人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2020年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人魚の眠る家(大杉)

おはようございます😊

映画の紹介です!

今回の映画は「人魚の眠る家」です。

2018年に公開。

原作は数々の名作を生み出している、東野圭吾さんの作品で30周年記念に執筆された作品です。

出演は、篠原涼子さん・西島秀俊さん・松坂慶子さん・坂口健太郎さんなど

あらすじ
2人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する、夫・和昌(西島秀俊)。
娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに突然の悲報が届きました。
娘がプールで溺れ意識不明となり回復の見込みがない我が子を生かし続けるか、死を受け入れるか。厳しい選択を迫られた夫婦は、夫の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始しました。
治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿に母はどんどん行動がエスカレートしていきます。
果たして、それは愛なのか?狂気なのか?
最後は衝撃の結末が・・・

この映画のテーマは、「脳死」とはです。

ここで、日本の法律の不思議さなのですが、

日本では脳死と心臓死の2通りの死がありまして、一般的には脳死だけでは死と定義されず心臓死を持って死とされるみたいです。
しかし、臓器移植を認めれば脳死も死と認められるそうです。

脳死状態と言われている人間は果たして生きているのか?死んでいるのか?
脳に反応が無くても、心臓が動いていれば生きているのか?
日本の脳死判定の問題が浮き彫りになっているように思います。

色々、考えさせられる映画でした。

原作の方は、未読ですのでこちらも必ず読んでみようと思います。

機会があれば、ご覧頂ければと思います!


人魚の眠る家(大杉)_f0354314_23470291.jpeg

by yu-no-mori | 2020-07-14 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、駅の近くであまりにも見すぼらい外見でヨタヨタ歩いている犬を見かけました。
迷子犬なのか捨てられたのか…。そこに居あわせた人達はみんな、あらまぁ…とその犬を目で追っていました。私はもう電車に乗らなければならなかったので、放って置こうかちょっと躊躇いましたが、あまりにも貧相でトボトボヨタヨタしていたので、泣く泣く保護することにしました。

道路を歩いていたので歩道に連れていき、どうやって家に連れて行こうか考えていると、若い化粧バッチリの綺麗なお姉さんがやってきて、「水とエサと買ってくる」とコンビニに駆け込んでいきました。暫くして水と食べ物を買ってきてくれたので、水を容器に入れて犬に差し出したものの飲む気配無し。何かボーッと虚ろでどうも認知症になっている様子。毛がかなり抜けていて皮膚病で皮膚がゴワゴワ。
病院にも連れていかないとなぁ…なんて思いながら、お姉さんと何とか水を飲まそうとしていたら、自転車に乗っていた中年の女性が「あっ!ここに居たんやね!飼い主に頼まれて探しててん。もう15歳。何度も脱走してるねんこの犬」と言いながらやってきました。捨てられたのでは無かったのですね、ホッ…。

「では後はよろしくお願いします~」と犬を引き渡し、電車に乗りました。後からお姉さんもホームで見かけました。彼女も電車に乗る途中だったのですね。
電車に乗りながら、一連の流れを思い浮かべました。あのお姉さんがコンビニに行き水と食べ物を買ってきて、水を飲ませたりする時間をその場で費やしてなかったら、犬を探していた女性に遭遇していなかった…。そのタイミングの良さにキツネにつままれたように感じました。
皮膚病が気になったので環境はどうなんやろか?と頭をよぎりましたが、15年もちゃんと飼ってもらってるんやし、脱走したら探してるし…と、とにかく一件落着で安堵したひと時でした。そしてお洒落な格好をしてメイクバッチリ、とてもこのあまりにも貧相な犬を気遣うようには見えなかった女性(単に私の偏見ですが…)が、一緒に心配してくれたことがちょっと嬉しかったです。

出くわしたヨタヨタ犬(岡)_f0354314_20233812.jpg

by yu-no-mori | 2020-07-13 07:00 | 雑記 | Comments(0)
43歳、3人目妊娠中。2人目の時は予定日過ぎで来てくれました。
年齢的なこと、貧血もあるとの事で、今回は少し早めから時々治療に来られてました。
順調には来てたものの、6月28日の予定日近くになってもなかなか陣痛が来る気配なく(;´д`)
赤ちゃんは大きめ。
助産院での出産予定。7月3日に提携先の病院へ検診に行くと
「5日までに生まれなかったら、6日にこちらへ入院してね」と言われる(|| ゜Д゜)

3日の夜治療。
4日お昼治療。
この日はいい感じでお腹張ってきたとの事。
5日は朝から連絡なく、携帯を気にしつつ、野球の送迎や用事をこなす。
夕方連絡あり、5分おきに陣痛らしきもの来はじめてるんやけど
少し中だるみしてきて、張りが弱まってきたのでお願い!との事。
急いで夕飯のおかずを作って、治療準備(^_^;)

