人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

<   2019年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

逆子(松浦)

35歳 32週と2日。第3子妊娠中。

前回の検診の際に逆子発覚。
第1子は経腟分娩、第2子逆子のため帝王切開。この帝王切開の際に術後とても痛くて辛かった。
今行ってる産婦人科は、一度帝王切開してても、問題なければ自然分娩させてくれるとの理由で選んだ。
このような経緯もあり、とにかく不安でしょうがない妊婦さん。

21日初診。胎動がいろいろなところで感じるのでどんな向きになっているか分からない。
お腹を触って確認すると、左肋骨下あたりに硬い頭らしきものが触れる。お尻が下で、V字のような体勢をとっているよう。
前回の検診でもそのような向きだったとの事。
私が体表観察を始めると、とにかくガンガンお腹が変形するくらい蹴ってくる105.png
素足で冷たいものなども気にせずとっているので、足元を冷やさないように靴下は履いてねと伝える。

2診目27日。明日検診34週。まだ治ってる気がしないとの事。
お腹を触診すると、私が触る限りは上に頭らしきものは触れず。下腹部に頭らしきもの触れる。
逆子治ってるっぽいけどな…と私119.png
妊婦さん自身、胎動がいろいろなこ所で感じるのと、グルんと回った実感がないのでいまいちわからない。
明日検診だし、「焦ってます145.png 」とおっしゃるので、焦る気持ち、わかるけど、この焦りが余計に治りにくくなります。

28日朝、妊婦さんから「治ってた!113.png」とメール届く。
私もホッとする(笑)
治療終わりでも良いよーとお伝えしましたが、予防のためにもうしばらく診てくほしいとの事で
鍼灸治療は続けられます。

2人目、3人目となってくると、だんだんズボラになり、一人目であんなに気を付けていたのに…ということはよくあります119.png
これからの時期、暑くて素足でサンダルが多くなりますが、案外冷えるので、できれば靴下を履くことをおすすめします。

f0354314_00001863.jpg






by yu-no-mori | 2019-06-29 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

梅雨の養生法(大杉)

おはようございます😃

各地で梅雨入りしてますが、関西はまだ梅雨入りしていませんね。
週間天気予報を見ていると、今週の木曜〜来週の月曜まで雨マークなので、恐らく梅雨入りになるのでしょうね。

さて、今回はちょっと遅いですが梅雨の養生法をお伝えしたいと思います😊

日本では季節の変化を四季でとらえますが、東洋医学ではこれに「長夏」(中国では夏の後、秋に入る前に長雨の続く湿った時期があるそうで、日本でいう「梅雨」のような時期ですね)という概念を加えて季節の変化を五季で考えます。

梅雨のイメージは雨が降り、湿度が高いや湿気がありジメジメして鬱陶しいなどですよね❓

その、湿度や湿気が身体にとって悪さをする時、東洋医学では「湿邪(しつじゃ)」と言います!

特に梅雨の時期は湿気が多いので、「湿邪」の影響を受けやすいです。

ちなみに、「湿邪」の性質は
・重たい
・ベタベタ
・下半身に向かう
その為、下半身がむくむ、身体が重だるいなどといった症状が出現します。


そして、湿邪の影響を最も受けやすいのは「胃腸」です。
胃腸は消化吸収と水分代謝に関係しており、特にこの時期に食べ過ぎや飲み過ぎをすると胃腸がやられ、さらに湿邪の影響をによって食欲低下、消化不良、下痢などの症状が出現します。


養生法として
・適度に身体を動かし、湿邪を追い出す!
運動をして汗をかき、余分な水分を身体の外から追い出しましょう😁

・食べ過ぎ、飲み過ぎに気をつける!
冷たい飲み物やアイスなど欲しくなりますが、そうすると胃腸を冷やしてしまい余計に消化不良をおこすので気をつけましょう😆

・室内の湿度が高ければ除湿機やエアコンのドライ機能を使い、上手に湿度を取り除きましょう✨

・鍼灸治療をし身体のバランスを整えましょう!

上記の養生法をまずは頑張ってみて下さいね👍🏻

近々、夏の養生法もお伝えしたいと思います🙇‍♂️


f0354314_23320203.jpeg

by yu-no-mori | 2019-06-25 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

近所のお地蔵さん(岡)

ここ鍼灸柚の森の近所にひっそりとお地蔵さんがあるのですが、いつも傍を通ると、線香のすごく良い匂いがただよってきます。
お地蔵さん自体は角の隅にあるので、あまり目立たないのですが、フワッと漂う線香の匂いで否応なしにその存在に気づかされます。
結構、高級な線香じゃないかなぁ~と感じ、大切にされているんやなぁと思いました。

これまでお地蔵さんって、あまり注目することも無かったのですが、その傍を通りかかった時、どんな感じなんやろか…っと、ちょっと覗いてみました。
“明善寺油掛地蔵尊”という名前らしい…。なんだか変わった名前です。
説明書きによると、旧明善寺境内に鎮座されていた地蔵尊で、古事記、日本書紀摂津名所絵図等に記載されているとっても古い石仏とのこと。
古事記にも記載されてるって、スゴイ!
神話の時代から存在してるお地蔵さんだったのですね!

