大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第8回大阪マラソン、無事完走してきました!
当日は100点満点の秋晴れ174.pngいつもスタートを待っている間は寒さに震えるのですが、今回はそれほど寒くなくてやれやれでした。

1ヶ月ほど前から走ると土踏まずに痛みが出、さらに20キロ走を練習したところ右足指にも痛みが出て、果たしてフルを無事完走できるのかと心配でした。
が、なんと結果は自己新記録の4時間12分25秒177.pngそれまでは初マラソンの4時間19分が最高で、走る度に遅くなっていました105.png

当日腕時計を忘れたのでゴールまで全くタイムが分からず135.pngタイムを意識しなかったのが反って良かったのでしょうか。また今までは飲食の補給ができる箇所では、食べてお腹が重くなると辛いし食べ物をピックアップするために走るペースが落ちるのが嫌で、あまり寄りませんでした。今回20キロ過ぎたあたりから気持ちと身体がダウンしてきて、なんとなく餡パンのあるブースに立ち寄ってみました。少し食べてみるとめきめきやる気が復活!エネルギー補給の重要性を実感しました。以降ペースダウンを感じると、近くにある給水や給食ポイントに寄ってパワー挽回を図りました166.png

気持ちのよい天候の中で走れて、好タイムでゴールできて良かった良かったと思っていたら、なんとさらにラッキーな事が!来年の大阪マラソン出場権をゲットしました179.png 大阪マラソンは選手それぞれが7チームに分かれ、各チーム完走者の平均タイムで団体優勝を競うようにもなっていて、今回私が所属していた紺色が優勝!!そしてそのメンバーの中から抽選で100名が来年の出場権がゲットでき、見事当選したのです177.png もうそろそろフルマラソンは引退・・・と思っていたのですが、もう少し頑張れってことでしょうか106.png

応援してくださった皆様、有り難うございました!


f0354314_10031950.jpg


by yu-no-mori | 2018-11-28 07:00 | マラソン・スポーツ | Comments(0)

松柏美術館へ(大杉)

おはようございます101.png

先日、奈良県にある松柏美術館へ行って来ました106.png

松柏美術館は、閑静な住宅街の中にあり、大渕池のほとりに立つオシャレな美術館です104.png

この日、拝見したのは上村松園・松篁・淳之三代展「画家の仕事」〜本画・下絵・素描が語るもの〜でした。

御三方の素晴らしい作品に感動しましたが、特に印象に残ったのは上村松園さんの作品の数々で、松園さんは女性の日本画家で生涯に渡って女性目線で捉えた美人画にこだわり続けた方です。

松園さんの作品は、女性の清楚さ、上品さはもちろん、着物、装飾品、背景含めて繊細なタッチで描かれ落ち着いた色彩の中に色の深さと鮮やかさが素晴らしいなと思いました。

美しい日本画に癒されたい方は是非行ってみて下さい102.png


f0354314_22484073.jpeg












by yu-no-mori | 2018-11-27 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、久しぶりの友人とランチした後に、和菓子のお店に入りました。そこは色々こだわりのあるお店だということで連れて行って貰いました。

新町のお店に着いたら、オープン当初から前を通りかかって知ってはいたものの、入ったことのなかったお店でした。
お店お勧めの栗の和菓子とお抹茶を頼んだのですが、和菓子1つ500円、抹茶と併せて確か1300円ぐらいして、内心エー!と思いました。この値段では大き目のケーキが食べられる…と、目の前の小さな和菓子を前にしてため息がでました^^;
でもそこの和菓子は食材からこだわりを持って作られているらしいです~。

お店は外から見た感じでは狭そうに感じたのですが、席についたら意外と広々と感じられ、コンクリート打ちっぱなしの超モダンな雰囲気を呈しています。
そんな店内で頂くモンブランの和菓子は、やはりとってもおいしかったですよ~。

こんなお高い和菓子屋さんですが、お客さんが次から次に買いに来られていて、皆さんいいものには値段を厭わないんやなぁ~とある意味感動しました。

最後に入ったトイレもまた空間をふんだんに使った茶室のようなシュールな様相で、トイレマニアの方には一見の価値がありますよ~。


f0354314_01524715.jpg

お店:大阪市西区新町 餅匠しづく

by yu-no-mori | 2018-11-26 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

風邪対策(松浦)

まだ息子の学校は大丈夫なんですが、近隣の学校ではぼちぼちインフルエンザでの学級閉鎖が出てきてます。
インフルエンザではないですが、このところ喉からくる風邪をひかれて入れ方が多いですね。
みなさん、手洗い、うがいで予防されていると思いますが
我が家は前はよく緑茶でうがいを試してましたが最近はうがいの後などに
「板藍のど飴」をなめています。

板藍根とは、アブラナ科ホソバタイセイの根で、効能は清熱涼血解毒です。
中国ではインフルエンザ等の流行時には、お茶として飲んだり、うがいに用いたりして
親しまれてきたそうです。

苦くないので、子供たちはすっかり気に入って普通に食べてます(笑)
あとは鍼灸治療で風邪の季節を乗りきりましょう169.png


f0354314_23324188.jpg



by yu-no-mori | 2018-11-24 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

おすすめ本(中平)

