人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森

<   2020年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

<< 鍼灸柚の森からのお知らせ >>

今月よりEPARK接骨・整体さんからのWeb予約ができるようになりました101.png

24時間いつでもご予約手続きが出来ます

明日行けるかな、今から行けるかな、そんな時にネット予約はとても便利です。

口コミ投稿で50ポイント

こちらからご予約頂き、ご来院後に口コミを投稿して頂きますと、EPARK内で利用できるポイントが50ポイントもらえます。

ネット予約でポイントが3倍★

さらに、2020年4月30日まで期間限定でEPARKさんからポイントプレゼント対象のメニューでご予約頂いた場合、EPAK内で使えるポイントが通常の3倍もらえるそうです。(キャンペーンについてのお問い合わせはEPARKさんまでお願い致します)

178.pngこの機会にぜひ一度ご利用ください178.png


※これまで通りHPのフォームやしんきゅうコンパスさん、お電話からでもご予約頂けます。
※Web予約はとっても便利なので使って頂けると嬉しいです110.png
※お問い合わせ頂けるといつもスタッフみんなで喜んでます。いつでもお待ちしてます。



EPARKからのご予約ができるようになりました!_f0354314_11165576.gif

長堀橋から東へ徒歩3分

大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403

06-6210-4886


by yu-no-mori | 2020-03-12 07:00 | 鍼灸柚の森からお知らせ | Comments(0)

強直性脊椎炎(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介致します。

40代、女性、主訴は強直性脊椎炎(腰殿部痛、左肩痛)

強直性脊椎炎についてはこちら

西洋医学でははっきりとした原因はわかっておらず、難病指定されている病気です。


発症は約3年前の3月、朝起床時に突然、下半身が全く動かなくなり、時間と共に少しずつ動かせるようになったが腰・殿部に強い痛み(特に左殿部)が残存。

その後、整形を受診。
痛み止めを処方されたが症状不変。

徐々にあちこちに痛みが出現。

整形でリハビリもしたがあまり症状変わらず。

その後、別の鍼灸院を受診し少しずつ症状良くなっていたがある日トラブルとなり大きなショックを受け、その影響で再び強い痛みが出現。

それから3ヶ月後、ご縁があり当院を受診。
当院に初めて来院された時の状況としては、特に辛いのが腰・殿部痛(特に左殿部痛、強い刺痛、寝返りや朝起きるのが困難)、左肩痛(後ろから何かに刺されたような痛みで突然起こり涙が出るほど)、夜間痛で5回ほど起きるとのこと。
正社員として働いていたが、あまりの辛さで仕事にも週1回いけるかどうかという状況でした。

問診や体表観察をし、東洋医学的にメインは気滞血瘀(気の巡り血の巡りが悪くなっている状態)であると判断し気の巡り、血の巡りが良くなる治療をしました。

1診目の治療後から痛みはあるものの毎日仕事に行けるようになり、夜間痛も5回→3回に減少、左肩の痛みは消失、朝も少し起きやすくなる。

治療を継続し、4ヶ月後には、夜間痛は0回、朝もスッと起きられるようになり、仕事中も痛みはなく快適に過ごせているとのこと。

現在も、予防の為、通院されてますが調子良く生活されております😊

ある時、この方が「身体が元気になると心が前向きになり毎日が楽しくなり、色々とやりたい事が出てきました」というお言葉を頂きました😁

以前、鍼灸の師匠の所で修行していた時に師匠が「鍼治療は患者さんの人生を変える事が出来るんだ!」と仰っていたのを思い出し、、、

私も少しですが、この方の人生に貢献出来たのかな?と思い、この方の言葉を聞いて嬉しく思いました☺️

今後も少しずつですが、1人でも多くの患者さんを救えるよう、日々精進致します✨


強直性脊椎炎(大杉)_f0354314_23215103.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-10 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)
子供の頃、喘息だったためか私は普段から咳が出やすいのですが、最近、コロナウイルスの影響で電車の中で咳やくしゃみをしづらいのが少々つらいです。電車の中では咳をしたらいけないという気持ちが喉に集中してしまい、却って咳をしたくなる始末。咳が出そうになると我慢に我慢して、次の駅でドアが開くとバーッと外に出て、思いっきり咳をして、また別の車両に駆け込んだりする次第です。
飴を舐めよ!っとふと気づき、最近は電車に乗る度に飴を舐めています。
そういえば大阪のおばちゃんはカバンの中に必ず飴を忍ばせているとのこと。そんな習慣が無かった私は大阪のおばちゃんとして不覚でした。大阪のおばちゃんが飴を持つ意味は、喉を潤す、口寂しい、コミュニケーションのツールと結構色んな活用があるようです。たかが飴、されど飴なのですね~。(糖分取りすぎ注意ですけど…)

ところで最近はマスクは素よりトイレットペーパーやティッシュが売り切れてしまって大変です。当たり前だと思っている日常は何かのきっかけで容易く崩れ、このようにヒステリックな状態になってしまうのですね。やはり日頃から何かと備えとかないといけないなぁ…と思いました。

