大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

長い春休み(松浦)

先々週から急な仕事で子供たちを遊びに連れていってあげられなかったので
今週は春休みらしい事をしてきました104.png

月曜日は幼稚園のお友達と生駒山上遊園地に行ってきました110.png
我が家は子供2人とも乗り物が大好きなのですが、お友達兄妹は
遊園地はあまり行ったことがないようなので、少し不安でしたが
ものすごく喜んでくれて、急流すべりに10回くらい乗りました149.png

付き添う親は大変でしたが、、、(^_^;)
結局閉園まで遊び倒し、帰りの車で子供はねるだろうと思いきや
家に着くまで元気でした(笑)
生駒山上遊園地はとにかく坂が多いので、翌日はちゃっかり
筋肉痛になり、体重が1㎏減ってました(笑)

山の上にある遊園地なので、まだ桜も咲いてませんでしたが
今週末くらいはそろそろ咲いてるかもせれませんね102.png

乗り物の待ち時間もほとんどないので、小さいお子さま連れには
オススメですよ177.png





by yu-no-mori | 2018-03-31 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
月2回奈良の学園前にある藤本蓮風先生(*)の鍼灸院で研修を受けていました。しかしこの春からは自分の治療所を開院したので、研修を受ける時間をつくるのが難しくなってしまいました。そして今週の月曜が最後の研修となりました。かれこれ6年以上は通ったでしょうか。
蓮風先生に「おまえ最初難しい顔してたぞ。やっと明るくなってきたな。」とお言葉を頂きまた。最初は緊張していて顔がこわばっていたのだと思うのですが102.png
蓮風先生の治療を間近でみさせて頂くことは、鍼灸の持つ可能性を知る事でした。鍼灸院では聞かれないような病気の患者さんが鍼灸で回復されていく。その事実を自分の目で確かめることは、鍼灸の真実を見ることでした。

この日は治療も受けさせて頂きました。ちょうど(?)この日の午後から私にはめずらしく腹痛から腰痛が発症。いったいどのツボを使うのかな?と思っていたら、いつも治療で受けるツボと同じツボでした。しかし治療を受けている途中から痛みが軽減177.png その人の本質を捉えた治療を実感しました。

研修は終了しましたが、いままで目にしたことを思い出して私の鍼灸の幅を広げていきたいと思っています。

*藤本蓮風先生は、鍼灸柚の森スタッフが所属する鍼灸団体「北辰会」」の代表を務められ、漢祥院という鍼灸院の院長先生です。



f0354314_18442764.png




by yu-no-mori | 2018-03-28 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

夢のなかの声(岡)

昨日は日曜日でしたが、出かけないといけない用事のあった日でした。
私はそのことを金曜日まで覚えていたのですが、土曜になるとすっかり忘れてしまって、思いっきり夜更かしをして寝ました。

当然、朝起きるのは遅くなりました。
でも朝もまだ早い頃、夢のなかで誰かが「早く起きないと間に合わないよ~」と言ってきました。
私は眠りながら「今日は大丈夫、日曜日やから…」と自分に言い聞かせ、またぐっすり眠りました。

そして10時に目が覚めて、携帯の電源をつけたら用事のあった所から履歴が何回も入ってました。
そうや今日は用事があったんや…ガ~ン!!
と急いで身支度して、イソイソと出かけました。

とまぁ、自分に呆れかえる出来事だったのですが、不思議なのは夢のなかの声でした。
自分はすっかり忘れていたけど、潜在意識のほうは覚えていたということなんでしょうかね~?

f0354314_20481319.jpg




by yu-no-mori | 2018-03-26 09:00 | 雑記 | Comments(0)
105.png前回のブログにも書いた、手足の冷えと悪寒のある妊婦さんですが
その後の経過としては、悪寒のするのが夕方1度だけと回数が減りましたとの事でした。
継続してもう少し治療していきます177.png

先週から予定日超過でみていた妊婦さんがいたのですが、治療し始めて
陣痛らしきものは来るようになったのですが、5,6分間隔の陣痛が来ては 
2時間ほどで消えてしまうというのがあり、ずっと治療していたのですが
いよいよ嘱託医の先生から呼び出しがあり、タイムリミットが来てしまい
助産師さんに「今回はちょっと厳しいです、すみません」と言って私は帰り
助産師さんも妊婦さんに「明日入院になるかもね」と告げていたのですが

