人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

<   2019年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おはようございます😃

先日、京都市東山区の東福寺塔頭寺院の「勝林寺」の坐禅体験に参加しました😊

坐禅体験は、事前予約が必要です。

最初にお寺の説明、坐禅の説明を聞いた後、15分間の坐禅を休憩を挟んで2回行いました(所用時間は約60分)

脚の組み方、呼吸の仕方、心構えなど、初めての方でも丁寧にやさしく教えて頂けますよ😉
息をゆっくりと「吐いて、吸って」を繰り返しながら、呼吸に合わせて1〜10まで数える「数息観(すうそくかん)」という坐禅方法を行いました。

数を数えるだけなのですが、これが意外と難しいです😅
今、何回目やったかな?と何回か忘れてしまいました苦笑💦

1回目はあっという間に終了❗️

休憩を挟んで2回目❗️
2回目は警策(竹の棒で肩を叩く棒です)を受けました。
ちなみに、警策は希望者のみです。
住職の方が自分の前に来られたら、合掌し頭を下げます。
そうすると、住職の方が警策で肩を叩いてくれます。

パンパーン!と両肩を2回ずつ叩いて頂きました。
音の割に痛みはなく、スッと雑念が消えたのか身体が軽くなったような感覚でした✨

2回目もあっという間に終了❗️

坐禅というのは、本来線香1本分が消えるまで行うそうです。

忙しい日々を送る現代人の方にとって坐禅は、雑念が祓われとてもリラックス出来ると思いますよ😆

ちなみに、こちらの坐禅体験は1000円でした!

私も色々と雑念が祓われたように思います!
ありがとうございました!

今度は、こちらの写経体験もしてみようと思います👍🏻


f0354314_22423747.jpeg

by yu-no-mori | 2019-05-28 07:00 | 雑記 | Comments(0)

春爛漫(岡)

先日、久々に長居公園に行ってきました。
春も5月、色々な花が咲き乱れていて、花のパワーを存分に浴びました。
中平先生のブログでも中之島公園のバラ園が紹介されていましたが、やはりこちら長居公園でも数多の品種のバラが美しさを競い合っていました。

f0354314_00005855.jpg

でもバラの見頃もそろそろ終盤のようですね。次回は秋のバラとなります。

美しい花園のなかを颯爽とお馬さんが馬車をひいて闊歩していました。
何と言っても馬の脚の太さにびっくり…。
馬力ありそうです。
f0354314_23475411.png

ここの池はカメも結構いてます。
f0354314_23501415.jpg

鯉と亀が仲良くスイスイ…。癒されます~。
f0354314_00052732.png

5月も下旬になって急激に暑くなりました。
熱中症に気を付けてお過ごし下さい~。

by yu-no-mori | 2019-05-27 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

眼瞼痙攣(松浦)

つい最近治療させて頂いた方が「眼瞼痙攣」という病気の方でした。
症状は眼が開けにくい、乾く、眩しい等のため、ドライアイと間違えられやすいそうです。実際は、瞼の開閉を制御している脳の神経回路の異常です。
現代医学では根本的な治療はなく、対症治療のみだそうです。

この患者さんはこの診断名がつくまでに約4年もかかったそうです。
眼科、脳神経外科、心療内科等々行かれて、精神的なものだと判断されたり、、、
日常生活にも支障があり、とてもお辛い様子がよく分かりました。

私の友人から鍼灸のことを聞いて治療に来られました。
鍼灸を受けるのは初めてとの事で、少し不安そうでしたが
問診、体表観察をして、1ヶ所に鍼をしました。
鍼を抜いてもう一度体表観察したときに、身体の緊張が緩んだのを実感されて
「すごい⁉️」と驚かれていました150.png

養生指導をして、治療に時間はかかると思いますとお伝えしましたが、帰るときには
とても喜んでくださいました113.png

まだ症状がなくなったわけではないですが、こんな時にこそ、東洋医学の出番だな✨と改めて思いました(*^^*)






by yu-no-mori | 2019-05-25 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

バラが満開です(中平)

先日昼休みに中之島公園の方へお散歩に行ってみたところ、バラが見事に満開でした。

f0354314_15555722.jpg


f0354314_15551914.jpg
このバラはグラデーションがきれいですね!

