人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

<   2020年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨日の大杉先生のブログに献血へ行かれた記事がありましたが、私も先日献血へ行って来たところでした102.png

大杉先生は400mlの全血献血でしたが私の場合は成分献血です。成分献血には血漿と血小板の2種があり、前回は血小板の献血をしたので、今回は血漿献血をしてみました。受けてみた感じは別にどちらも変わりなかったのですが、人(血)によっては血小板の採血が難しい(数値が足りない)ことがあり、その場合は血漿献血に変更させてもらうことがあるそうです。

今回は梅田の阪急グランドビル25階にある献血ルームで献血を行いました。ここは高層にあるので献血ルームからの眺望が楽しめました177.pngまた以前行った茨木の献血ルームより飲み物の種類が充実しています111.png

大杉先生は献血で瘀血が取れて身体がすっきりされたようですが、私は献血後舌の色がちょっとあせて、血に関わるツボが冷えていました。貧血など症状は出ていませんが先手必勝、早速お灸で治療をしました。症状がまだ身体に出ていない段階で手がうてるので、東洋医学は健康維持にかかせません177.png

今はコロナの影響もあってか献血者数が減少しているとの事なので、皆さまにも是非献血ルームに足を運んで頂けると幸いです🙏🏻」と大杉先生のコメントですが、加えて献血される場合は事前に献血日時のご予約をお勧めします。献血ルームの方曰く、密になるのを防ぐため、できるだけ予約をして欲しいとのことでした。

いつでも、いつまでも献血ができる健康な身体でいたいものですね179.png


続・献血へ行って来ました(中平)_f0354314_11414919.png

by yu-no-mori | 2020-06-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)
おはようございます😊

先日、献血に行って来ました!

緊急事態宣言中も輸血を必要としている方が多く、協力したかったのですが400ml献血をした場合は12週間(女性は16週間)の期間を空けなければならず献血に行けなかったのでこの度期間が経過したので行って来ました!

私はO型なのですが、O型の血液は不足している事が多く献血に行くと喜ばれる事が多いです😆

今回も400ml献血をしました👍🏻

献血の種類として、400ml献血・200ml献血・成分献血があります。

400ml献血と成分献血(血漿・血小板)の違いとして、400ml献血は血液を抜くだけですが成分献血は血液を抜いた後に成分を抽出して血液を体内に戻します。
血液を抜くよりも、戻した方が体に対する負担が少ないです。
その為、成分献血は2週間後には再度献血が出来ます。
私も機会があれば成分献血もやってみようと思っております☺️

今回、献血をする前に自分の舌を観察しましたが「瘀血(おけつ)」の舌をしており、あと軽い肩コリもありました。
ちなみに、東洋医学で「瘀血」とは簡単に言うと血の流れが悪いという事です。
瘀血が起こる原因として、食生活の乱れ・ストレス・運動不足など・・・

献血後、身体がスッキリし、肩コリもなくなり舌も瘀血の所見が減少し明るくキレイになってました。
余分な血を排出し、巡りが良くなった証拠ですね!

献血の本来の目的は輸血を必要としている方を助ける事です。
ただ、私も鍼灸師の端くれですので、献血後の自分の身体の変化は意識するようにしております。
東洋医学では、献血や輸血といった事はしませんがこれで助かる命があるなら微力ながら今後も継続しようと思います😉

今はコロナの影響もあってか献血者数が減少しているとの事なので、皆さまにも是非献血ルームに足を運んで頂けると幸いです🙏🏻


献血に行って来ました(大杉)_f0354314_23181599.jpeg

献血に行って来ました(大杉)_f0354314_20183865.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-09 07:00 | 雑記 | Comments(0)

雑草が生い茂る季節となりました。
家の周辺や小さな庭が草や木で荒れ、蚊や大きい蜂がブンブン飛び交っています。
蜂の巣をもう4個くらい棒で落としました~119.png
罪悪感に駆られるのですが仕方ないです…。

ネットで調べると、雑草は熱湯をかけるといいみたいですね~。
ヤカンいっぱいのお湯を沸かして、雑草にかけるということを数回繰り返しましたが、家の前を生い茂っている雑草に対して焼石に水状態。キリないわ~とギブアップ。
そうしたなか、久々に心ときめく買い物をしました。
電動草刈り機です。毎年買うか買うまいか迷って、買うほどでは無いよね…っと手を出せないでいたのですが、とうとう買いました。
若かりし頃は、人並みに洋服や鞄にときめいていたのですが、今や電動草刈り機にときめくという…103.png
さぁこれからは、楽しく草刈りするぞ!
何回抜いても、刈ってもたくましく生えてくる草木。その生命力たるや半端ないですね。
人は植物無しでは生きられない…という思いがよぎりながら、せっせと雑草と格闘している次第です。