でもなんで油なんか掛けていたのでしょう?(現在はされてないようです)
お水の代わりに高価な油を掛けて、より一層のご利益を期待したのでしょうか?
でもお地蔵さんも油なんか掛けられていい迷惑だったのでは?
なんて勝手に想像する次第です。

f0354314_01054716.png



by yu-no-mori | 2019-06-24 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、親子スキンタッチのイベントに、予定日間近の妊婦さんがご参加してくださいました102.png

まだお子さんはお腹の中なので、私の腕や赤ちゃんのお人形を使って練習していただきました110.png
メモを取って、とても熱心に聞いて下さったので嬉しかったです162.png
スプーンでなでる手は、ソフトタッチでとてもお上手でした177.png
この日は朝から天気が荒れてて、しかも遠方からお越しだったので、家を出られる前に
行くかどうかちょっと迷われたそうですが、「来てよかったです」と言って頂けました106.png
お子さまが生まれたら、ぜひとも活用していただきたいです(^^♪
出産頑張ってくださーい165.png

親子スキンタッチイベントは、9月末までご予約受付中です169.png
開催日 土曜日午前(要予約) 参加費500円
お気軽にお問合せ下さいね179.png


f0354314_09285512.jpg




by yu-no-mori | 2019-06-22 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

梅ジャムづくり(中平)

夫が実家の梅の木から大量の梅を収穫してきました177.png梅干、梅ジュースを夫が作るというので、私は梅ジャム作りに挑戦してみることにしました。
以前松浦先生が手作りイチゴジャムをブログに書いておられましたが、梅ジャムも材料、作り方ともに超シンプルです102.png

材料は梅とグラニュー糖。作り方をネットで見てみるとグラニュー糖の量は様々だったので、梅2キロに対して私は少なめの600gで作りました。
これを鍋に入れてひたすらコトコト煮ていきます。最初梅が焦げるんじゃないかと心配になり、ほんの少~しだけ水を投入。気づいたら鍋の下の方の梅からどんどん煮詰まっていっています。

f0354314_15184871.jpg
  
煮だして20~30分たった頃

煮詰まってくると木べらで混ぜると種から果肉がポロポロ取れます。それでも種から取りきれない果肉がもったいなくて、種をしゃぶりながら種を鍋から出していきました111.pngこの種の周りの果肉が甘酸っぱくて美味しい!!

1時間ほどで完成177.png

f0354314_15190747.jpg

とっても簡単、自分好みの甘さの梅ジャムが出来上がりました102.png

東洋医学的に梅の効果を見ますと、梅の酸味には収斂(しゅうれん)作用といって引き締める効果があります。ですから夏の暑い時期、汗が出過ぎるのを防ぐことができます。また酸味は肝の臓の働きを助けるので代謝促進、疲労回復にも効果があります。
自分が作った梅ジャムですと、味も効能もまた格別な気がします110.png



by yu-no-mori | 2019-06-19 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、献血へ行って来ました😊
献血には、かれこれもう10年程行っております。
きっかけとしては、母が看護師で私が幼少の頃は、母に連れられ献血ルームに行った記憶があり、その影響が大きいと思います。

献血には、全血献血、成分献血があります。
全血献血とは血液中の全ての成分を献血する方法で400ml献血と200ml献血があります。

一方、成分献血には血小板成分献血と血漿成分献血があり、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。
ですから成分採血は身体の負担も軽く、多くの血漿や血小板を献血出来る特徴があります。

私は、毎回400ml献血を行なっています😃

ちなみに、献血は種類によって一定の期間をあけなければいけません。
私は、400ml献血ですので約3ヶ月間あけなければいけません。(性別によって間隔は異なります)

日本国内では、1日あたり約3000人の方が輸血を受けていると言われています。

男女問わず、多くの方に献血に行って頂きたいのですが、女性の方は行く時期には気をつけて下さいね(特に生理前、生理中。あと、貧血もちの方など)
男性の方は、重篤な疾患がなく、体調に問題なければ是非行って欲しいです✨
注射が苦手でなければ〜笑(私は、苦手なので注射針を見ないようにしてます)

皆さまも、是非献血ルームに足を運んで下さい👍🏻


f0354314_23045266.jpeg

by yu-no-mori | 2019-06-18 07:00 | 雑記 | Comments(0)
昨日は北辰会の勉強会でした。
昨日も色々勉強になりました。
午前中は大黄という漢方薬の材料とそれに相当するツボの講義でした。
まぁ鍼灸の学びでもアップアップしているので、もう漢方薬のことはもっと後まわしでいいかなぁ…なんて思ってしまうところですが、こうやって一つの生薬とそれに対応するのではと思われるツボなどをクローズアップして講義していただくと、不思議とその生薬とツボに俄然興味が湧き、親しみを覚えるのが嬉しく有り難く思います。
何事も取っ掛かりって大事ですね~。
午後は新風先生の臨床デモ。流れるようなスマートな手さばきで、ただただ見入るばかり。
何ごとも極められたものというのは芸術的やなぁとつくづく思った次第です~。
それから体表観察の練習。
みんな真剣で熱気が溢れていました~174.png

f0354314_00450110.jpg

by yu-no-mori | 2019-06-17 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

腰痛(松浦)

