人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

<   2018年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先日図書館で発見!

f0354314_08405618.jpg

鍼灸柚の森
スタッフが所属する鍼灸団体「北辰会」の代表藤本蓮風先生の本「経穴解説」が、茨木市立中央図書館に蔵書されていたのです177.png
場所は臨床医学・診断・治療のコーナー。この本は経穴(いわゆるツボ)について鍼灸師向けに説いた本。一般の方向けの「このツボ押すとこんな効果がありますよ」といった本は数冊置いてあるのは知っていましたが、本格的な鍼灸の本が置いてあるなんて嬉しいです101.png

藤本蓮風先生は、一人の天才よりも一人でも多くの治せる治療家を育てることを目指して、ご自身のあらゆる技術を惜しみなく与えてくださっています。この本もその一つ。

多くの方がこの本に触れて、肩こり・腰痛だけでない、鍼灸が我々にとってどれだけ有益なものなのかを知って頂けたらなと思いました179.png

by yu-no-mori | 2018-02-07 09:30 | | Comments(0)

節目の季節 (岡)

1月末は皆既月食があり赤胴色の満月が大阪でも見えました。
1ヶ月で2回目の満月が見られ、年内で満月が一番大きく見え、赤銅色に見えるという意味で「スーパーブルーブラッドムーン」という大層な名前で呼ばれるみたいですね。
満月、新月が生物に大きな影響を与えているように月食もまた何らかの影響があるのかもしれません。

日食や月食を見ていると、地球に存在する自分という視点から移行し宇宙に存在する自分というものを実感するような気がします。
ともすれば近視眼的になりやすい昨今、天体ショーでなくてもたまに澄んだ冬の夜空を見上げるのもいいかもしれません。(寒いけど…^^;)

そして2月3日は節分でした。
家の近所の神社も恒例の餅まきをしていました。
いつもはひっそりしているこの小さな神社もこのときばかりは人でワーワー言ってる声が聞こえてきます。
節分の翌日は立春。実際は極寒ですが、寒さもピークを迎え立春から徐々に寒さが緩んでくるのですね~。

皆既月食から節分、立春へと連なり、今年はこの時期何だか特に節目というものを感じます。
世の中全体、良い方向に向かっていきますように(^.^)

f0354314_11422320.jpg


by yu-no-mori | 2018-02-05 09:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
去年ご縁があり、岡野さんの講演を聞いた際に本を購入しました。
もともと公立病院の助産師で、最先端のお産の現場で働いていた岡野さんが
吉村正先生(産科医)の「お産は文化であり哲学でもある」という講演に衝撃を受け
自然分娩に魅せられていく過程、後半には少しだけ陰陽のお話も書かれてあります110.png

この本の中で印象に残ったのは「こだわりを手放す、自分の詰まりを抜く」というお話。
とある30代後半の初産婦さんのケースが書かれてありました。

彼女は食べ物は無農薬の野菜等、もともと自然に生きることを大事にしていた人ですが
陣痛が来て、子宮口も思いのほか早く全開になったのにも関わらず微弱陣痛になり
2、3日経っても産まれる気配がなくなったそうです。
岡野さんが内診するとちょっと触れただけで赤ちゃんの頭がありました。
これだと促進剤を使っても母子にそれほどストレスはなく数回の強い陣痛で生まれると
思い、彼女に「促進剤打つのはいやですか」というと、顔色がかわり、薬なんか使いたくないから
ここに来たのにという感じだったので、これ以上踏み込んではいけないと思い
待つことにしました。
しばらくして、ご主人と彼女と3人で医院の外を散歩していると
彼女は岡野さんに「私って自然にこだわりすぎでしょうか。」と聞いたそうです。
彼女は生け花を習っていているのだけど、自分が生けると詰まって見えて。
先生が花の向きを少し変えるだけで、風がふぁ~と抜ける感じでお花が生き生きするんです。
そんな話をしながら「すごくこだわっている自分というものがあるかもしれない」と
彼女は気付いたようです。
それから後は、もう十分待ったから、明日生まれなかったら薬を使ってもらおうと
こだわりを手放したそうです。
その夜に自然に陣痛がつき、自然に生まれたそうです。

この話を聞いて、自分にもいくつか心当たりがあります119.png
長くなったので、心当たりは次回にします^_^;
明日から立春です179.png
うつうつ考えず、心も身体も伸び伸び過ごして行きましょうね164.png104.png







by yu-no-mori | 2018-02-03 09:00 | | Comments(0)

陰陽①

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第44弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学の基本的な考えに太極陰陽論というものがありますが、素問「陰陽応象大論」に陰陽は一切の万物万象の原理であるとあります。この世にある事物のすべての動き、現象、心や精神の働きはすべて陰陽から成り立ちます。これらはひとつの土俵にあり、反発するとともに互いに助け合うような関係であり常に変化しています。


f0354314_11481383.jpg


鍼灸 柚の森

178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで








by yu-no-mori | 2018-02-01 11:52 | 柚の森便り | Comments(0)