久々にときめいた買い物(岡)_f0354314_00342220.jpg

by yu-no-mori | 2020-06-08 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
6月に入り、より一層日常が戻ってきた感じがしていますね。コロナによって現れたみんなに優しいオプション的な選択肢は無くならないで欲しいな、という気持ちもありますが、今週個人的に嬉しかったのは6月1日に大阪のライブハウスが復活したニュースでした。

新しい楽しみ方のハウツー動画を作成し、キャパ350人の会場だけど49名限定、ステージには透明なシート、お客さんは全員着席、声は出さずに鳴り物で対応等しっかりとガイドラインを守っての開催、ライブハウスも大変だったと思いますが思いますが、オファーした先がセックスマシーン!!というバンドだったのが大正解!!と個人的には思いました。

バンド名こそ少し過激な感じですが(笑)彼らの代表曲は初見の人でも何故か一緒に歌う事が出来たり、気付いたら円周率が小数点以下23桁まで言えるようになったり、今回夕方のニュースではしっかり放送されていましたがバンド名が地上波で放送されないことをネタにした歌など盛り上がるものが多くファン層もすごく広いバンドだったりします(*^^*)

ファンのことをゲストボーカルと呼ぶくらい、以前の彼らのライブはお客さんも歌いまくる(?)楽しさがありましたが、確かに「一緒に歌う」ことは出来なくはなったけど、ニュースで放送されていた映像や、ライブ自体も配信で観る限りお客さんもとても楽しそうにされていましたし、ライブの仕様の変更に関してお客さんや関係者からネガティブな意見が出ていないことがすごく良いなぁと思いました。

新しいライブの楽しみ方(北山)_f0354314_23375752.jpeg

今は出来なくなってしまった事に目を向けたり、文句をいうのではなく感染抑止に努めつつ、今後もっと出来ることを増やすために行動するフェーズだと思うので制約の中でどうすればみんなが楽しくなるのか考えて行動されているのは素敵だなと感じました。

ちなみに彼らの次回のライブ会場は海原(荒天中止)です。まだ以前のようには難しいかもしれませんが、はやくライブハウスでセクマシのライブをみたくなりました。

by yu-no-mori | 2020-06-05 07:00 | 雑記 | Comments(0)

聖の青春(大杉)

おはようございます😃

ここ1週間の関西のコロナの感染者数は1人と、かなり減り少し安心しますね。

ただ、少ないからと油断せず第2波、第3波が発生しないようにみんなで協力して感染予防を徹底していきたいですね!

さて、映画の紹介です!
「聖の青春」 2016年公開。

主演は、松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキーなど

29歳の若さで膀胱癌で他界した実在の人物、プロ棋士の村山聖九段の半生を描いた作品です。


西の怪童、東の天才!
次々とタイトルを手に入れ他を圧倒し凄い勢いで将棋界を駆け上がっていった羽生善治さん(東出昌大)、当時そのライバルとされていた村山聖さん(松山ケンイチ)という関西出身の棋士がいたという事をこの映画で知りました。

幼少の頃に、ネフローゼ症候群という難病を患い小学校時代の殆どを病院で過ごしていた村山聖さん。
入院中の暇つぶしにと父から将棋セットを買ってもらったのをきっかけに同じ病棟に入院している同世代の子供達との勝負に夢中になり、どんどん実力をつけていき、やがてプロ棋士を目指すようになり師匠(リリー・フランキー)の所に弟子入り。
無事、プロ棋士となり病を抱えながらも凄い成績で段位を上げていき、ある時将棋界最高峰のタイトルである「名人」を目指すため上京を決意。
周囲からの反対もあったが、師匠から背中を押され上京し、そして羽生善治さんという最大のライバルに出会い、命を削って勝負の世界に生きるも膀胱癌を発症し、29歳で他界。

ちなみに、ライバルである羽生善治さんとの対戦成績は6勝8敗。
健康上の不戦敗もあるため、ほぼ互角。

映画をご覧頂ければわかると思いますが、よくその身体で将棋が指せたなと思いました。

病気が無ければもっと良い成績を残せたのに!という思いもありますが、病気を患った事により将棋と出会いそして日々を大切に過ごし、対局の時は鬼気迫る思いで常に背水の陣で将棋を指していたのかなと思いました。

松山ケンイチさんはこの映画の役作りの為に約20㎏も増量されたそうです。
そういったプロ意識もあり、周りの役者さんの演技も素晴らしかったのでリアリティがあり素晴らしい作品が出来たのですね😃

日々、大切に生きねば。
そして、大きな病気もなく健康で過ごせるという事はありがたい事だと思える映画でした。

機会があれば是非ご覧下さい✨


聖の青春(大杉)_f0354314_23194867.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)