5月の初めに茨木市にあるバラ園へ行った時はほとんど蕾で、「あれ~バラって今の季節じゃなかったのかな~??」と思ったのですが、このところの気温上昇で一気に開花したのでしょうか。
中之島公園のバラは約310品種、約3700株あるらしく、確かにとってもバラエティに富んでいて「え~これもバラなの??」と見ていて飽きません。

f0354314_16032456.jpg
これは淡い紫色がとっても上品。都会でこんなに素敵な花たちに癒やしてもらえるなんて、育ててくださった方々に感謝です177.png

お散歩の帰りに少彦名神社へ寄ったところ、こちらでは芍薬の花が咲いていました。
f0354314_15561377.jpg
芍薬の根は血を補ったり、腹痛、利尿、止痛の効果があり、漢方薬によく使われます。

これからどんどん陽気が高くなり、身体の中には熱が籠もりやすくなります。体内の余分な熱を発散するにはお散歩が一番174.png街中お花が咲き誇っています。皆様もぜひ目の保養をしながらお散歩を楽しみましょう179.png


by yu-no-mori | 2019-05-22 07:00 | | Comments(0)
おはようございます😃

5月12日は(一社)北辰会の勉強会に参加して来ました!

午前中は実技。
ベテランの先生にマンツーマンで指導して頂きました。
全身を診て、ツボの反応の取り方、ツボの反応をどう全身にリンクさせるかなど大変勉強になりました😊

午後は症例検討会。
北辰会に所属している医師による鍼灸、漢方を併用した3症例が発表されました。
3症例とも見事に短期間で症状が緩解された症例でした✨
会場からも様々な質問が飛び交い、そのどれもが素晴らしい質問で、気づきを与えてくれました。

私が所属する北辰会では、ドクターコースというものがあり、医師、医学部生が鍼灸を学んでおります。
内科、小児科、麻酔科など様々な分野の医師が所属しております。

最近では、東洋医学を取り上げた番組も少しずつ増えてきたように思います(内容はさておき・・・笑💦)
けど、こうやってTVで取り上げて頂けるのは嬉しいかぎりですね😆

今回の症例のように、積極的に医師の方が鍼灸や漢方を用いて治療を行い、効果を上げていくと、少しずつ東洋医学に対する見方も変わってくるように思います。

今回の勉強会には、初めて参加された医師もおられたと伺いました。
勉強会に参加され、東洋医学の良さも理解して頂けると幸いです😁


f0354314_23390317.jpeg

by yu-no-mori | 2019-05-21 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

花の色(岡)

f0354314_00225496.jpg

先日家のバラが2輪、大輪の花が咲きました。
細い茎に対してかなり大きく重たそう…
などと思っているうちに、2週間ぐらいかけて少しずつ枯れていきました。
あーあ、枯れてしまったわ…
家のバラの花は2週間ぐらいしかもちませんでした。

百人一首のなかの小野小町の歌がちらりと頭に浮かびます。
「花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに…」
花でも人間でも気づいたら枯れているのですね。恐ろしや~。
などと思っているときに、蓮風先生の経穴解説を読んでいたら、先天の元気、後天の元気の説明のところで次の言葉が目に入ってきました。
「生きるということは、散るために生きている」
「宇宙とは無形から有形が生じ、そしてまた無形へと転じ拡散していく、散っていく」

ちゃんと理解したとは言えないのですが、「散るために生きている」という言葉が妙に心の奥底に響いたような気がします。

桜は散るから美しい。
人もいずれ散る存在だから、今の有形の時間を愛おしく大切にしたい…
そう思ったりするものの、結局いつもと変わらない毎日を過ごしてしまいます^^;

by yu-no-mori | 2019-05-20 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
家で収穫するイチゴもそろそろ終わりかけ。
だんだん小さいものばかりになってきて、少し味も落ちてきたかなーと思ったので

イチゴジャムにすることにしました(*^^*)

ちょうどお弁当用に買ったレモンも余ってたので、家にあるものでできました110.png

いちごと砂糖とレモン汁という、とってもシンプルな材料です。
よく洗って水気を切ったいちごを鍋へ投入。そこへ砂糖とレモン汁を入れて
軽くまぜて、1時間ほど馴染ませます。
すると、いちごからも水分が出てきます。そうなれば弱火~中火でことこと煮詰めていくのみ。
自分で作れば甘さも調節できるのでおすすめですよ~113.png

お試しください109.png

f0354314_21333202.jpg


by yu-no-mori | 2019-05-18 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、現在兵庫県立美術館で開催されている没後130年・河鍋暁斎(かわなべきょうさい)展に行って来ました😁