先週まで帝王切開と言ってた医師が、前回より状態は良いとの事で
「あと2日だけ待つわ」といってくれたようで、その夜私の留守電に

「もう一度力を貸して、明日の朝9時にお願いします。」とあり。
本院院長に治療のアドバイスを頂き、とにかく諦めないと決意し
翌朝行くと、朝から少し張りが来ており5,6分間隔で来てるとの事。
子宮口4センチ。もうこの波を逃すわけにいかないと思い
脈幅が出てくるまでひたすお灸を続ける。それで治療を終え
まだ進みが悪ければ連絡をもらう事に。
15時半過ぎに再度助産院へ行くと、ずっと陣痛は続いており子宮口7㎝で、今少し陣痛弱まったかもと。
脈をみながらひたすらお灸。しばらくしていると妊婦さんの痛み方がだんだんきつくなっているよう。陣痛の度にお灸をやめて腰をさすり、陣痛の合間にお灸。
だんだん陣痛の痛む場所も腰の方がきつくなっており、赤ちゃんが下がってきてる証拠。
少し陣痛の間隔も短くなってきた感じなので終了して、助産師さんを呼びに行く105.png
助産師さんがお茶とケーキを出してくれたので、陣痛真っ最中の妊婦さんと一緒に食べる(笑)
合間に雑談しながら、17時前に助産院を後にして、18時頃元気な赤ちゃん産まれたよ!と
連絡をもらいました110.png
出血も少なく、ママも元気との事だったので本当に良かったです102.png





by yu-no-mori | 2018-03-24 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先週ブログでご案内させて頂きましたが、今週月曜日鍼灸わかば オープンしました177.png
鍼灸柚の森の立ち上げを経験させて頂ていたおかげで、準備からオープンまで何とかやり遂げることができました!本院卒業時はまだ物件も決まっていなかったのに2ケ月でオープンまで辿り着けたのは、多くの方々のお力添えのお陰と感謝感謝です。

初日の電話は全て売り込み電話でした106.pngま、「はい、鍼灸わかばです」と応える練習ができて良かったです104.png
初日、昨日は雨続き176.png 雨降って地固まると思いながら、2日間は事務作業に追われて終わりました。やらないといけない事の量に対して、一人でこなす処理スピードが遅くてなかなか終わりません140.png しかし一つ一つの作業が新鮮で、診察券制作一つでも出来上がると感激です。しかしそんな事を楽しんでいるより、早く新患さんを迎えて本当のスタートを切りたいです179.png


f0354314_15505393.jpg

本院の院長と柚の森スタッフ先生方から胡蝶蘭届きました。すごくパワーがあって受付が明るくなりました104.png

治療室は鍼灸柚の森の様に個室状態で、プライバシーを考慮した落ち着く空間となっております。阪急高槻市駅から徒歩2分、JR高槻駅からも徒歩約7分と交通至便です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


f0354314_16152084.jpg




by yu-no-mori | 2018-03-21 09:30 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
ここのところずっと体調不良でした。
気が上昇する春ということもあってか、身体に熱が籠って気が鬱滞しているのが自分でよく感じられました。
東洋医学を学んでいなかったら「何だかだるくて熱を帯びた原因不明の不調」と捉えて過ごしたと思います。

それで自分で鍼をしてみました。
そしたら翌日、下痢になるわ、くしゃみ鼻水が止まらなくなるわで症状が表にいっきに出てきました。
ひどくなった様相とは逆に、私の内側は軽さを感じました。内に籠っていたものが外に出たようです。

そしてまた思いっきり眠りました。眠れば眠るほどスッキリしていきました^^;
どうやら最近眠ることをケチってしまって、陰が不足し熱が籠ってしまったようです。
眠ることって陰を補充することなんやなぁ…ってつくづく感じた次第です。


f0354314_22480484.jpg



by yu-no-mori | 2018-03-19 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

妊婦さんの治療①(松浦)

昨日は雨の中息子の卒園式でした(*^^*)
送迎から解放されて楽になるけど、3年間本当に先生たちにも
恵まれて、子育ての悩みも聞いてもらったり、一緒に考えたり
したので、卒園するのが寂しくなり私が泣いてしまいました103.png

