大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2018年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

昨日の大杉先生のブログにもありましたが、先日の日曜は研修会でした177.png

大杉先生は腹診と打鍼の研修でしたが、私は鍼を刺す実技の講習を1日受けてきました。「え?もう鍼灸師なのに、刺し方を習うの?」と思われるかもしれませんが、北辰会では“撓入鍼法(とうにゅうしんぽう)”という刺法技術を取り入れていて、これがなかなか難しいのです106.png
多くの鍼灸師の方が行っている刺鍼法は管に鍼を入れ、それを体表にあてて鍼を刺入する“管鍼法(かんしんほう)”。“撓入鍼法”は管を使わずに刺入します。これは体の表面を流れている気(衛気)の流れを乱さず刺入でき、痛くなく効果の高い刺鍼が可能となるのです。

実技のスタートは昨年の研修会同様、硬物通しとこより作り。こよりは1年の練習の甲斐あって、形がきれいと褒められました110.png

そして今回は自分の体を使っての刺鍼練習へと昨年からレベルアップ。鍼の持ち方、穴(つぼ)への鍼の近づけ方、刺入し鍼から手を離すまでをじっくりご指導頂きました。講師の先生が見ておられる前で行う実技はとっても緊張135.png
動作のみならず、心構えといいますか、イメージの持ち方についてもご指摘頂き、気をつけなければならない点が満載です。今まで何気なく泳げていたのに、両手・両足・息継ぎどれにも気をつけなくてはいけなくなって、反って泳げなくなる気分140.png

他の先生の様子を参考に、何度も練習。最後は被験者の先生に刺鍼させて頂いたのですが、講師の先生に「今日一番うまく出来たやん」と褒めて頂けました179.png

大杉先生もコメントされていますが「継続は力なり」来年の今頃には、どれだけ力がついているかを楽しみに、私もコツコツがんばります178.png



f0354314_17031003.png







by yu-no-mori | 2018-08-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます101.png

8月26日に当院スタッフ全員が所属している(一社)北辰会の夏季研修会に参加して来ました110.png

研修会では一日中実技の日で、腹診と打鍼を教わりました。

腹診とは、腹部での身体の気血の鬱滞、上下左右の気血のバランス、臓腑経絡の異常を診ていきます。

そして打鍼とは、木製の槌と金や銀や真鍮、ステンレスなどで出来た鍼を使用し皮膚には刺入しない治療法です。

この治療法は小児や妊婦、重篤な患者さんなど、一般の方がイメージされている普通の鍼は怖いという方や鍼の刺激が苦手な方の場合でも適用可能なので、これを習得すると治療の幅が広くなり様々な患者さんに対応する事が出来ます。
鍼灸治療に興味はあるが、鍼を刺されるのは怖いという方はぜひ打鍼をお試し下さい。

今回は1日中実技の日で少しはレベルアップ出来たと思いますが、1日で簡単に技術は習得出来ません。

「継続は力なり」という言葉を信じ、毎日コツコツと学んでいきたいと思います109.png


f0354314_15131192.png




by yu-no-mori | 2018-08-28 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

藁納豆(岡)

最近、納豆がマイブームとなっております。

好きな人は毎日食べてらっしゃるかと思いますが、私はひきわり納豆をたまに食べるくらいでした。
嫌いでもないけど、さほどおいしいとも思いませんでした。

ところが最近、藁でくるまれた納豆を食べて、初めて「納豆っておいしかったんやな~」と思いました。
けっこう大粒ですが柔らかくて、「塩で食す」とパッケージに書かれており、塩だけでホントおいしいです。
今までは醤油かタレを結構かけていたので、納豆自体を味わってなかったのかもしれません。

ちょっと値段は高めなんですが量が多いので、そんなにコスパは悪くないかもです。
普通のスーパーでは見かけないのですが、近所のイオンで売られてましたよ~。
藁納豆お勧めです109.png

f0354314_23182203.jpg


f0354314_23220494.jpg


by yu-no-mori | 2018-08-27 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

無花果(松浦)

今年はスイカが不作で、代わりなのか分かりませんが
義父がたくさんの無花果を収穫してきてくれます。

ただ、私は無花果はあんまり食べたかともなく、そんなに食べたいとも思わず(笑)…そのせいか、子供たちも
一口食べて…やっぱりいらない…という状態でした122.png

しかし昨日、義母からお父さん、誰も無花果食べよらん136.pngと愚痴っていたと聞き…悪いなぁと思ったので
意を決して食べてみることに⁉

義母に食べ方を聞いて、いざ実食147.png
ほーなるほど。少し青臭い?感じがあって
これが子供が苦手なのかなぁ…でも真ん中のプチプチは甘酸っぱくて美味しい110.png

効能をみると、健胃、整腸、痔に著効とあり
鉄分も多く含まれるそうです☺
     東方栄養新書 メディカルユーコン参照
私にぴったり113.png
早速、義父に美味しかったと報告したいと思います(笑)


f0354314_22261998.jpg

by yu-no-mori | 2018-08-25 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)
柚の森便りを入力していたところ、突然画面に「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!Googleギフトが当選しました!」という表示が出てきました146.png