少し前から主人が急に身体を鍛え始めた118.png
腕立てをしたり、器具を使ったり、懸垂用のバーをガレージに取り付けたり(笑)
50歳になり、身体の衰えを感じ始めたのでしょうか103.png

身体を鍛えるのは良いのですが、筋トレはいきなりやると特に身体を傷めやすいので
要注意です。本当はゆったりとした散歩くらいから始めたらよいのですが、、、
やる気になってたので水をさすのも悪いかと思って「気を付けてねー」くらいしか言わなかったのですが、、、数日後、腰を傷めてました(笑)

助けを求められましたので、治療することにしました。
体表観察をして、1ヶ所に鍼をしました。
腰全体が冷えてたのが、あったかくなってきて、腰全体に重たいのが
ましになってきたと。
翌日、だいぶましになってきたけど、仕事中運転してると
振動で痛くなってくるようで、もう一度治療して、全快しました110.png

まだまだ子供も小さいので、子供の友達におじいちゃんと言われないように
頑張ってほしいです(笑)

f0354314_22214940.jpg

by yu-no-mori | 2019-06-15 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)
先日、奈良国立博物館で開催されている「藤田美術館展」に行って来ました😊

藤田美術館は大阪市にあり、国宝9点、重要文化財53点を含む世界屈指の日本・東洋美術のコレクションを所蔵する美術館です。

明治期に活躍した実業家・藤田傳三郎(ふじたでんざぶろう、1841〜1912)とそのご子息ふたりの親子3人によって収集された美術工芸品を公開する為、1954年(昭和29年)に開館しました。

約2千点におよぶコレクションは、茶道具、水墨画、能装束、仏像、仏画など多岐にわたり、今回の展覧会は、2022年春に予定されるリニューアルオープンの準備に向けて現在休館している藤田美術館の名品を奈良国立博物館の展示室を使用して紹介する運びとなったみたいですね😁

なんと言っても目玉は、世界に3碗しか存在しないと言われている国宝「曜変天目茶碗」ですね😆(京都・大徳寺龍光院、東京・静嘉堂文化美術館、大阪・藤田美術館)
3碗とも模様や色合いが違うみたいですね。

ちなみに、
「曜変」とは・・・陶磁器を焼く際、壺の中で予期せぬ色に変化すること

「天目」とは・・・諸説あるそうですが、中国浙江省にある天目山の名に由来すると言われているそうです。
現在では、黒いうわ薬のかかった茶碗を一般的に天目と呼ばれているそうです。

「曜変天目茶碗」を鑑賞するには、特別に展示されている為、順番に列に並ばなければならず私が行った時には100名前後の方が並ばれていたと思います💦
30分以上待ったと思いますが、実際鑑賞出来た時間は約3分ぐらいでしょうか😓

ただ、近くで拝見すると見る角度によって茶碗の輝きが違って見えましたね。
宇宙のような、オーロラのような、本当に綺麗なブルーでしたね✨
ちなみに、1メートル先から見る分には並ばなくても見れますが、やはり近くで見ないと綺麗さがわからないでしょうね。
並んだ価値はありましたね😆

それ以外にも様々な展示物があり、どれも見応えがありました!


f0354314_23274951.jpeg

これは、「曜変天目茶碗」を上から見た時です。

残念ながら、藤田美術館展は6月9日で終了しております。

by yu-no-mori | 2019-06-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)

パワフル赤ちゃん(岡)

この間、本院で患者さんが治療を受けている間、その患者さんの赤ちゃんのお守りをさせて頂きました。
1歳未満のその赤ちゃんは、もうすぐ立てそうで立てない様子。立ちたくて仕方が無いようで、でも身体に比べて頭が大きく重くてバランスが悪く、危なかしくって冷や冷やしました。
一瞬たりとも目が離せない。ちょっとしたことで泣きそうになって、あわててあやすとすぐ笑っての繰り返し。そしていったん大声で泣き出したら止まらない。
仕方ないので、気分転換になるかと抱っこしながら外に連れ出すも、ずっしり重いその赤ちゃんに顔を叩かれるわ、メガネを取られるわ、思いっきりの抵抗を受けました。
赤ちゃんといえど力の強いこと!なんてパワフルなんやろ!
さすが陽の塊!
子供を産んだり育てたりしたことが無い私は、30分も満たない間、赤ちゃんのお守りをしただけでクタクタ。

24時間ずっと赤ちゃんを見守っているお母さんって、本当に大変やしパワーが要るわ~って今更ながら感じた1日でした。

f0354314_21413237.jpg


by yu-no-mori | 2019-06-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)