今年は私にとって本の当たり年です。たまたま手にした本がおもしろかったり、患者さんからおすすめを教えて頂いたり。そんな中でもこれは今年のNo.1では!?という作品に出会いました177.png

f0354314_10181084.jpg
柚月裕子著 「検事の本懐」

柚月裕子さんはずっと気になっていた作家さんで、ちょうど患者さんから「これ、おもしろいですよ」と貸して頂いたのがこの作品です179.png

今は弁護士である佐方貞人の検事時代のストーリー5編からなる小説。弁護士である佐方を描いた「最後の証人」が出版されてから、「もっと佐方を読みたい」というファンの声に応えて書かれたそうです。この主人公がとても良い!です。ぶれることなく、たんたんと真実を追う姿に惹かれます。2年前にドラマ化もされていたようです。刑事ものとか弁護士ものなどよりは、じんわり感動する小説の方がどちらかというと好みなのですが、この本はその様なジャンルにある固い雰囲気がなく、人情小説といった雰囲気があり、読んだあとほっこりと感動します110.png

「最後の証人」とセットでぜひ!おすすめです177.png



by yu-no-mori | 2018-11-21 07:00 | | Comments(0)

小雪とは(大杉)

おはようございます101.png

11月21日で、24節気の立冬(りっとう)が終わり、11月22日〜12月6日まで24節気のひとつである小雪(しょうせつ)です。

小雪とは、冷え込みが厳しくなり、日差しが弱くなり、紅葉が落ち始め、北国では初霜が降りる頃で、雪が少しちらつきますがまだそれほど雪は多くないという意味があります。

冬の始まりを意味する立冬の次の24節気という事もあり、この頃は冬が深まっていくのを体感出来る時期でもあります


現に朝・夜は寒いな〜って感じる方もいるのではないでしょうか?

この時期は晩秋から初冬にかけて吹く「木枯らし」によって紅葉を見せた木々の葉も落ちてしまう季節です。

そんな寒い季節を連想させますが、春のような穏やかな陽気に包まれる瞬間もあり、これを「小春日和(こはるびより)」と呼んでいます。

ただ、今週の天気予報を見ていると寒くなりそうなので、小春日和を感じられるかどうか・・・105.png

徐々に冬本番に近づくので、体調管理に気をつけて下さいね109.png


f0354314_22245865.jpeg

by yu-no-mori | 2018-11-20 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

衣替え(岡)

衣替えの季節はとっくに過ぎているのですが、私はちゃんと服の出し入れをしていなくて、まだ半袖のTシャツを着て、その上にカーディガン、ジャンパーを羽織るという日々です。

やっとこさタンスから引っ張り出してきたのは、もう十何年も来ているアクリルのカーディガン。
片腕の裾がほつれてきてるのに加えて、最近穴が開いてるのを発見。もう十分着てるし、捨ててもいいぐらいなのですが、糸で縫合して穴を塞がないと…と思ってしまう始末。中々捨てるまでにいきません。

別に思い入れがあるわけでもなく、ただただ使い勝手が良く、粗雑に扱え、ずっと使いまわしている状態です。今風に言えば「ヘビーローテーション」なるものですね~105.png

可笑しなもので、いい感じと思って、頑張って買った服でも、結局1回ぐらいしか着なくて置きっぱなしになっていたりします。

人によっては見た目重視であったり、素材重視であったり、こだわるところはそれぞれですが、私にとっての衣服というのは、結局のところ気楽に着れて、使いまわせるというのが第一優先だったようです^^;
f0354314_22440513.jpg

by yu-no-mori | 2018-11-19 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

かぶ料理

基本、野菜は義父が畑で色々作っているのてすが
かぶは作ってないので、近くの道の駅へ買いに行きました😆

スーパーのものより、葉っぱが瑞々しくて新鮮でしたよ~110.png
かぶは、見た目も大根と少し似ていますが、共にに消化を助けてくれる
働きも同じです。違いと言えば、大根は涼性(冷やす)かぶは平性(本によっては温)
という違いがあります。
身体が冷えやすく、温かいものを好まれる方はかぶの方があってるかもしれませんね。

家に頂きものの柿がたくさんあったので、かぶとコラボしてみました111.png

f0354314_22304405.jpg
   かぶを薄くスライスして、軽く塩をしてかぶを柔らかくします。
   そこに、生ハム、薄く切った柿をかぶで挟みます。
   柿の甘さと生ハムの塩気、かぶの瑞々しい食感がなかなか合います165.png
   まあ、ご飯のおかずにはなりませんけど(^_^;)
   おもてなしの一品にはなりそうですよ~
   


by yu-no-mori | 2018-11-17 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

続・陰陽平衡

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第61弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(火)が過多になると体は熱性に傾き、(水)が過多になると体は寒性に傾きます。例えば、が過多になる原因には辛い物の過食やイライラなど、が過多になる原因には体を冷やしたり、冷性の過食などが挙げられます。どちらかが多過ぎても、少な過ぎても体の調子が悪くなります。鍼灸治療でのバランスを整え元気になりましょう。


f0354314_11121002.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-11-15 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

これなんだ!?(中平)

地元の神社をお散歩していたところ、足下の玉砂利にブルーベリーの様な実を発見。そしてその横に緑色の実の様なものが。石がうまいぐあいに紫の実の横に並んでいるのかなと思って触ってみると、しっかりひっついてます146.png

f0354314_15173286.jpg

おお~!!お団子みたい!!106.png106.pngこんなの初めて見ました。紫の部分は柔らかく、緑色の部分はちょっと堅めです。いったいこれは何だろう??

患者さんに伺って教えて頂きました177.pngイヌマキあるいはラカンマキの種子と花托(かたく)だそうです。緑色の方が種子で、紫色の方は花をつける枝の先端部分で茎が厚くなったもの(花托)。ちなみに花托は食べられるそうです。へぇ~104.png

植物って面白いなぁと常々思っていますが、身近にまだこんな面白いものがあったなんて、うれしい発見です。また面白いもの見つからないかなと、最近はキョロキョロしながら歩いています110.png

by yu-no-mori | 2018-11-14 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)