いまさらながらアメちゃん(岡)_f0354314_23474130.png

by yu-no-mori | 2020-03-09 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日妹の誕生日があり、ここ何年かは誕生日が近づくたび何を贈ろうか迷いに迷っていたのですが((家族への誕生日ってある程度の年齢になってくると逆に難しくなってくるなぁと思うのは私だけでしょうか。。105.png))、今年はしばらく会う機会もないので、LINEギフトでAmazonギフトを送ってみました173.png

LINEのトークは日常的に使っていますが最近はチラシがみれたりクーポンが使えるなど機能が沢山増えているのは目にするものの、あまり活用出来てないとは思っていましたが、今回初めてLINEギフト使ってみると、友達が欲しがっているものが表示されていたり、ドリンクチケットのようなお買い物券からお花やかなり本格的な贈り物まで、ギフトの種類もたくさんあってびっくり!(ブラックサンダー¥32なんていうのも…!)

相手のことを考えながらプレゼントを選ぶ時間って楽しいですが、LINEギフトは送るのも受け取るのも気軽に使えそうなものが多くちょっとしたお礼なんかにもあり!だと思いました。LINEで繋がっていれば住所を知らなくても送る事ができので今度はこの春専門学校を卒業するお友達にも送ってみようかな、と思いました110.png179.png

ちょっとしたプレゼントに(北山)_f0354314_23413904.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-06 07:00 | 雑記 | Comments(0)

病因について⑤

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第77弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「風」の邪は主に春に多くみられる「肝」の臓器と関わりの強い陽邪です。「風邪」はよく動き、上にのぼっていく性質を持っているため、頭痛めまいふらつき目元がピクピクするなど顔面や上半身に不調を起こしやすいです。春はもうすぐそこまできています。今から気血の調整を行う事で春の不調を予防することもできますよ。

病因について⑤_f0354314_10581145.jpeg



鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2020-03-05 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
本日より水曜午前の診療は前日までにご予約が必要となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

先日、高槻の鍼灸わかば(※1)の方に問い合わせの電話が入りました。
「大阪医科大の先生に鍼灸を勧められて、鍼灸だったら北辰会(※2)がいいよ。この(医大)近くだったら鍼灸わかばがあるよとご紹介頂いたんです」との事177.png
実は医大の先生(全く面識はない方です)から患者さんをご紹介頂くのはこれで2回目。鍼の良さを分かってくださり、患者さんに勧めてくださるお医者さんがいることは嬉しいかぎりです。しかも鍼の中でも北辰会の鍼を推してくださっていることに感激です102.png

北辰会の勉強会にはお医者さんも参加されています。このようにお医者さんの中にも鍼灸の力を認めている方が増えてきているのは、北辰会会長の藤本蓮風先生や多くの大先輩方の実績があったからこそ179.png

今回お問い合わせ頂いた方はお住まいが大阪市内の方でしたので、通い易い方がよいかなと谷町四丁目の本院をご紹介させて頂きました。聞けば本院の方にもお医者さんのご紹介で来られている患者さんが数名おられるとのこと。

私もしっかり結果を出して、患者さんやその患者さんを診ておられるお医者さんに鍼灸の力を知って頂けるよう頑張ります106.png

お医者さんも鍼灸(中平)_f0354314_17112887.gif


※1 私が高槻で開業している鍼灸院です
※2 鍼灸柚の森スタッフが所属している鍼灸の学術団体です


by yu-no-mori | 2020-03-04 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます😃

2月中旬に「1917 命をかけた伝令」を観に行きました❗️

少し作品の紹介ですが1917年4月6日、第一次世界大戦の西部戦線。
イギリス軍に所属する若い兵士2名は将軍直々の命を受け、前線にいる部隊に攻撃中止命令を届けに行きます。
部隊は翌朝に攻撃に出る予定ですが、それはドイツ軍の罠で撤退命令が間に合わないと1600人の兵士が命を落とすことになります。
その中には主人公の兄も含まれていました。
塹壕を出て2人は危険な最前線へ走り出て行きます・・・。


本作はアカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞しており、サム・メンデス監督による限定シチュエーションの戦争映画です。

全編1カット撮影が話題になっておりましたが、全編1カット風の作品です。
実際にはカットは割られていて、CGなどを駆使した後処理でスムーズに繋いで1カットに見せている感じですね☺️

ただ、本当に戦場にいて2人の兵士と一緒に行動しているかのような感覚が得られ、戦場のあちこちに動物や兵士の死体が散乱し、死体にたかる蝿や鳥や鼠の姿が恐怖を増長させますね。

物語の全編を通して匂いや、様々な音など伝わってくる圧巻の臨場感で映像から一瞬も目が離せませんでした!!!

この作品は、サム・メンデス監督が祖父から聞いた話しを基に作られた作品みたいですね。

今はコロナウイルスの影響もあり外出は厳しい状況ですので、機会があればBDやDVDでぜひご覧頂ければと思います。


1917 命をかけた伝令(大杉)_f0354314_22584064.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-03 07:00 | 雑記 | Comments(0)