無作為で10名当選者が選ばれ、Movie card や iPad Air2などいずれかがもらえるらしい。「は??」と思い、当選した賞品がそもそも何なのか(どう使えるのか)見当がつかないので、喜んでいいのかどうか。ひとまずこれら賞品は何だ?と思って検索してみると、これは偽のウェブサイトでクレジットカード情報を搾取する詐欺だと判明149.pngなんか怪しい・・・とは思っていましたが、自分のPCにこんな表示が出るのって気持ち悪いですね140.png

以前自分のメールアドレスに「ジャワ島の津波被害で犠牲になった方で中平という名前の人がおり、その人の口座にあるお金をあなたの口座に振り込みたい・・・」とかいうメールが届いたことがありました。この時はあきらかにおかしいやろ!と思い、ネットで調べてみたら同内容の報告がいっぱいありました。

心当たりのない美味しい話は、とりあえず調べてみるのが先決です。ネットにはネットで応戦ですね177.png

f0354314_15075578.png







by yu-no-mori | 2018-08-22 07:00 | 雑記 | Comments(0)

処暑とは(大杉)

おはようございます101.png

8月22日で24節気の立秋(りっしゅう)が終わり、8月23日~9月6日まで24節気のひとつである処暑(しょしょ)です102.png

処暑という言葉ですが「処」とは止まると言う意味で、つまり「ようやく暑さが収まり、和らいでくる頃」を意味しています。

やっと一息付ける頃でありますが、台風が上陸しやすい時期だとも言われているため、そろそろ収穫を迎える農家にとって農作物の被害が気になる時期でもありますね。

処暑の頃は昔から、台風が来やすい時期とされてきました。
・二百十日(立春から数えて210日目、9月1日頃)

・二百二十日(立春から数えて220日目、9月11日頃)

ともに台風特異日とも言われています。

これには、根拠がないと言われていますが昔からの教えは馬鹿には出来ません。

急な悪天候があるかもしれないと備えておくと安心だと思いますので、台風でなくても出掛ける時は折り畳み傘を持っておくと良いかもしれませんね110.png


f0354314_14482206.png

by yu-no-mori | 2018-08-21 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

話題の映画(岡)

先日、巷で話題の「カメラを止めるな」という映画を見ました。
ホラーコメディで、すっごく面白かったという感想で持ちきりだったので、どんなに面白いの?と見てみました。

で、どうだったかと言うと、途中までは全くのホラーだったので、「エ~!完全なホラーやんか。見なかったら良かった」と後悔しました。三流ホラーなんですが、それでも私にとっては精神的に良くなかったです。
結局、最後はアハハで終わり、皆さんゲラゲラ笑ってましたが、私にはホラーのダメージが強く案の定、翌日には体調が悪くなりました105.png

大概、ホラー映画を見ると、体調悪くなるので精神と身体は連結してるのだなぁと妙に納得したりしますが、私ってノミの心臓だったのですね…119.png

f0354314_22395672.jpg


by yu-no-mori | 2018-08-20 07:00 | 雑記 | Comments(0)

夏休み後半(松浦)

昨日の夕方は肌寒いくらいでしたね~
トンボが飛んでいるのをみてやっぱり秋だぁと実感しました~102.png

長かった夏休みも終盤です174.png
私の地域は8月27日が始業式で9月からはもう給食開始(*^^*)
親は助かります(笑)

盆休み明けで16日が王寺の鍼灸院で仕事だったのですが、ぎっくり腰や夏バテ
突然のめまい等、急患さんが続きました(^_^;)
あの酷暑から一変してこの涼しさ、身体がついていかないですね(;´д`)

今のところ子供たちも鍼灸治療を続けているおかげもあり、元気に過ごしています。
中平先生のブログにもありましたが 、私自身も最近治療を受けられておらず
このままではバテてしまいそうなので、近いうちに自分の治療に行こうと思います119.png

f0354314_10294935.jpg


by yu-no-mori | 2018-08-18 07:00 | 雑記 | Comments(0)
「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第55弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学の古典には”緩急”という言葉があり、「急なれば則ちそのを治し、緩なれば則ちそのを治す」とあります。「(その症状が起っている根本原因)」を治すのが治療の原則であっても「(症状)」が激しければ、まず「」を治療してから、病の根本である「」の治療を行うということです。治療の順序は「」、「」の見極めが重要です。



f0354314_14500925.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-08-16 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
先日本院の院長に久しぶりに治療をして頂く機会がありました177.png
自分で自分にほぼ毎日治療はしていたのですが、思っていた以上に弱っていた模様105.png

思えばまともに鍼灸治療を受けるのは5ヶ月ぶり。その間鍼灸院の開業という大イベントはありましたが体調は悪くなく、なんとか大丈夫と思っておりました。
しかし実は先月まで4ヶ月生理が止まっていたり(このようなことは中学生の時以来です)、最近動悸がしたりと、もし患者さんがこんな症状話してきたら、「絶対に治療に来てください!」という状態なのに。自分のことは分かっていませんねぇ。大反省です。

治療をして頂いたあと、体の深いところからエネルギーが詰まった感じがして、頭がすっきりしました106.png

私にとっては鍼灸治療を受けることは、健康のためだけでなく勉強にもなります。患者さんに言うばかりではだめですね106.png自分もちゃんと時間を作って、鍼灸治療受けようと思いました。


f0354314_17222309.png

by yu-no-mori | 2018-08-15 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)