まぁそんな気分に浸るのもつかの間で、式後はすぐ仕事へ
いったのですが119.png

一昨日も妊婦さんの往診でしたが、今回は珍しく予定日超過ではなく
手足の冷えと悪寒を主訴とする妊娠5か月の経産婦さんでした。
妊娠が分かった頃からこの症状があるらしく、特に夕方から夜。
急に顔がほてる。時々食欲がなくなる。疲れやすくお腹もよく張るので、安静にして寝ていること多いとか。便や睡眠にも
少し問題がありました。
一人目の時、破水から出産まで2時間だったそうで、いつもは
早く産まなきゃいけない人の治療が多い
ですが、今回は反対なので
ちょっと慎重になります。
舌はわりと赤みがありましたが、舌の苔がベットリ。
体表観察を一通りして、足のツボにお灸してその後手に1ヵ所
鍼をしました。
鍼する前は指先が冷えてましたが、鍼後は温かくなり
私が帰る頃には、だんだん手足がぽかぽかしてきたとのこと。
翌日妊婦健診だったらしく、助産師さんからは
「元気に健診きやったでぇーありがとう」
「胃腸が動き出した言うてた」と言われました102.png
助産師さんも患者さんも、どうしたらええねんとお困りだったので
少しでもお役に立てて良かったです110.png

f0354314_09265862.png







by yu-no-mori | 2018-03-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

東洋医学の統一体観②

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第47弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学では、人体内部においても各臓器や組織、器官はそれぞれ異なった機能を持ちつつ、相互に連絡し影響しあう、有機的なつながりをもった統一体と捉えます。故に局所の病変であっても必ず、全身との関連に基づいて原因を考えます。鍼灸治療においても、一つのツボへのアプローチが様々な症状を同時に解決できるのはこういった理由からです。

f0354314_10004560.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-03-15 10:50 | 柚の森便り | Comments(0)

高槻に鍼灸院(中平)

だんだん春めいてきましたね。春はスタートの季節。そして私も新たにスタートすることになりご報告です177.png

今まで本院(漢方柚鍼灸院)と分院(鍼灸柚の森)に勤務しておりましたが、本院を卒業し高槻市に自身の鍼灸院を開院することになりました。本院で院長から学んだことを、地元高槻で大きく花開かせたいと思っています179.png

開業日は来週3月19日の月曜です。屋号は“鍼灸わかば”。「わかばのようにいつまでも、生き生きとした毎日を送って欲しい」そんな願いがこもっています。
鍼灸柚の森の勤務は今まで通り、水曜終日と土曜午後。それ以外は高槻市にて診療しておりますので、ぜひぜひ北摂近辺にお住まいの皆さまお待ちしております!

詳しくはぜひHPをご参照ください→http://shinkyu-wakaba.com 

鍼灸わかば  高槻市北園町11-1  
阪急高槻市駅北口から徒歩2分位のところです。
TEL 072-629-4572(電話は17日より開通)

鍼灸柚の森も4月からは新スタッフが加わりどんどん進化します178.png

鍼灸柚の森、そして鍼灸わかば、どうぞ宜しくお願い申し上げます!
f0354314_17114973.png


by yu-no-mori | 2018-03-14 08:48 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

出して良好(岡)

東洋医学を学ぶ前から経験的に、私は色んな面で出せてない人であり、出したらスッキリするタイプやなぁと思っていました。

それは便通であったり、月経であったり、雨前であったり、感情であったり、自己表現であったりします。

雨前というのが出せてない部類に入るのかと言われそうですが、私のなかでは雨前は生理前と同じく精神的に鬱になり、雨がパラパラと降りだしたら身体も気持ちもすこぶる良くなるので同じ位置づけにしてしまっていました。
湿度がマックスになって水滴となって出始めるというのが、自分の身体とリンクする感じです。

何故に雨前に頭が鈍くなり、鬱々とするのだろうかと不思議に思っていましたが、天候に左右されることとか、色んな面で出すことによりラクになる場合のこととかが東洋医学では当たり前に掲げられているので、なるほどなぁと納得し実感している次第です。


f0354314_21004242.jpg



by yu-no-mori | 2018-03-12 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)