この方は、江戸末期から明治にかけて活躍した絵師です。

地獄絵や幽霊、動物、美人画から観音様など様々な絵を描き続けた河鍋暁斎氏。
1人の人が描いたと思えないような、色々な画風を描く人だなと思いました。

特にこの方は、写生や下絵を重要視しており対象物をじっくり観察して、何も見ずに覚えている事を描き、忘れたら又見て描く!という事を何度も繰り返しいつのまにか何でも空で描けるようになったそうです。

残された下絵や写生を拝見し、暁斎氏が絵の基本をとても大切にしていた事がわかりました。

下絵も展示されていましたが非常に見応えがあり、何度も描き直された下絵を拝見しましたが、きっと思案しながら1枚の絵を完成させていったのでしょうね✨
下絵が展示されているのって珍しいような気がします!
お弟子さん達にも、写生や下絵の重要性を説いていたみたいですね。

暁斎氏は一時期、「狂斎」と名乗っていた時期もあったみたいです。
私の鍼灸の師匠である、藤本蓮風先生も「鍼狂人」と名乗っております。

何か1つの道を誰よりも突き進むには、「狂う」ぐらいの情熱や勢いが大切なのでしょうね。

全て見終わった後は、疲れましたね〜苦笑💦
疲れたと言っても心地良い疲労感でした😆

素晴らしい絵をありがとうございました😊



f0354314_22455366.jpeg

by yu-no-mori | 2019-05-14 07:00 | 雑記 | Comments(0)
昨日は北辰会の勉強会がありました。
午前は実技、午後は鍼灸と漢方薬での治療例の解説でした。
午後からの座学はもはや付いていけず、意識が朦朧としたり、しなかったり…^^;
東洋医学って果てしない…ということだけは実感しました。

意識が朦朧としているなか、最後の症例の質疑応答のなかでの症例解説された先生のある言葉が印象に残りました。
「この病気の人は、一般の人よりかなり生きづらさがあり、ストレスも通常の人よりかなりあります。通常、人が大きな道をまっすぐ屈託なく歩くところ、この人達は何倍も緊張してくねくねと歩く。そのストレスは相当なもの。それを緩和していきたい」
確かうろ覚えですが、そのようなことを仰っていました。

人はそれぞれ負荷をかかえて生きているように思います。
それは環境であったり、遺伝であったり、病気であったり、性格であったり…色々。
もしかして全く何の負荷も無いまま一生を送る恵まれた人もいるかもしれませんが…。

病気のつらさは、その病気になってみないとわかりません。
患者さんにとって、自分の病気のつらさ、生きづらさ、ストレスのほどを慮って貰えるというだけで、どれだけ精神的に慰められ、支えられ、救われるか…などと前で解説されている先生の話しを聞きながら、しみじみ思いました。
で、私も曲りなりに治療する立場の者として、患者さんに寄り添うという気持ちを大切にしないといけないなぁ…などと思った次第です。

f0354314_23340157.jpg

by yu-no-mori | 2019-05-13 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

いちごの効能(松浦)

先日、子供たちと義父の畑でイチゴ狩りをさせてもらいました(*^^*)

特に娘はイチゴ大好き😆💕
放っておくと延々食べてます(^_^;)

いちごは東洋医学的には
①生津止渇(唾液の分泌促進してのどの渇き解消)
②清肝熱除煩(肝にこもった熱を収めてストレス解消)
③利尿作用    「東方栄養親書 メディカルユーコンより引用」
だそうです。
一般的にはビタミンCが豊富で美肌や老化防止などでも紹介されています。
食べ過ぎると、冷えるのでほどほどに(^_^;) 

子供たちは広い畑で、収穫したり走り回ったり、とても楽しそうでした。
土に触ることは身体にとっても良いことだと思っています106.png
自分で収穫できるととても嬉しいですよね(*^^*)
最近は、保育園や小学校でも食育の一貫として、田植えから稲刈りまで
子供たちに経験させてくれます。
裸足で田んぼに入るのって気持ち良さそう113.png
足腰しっかりしてないと、コケるでしょうけど(笑)
昔ながらの農家をされてきたご年配の方の足腰は丈夫です!

私もいつか農業も、、、引き継げるかな?虫キライだけど119.png
f0354314_22131031.jpg

by yu-no-mori | 2019-05-11 07:00 | Comments(0)