかスペインの巡礼の道(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)を歩きたいと思っているのですが、夫に「日本のお遍路を歩かんでよそ歩いてどうする」と指摘され、それもそうだなと、ゴールデンウィークに四国へお遍路に行って来ました。174.png
とは言え88ヶ所全てを歩いて回るのは、時間・体力・お金が伴わないので、今回は車を駆使し、一部分を歩いて来ました。

初日は昼前に徳島県の1番札所霊山寺近くに車を停めてスタート。霊山寺はさすがお遍路スタートのお寺だけあってお詣りの方で賑やかでした。2番の極楽寺までは歩いて15分程。そろそろお昼ご飯を食べたいなぁと思いながら歩くのですが、レストランどころかコンビニもありません140.png仕方がないので少しルートをそれて駅方面に向かいうどん屋さんを発見。美味しいうどんでエネルギーを補給して3番金泉寺へ。
お遍路に行ってきました(中平)_f0354314_14572607.png
道中可愛らしい道案内に出会います。3番金泉寺から4番大日寺までは約5キロ、1時間ちょっとの距離。ふだんランニングで少しは鍛えているはずなのに、走るのと歩くのでは勝手が違うのか右足の土踏まずに痛みが134.png痛みを堪えてこの日最後の5番目地蔵寺まで約10.5キロ。そして地蔵寺からスタート地点に戻ってこの日は合計約21キロを歩きました。

2日目は香川県の71番弥谷寺からスタート。山道や畑の中を歩いて76番の金倉寺まで約13キロ。途中うどん屋さんを3軒はしごしながらの道のり。
お遍路に行ってきました(中平)_f0354314_14573905.png
香川がさすがうどん県。小麦畑をよく見かけました。有難いことに前日の足の痛みは全くなく、この日は往復で合計約26キロ。

3日目は78番郷照寺から前日の続きの77番道隆寺まで約7キロを、約1時間40分ほど歩いて今回のお遍路は終了179.png電車に乗って引き返し車に戻りました。
お遍路に行ってきました(中平)_f0354314_14575472.png
                     76番札所の金倉寺

走るのと違って歩くスピードは、風景を楽しむことができそして考え事をする時間がたっぷり取れました178.pngハイキングとはまた一味違う清々しさを感じることができます。車で周っている方が多かったですが、少しでも歩く方がおススメですし、そのチャンスが持てた事に感謝です。
88か所達成はいつになるかな106.png

by yu-no-mori | 2017-05-08 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

金魚の飼育(松浦)

ゴールデンウィークももうすぐ終わりですね~。
我が家は主人はいつも通り仕事なので、地元のおまつりイベントに
子供たちを連れて行ってきました~102.png
お祭りといえば金魚すくい177.png
息子も大好きなのですが、我が家は金魚を飼う環境がないので
持って帰らないようにしていたのですが、今回は息子のお友達も一緒で
二人でどうしても持って帰るとせがまれ…(*_*;
看板に連れなくても2匹持ち帰りとあったので
2匹ならと許可したのですが…。
金魚2匹しか取れなかったのに、袋をみると8匹入ってました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
帰りに時間がかかってしまい、3匹は死んじゃったのですが(T_T)
残りの5匹は元気にしております110.png
持って帰ったものの、お水のカルキ抜きをどうしようと思い、ネットで調べると
ビタミンc入りのアメで中和できるという情報があり
とりあえず、家にあったビタミンc入りのレモンアメを入れた水に
入れてあげました^_^;
はじめは乗り気でなかった私ですが、いざ帰ってバケツにいる金魚をみると
可愛くなってきて、翌日に早速ホームセンターで金魚飼育セットを
買いに行きました(笑)
少しずつ金魚の飼育の勉強もしていきたいと思います110.png


金魚の飼育(松浦)_f0354314_00115832.png


by yu-no-mori | 2017-05-06 00:12 | 雑記 | Comments(0)

血のお話②

柚の森便り」 更新しました179.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第28弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血の不調には、血の絶対量が不足する“血虚”、血の巡りが悪くなったり停滞した“血瘀”、血の中に熱を鬱積した“血熱”などがあります。血は、脾胃が飲食物から作る水穀の精微を材料に生成され、心によって赤くなり全身を循環し肝に貯蔵されます。このように血と五臓は密接な関係にあるのです。


血のお話②_f0354314_10020895.png


鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-05-03 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

水星の影響(岡)

「今日の星占い!○○座の運気は好調です!」
朝の出勤前にテレビから流れてきて、聞くともなしに聞いたりします。
そうか今日は好調なんや…なんて思っても、
所詮お遊び、すぐ忘れてしまいます。

でも月が珊瑚の産卵に影響するなど、地球上の生物に何らかの影響を与えているならば、
やはり人は星の影響も大なり小なり受けているのかもしれませんね。

私はたまに、とある星占いのサイトを見ていますが、
星の配置などの説明があって、わからないなりに結構面白いです。
いまのところ注目してるのは水星の逆行現象です。
この水星の逆行現象がやってくると知ると密かに身構えてしまいます。

水星は通信・伝達・コミュニケーションを表す星とのことで、
逆行現象のときはそれがスムーズに行かなかったりするようです。
(逆行現象とは逆行してるように見えるだけとのこと)
私の場合、この水星の逆行現象があると、何かと少々へこむことがあるように感じます。
たまたま重なっただけなのかもしれませんが…。

今回、なんと4月半ばから水星の逆行現象が続いていたらしいのですが、
やっと5月あたまに順行に戻るとのこと。ホッ…。

何か凹むことがあった場合の、言い訳に利用させて頂いているとも言えるのですが…。
まぁそんな訳で、水星の影響だけには敏感になっております…^^;

水星の影響(岡)_f0354314_22075745.jpg


by yu-no-mori | 2017-05-02 09:00 | 雑記 | Comments(0)

バンザイ寝(中平)

ある夜肩が寒いなと目覚めると、両手をバンザーイとばかりに挙げて寝ていました146.png
なんでまたこんな姿勢で・・・??夢の中で嬉しい事があった訳ではありません106.png

胃腸の調子が悪いとお腹を丸めて寝るとはよく言われていることで、寝相にはなんらか身体のサインが現れていると思います。

ネットで検索してみると、バンザイ寝は肩や首、背中の筋肉が凝り固まっていて、そこを緩めるために取る姿勢だそうです。

バンザイの体勢を取ると両脇から脇下部位が伸びます。東洋医学的の考えると、ここは肝と胆の臓腑に関わる部位。肝胆はイライラした感情と結びついています。バンザイをすることで、この経絡の流れを良くしてストレスを解消しようとしていたのかもしれません。

寝ている間にストレス解消してばんざーい!なんて言ってないで、原因をちゃんと解消しないといけませんね105.png


お昼寝のイラスト「幼稚園の昼休み」
by yu-no-mori | 2017-05-01 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)