治療中も「あ、今来ました」と時計を見ると、きっちり5分おきにお腹の張り。
    「さっきより痛みがきつくなってきたかも~」
 こんな状況で治療できるのも、外で助産師さんが待機してくれてるからです105.png
でも、まだ患者さんの声に余裕があったので、まだ時間かかりそうだなぁと💧
私もやれるだけの事はやって「間違いなく陣痛!大丈夫!」とあとは祈る‼️103.png
結局、その日の夜11時過ぎに無事に産まれました❗と報告を頂きました❤️

入院ギリギリ(笑)
久々にハラハラしてなかなか寝つけませんでした😂
肉体的にも精神的にもハードですが、喜びメールを頂くたびに
もしまた頑張ろう‼️と思ってやめられません(*^^*)



by yu-no-mori | 2020-07-11 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

カープ寄席(中平)

患者さんに面白そうなイベントの案内を頂きました177.png

カープ寄席(中平)_f0354314_10212641.jpg

第6回カープ寄席 7月27日(月)6:30~、場所は天満天神繁昌亭です。

広島カープファンの落語家さん達がカープをネタに盛り上がるイベントだそうです。ただしカープファンでなくても野球好き、落語好きなら十分に楽しめそうです。
なんと当日野球関連のグッズ(ユニフォームとかタオルとか)を持参するとキャッシュバックがあってちょっとラッキー179.png

そして本日午後2時、このイベントに出演の活動写真弁士大森くみこさんが自身の番組で、三味線奏者の花登益子さんを招いてカープ寄席について紹介されます178.png

私はたまに繁昌亭に落語を聞きに行くのですが、昨年末行って以来です。仕事に都合がつけば行ってみようと思っています104.png
みなさんも梅雨の鬱陶しさとコロナの閉塞感を、笑いで吹き飛ばしに行きませんか?

by yu-no-mori | 2020-07-08 07:00 | イベント | Comments(0)
おはようございます😃

連日、雨が続いておりますが体調いかがお過ごしでしょうか?

鹿児島、熊本では豪雨による甚大な被害が出ています。
亡くなられた方、行方不明の方がおられ不安な日々をお過ごしかと思います。
亡くなられた方、ご冥福をお祈り申し上げます。


さて、今回1712年に儒学者であった貝原益軒(かいばらえきけん)が83歳の時に著した「養生訓」の中で「戦わずして勝つのが最善」という項目がありますので紹介しますね。

「戦わずして勝つのが最善」
「賢い人は未病を治す」とは、病気になる前からあらかじめ慎んでおけば、病気にはならないということです。
もし、飲食や色欲などの内欲をこらえず、風・寒さ・暑さ・湿気などの外邪を防がなければ、その時の害は少しでも、後で病気になった時の害は大きい。
内欲と外邪に用心しなかったために大病となって、思いのほか深い憂いに沈み、長いこと苦しむのは病の常である。
病気でない時に、前もってよく養生していれば、病気にかからない。これは、目には見えないが大きな幸いである。
孫子が「古の善く勝つ者は、勝ち易きに勝つ者なり」といっている。
養生の道もまたこのようにすべきである。
病気になる前に、心のうちでちょっと考える努力をして、勝ちやすい欲に勝っておけば、病気になることはない。
良将の、戦わずして勝ちやすきに勝つようなものだ。
これが上策であり、未病を治す道なのである。
と述べられております。

東洋医学では「治未病」→「未だ病まざるを治す」という言葉があり、まだ発病していない病気を治し、身体に変調が現れたら、あるいは病気が軽いうちに治療を開始し病気をこじらせても進行しないように治療します。

ただ、現代は西洋医学が主流ですので長期間薬や様々な治療をしている方も多く、かなりこじらせているのが現状です。

まず、東洋医学的な鍼灸治療でしっかりと身体を整え自然治癒力を活性化させ病気にならないようしっかりと養生をし、日々快適にお過ごし頂ければと思います😊


戦わずして勝つのが最善(大杉)_f0354314_00040505.jpeg

by yu-no-mori | 2020-07-07 07:00 | 健康 | Comments(0)

夏の養生法

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第80弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日マスクがしんどいですね。「暑邪」は体に入ると必要以上に汗をかかせ体を疲れやすくし、様々な不調を引き起こします。夏は早寝早起き適度な運動が養生の秘訣ですがトマトキュウリスイカなどを食べるのも余分な熱を取り、体を潤してくれます。汗のかき過ぎを抑えてくれる梅干しもおすすめですよ。今年の夏はしっかり養生して秋に備えましょう!


夏の養生法_f0354314_11524061.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当院は新型コロナウイルス感染抑止のため、現在下記の対策を実施しております。

①手指及び、手が触れる場所のアルコール消毒
②在院中スタッフ、患者様共に全員のマスク着用
③発熱等がある場合の来院前連絡のお願い
④2時間ごとの換気、間隔をあけての施術

感染抑止対策に関しまして何かお気付きの点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

《ご予約・お問い合わせについて》

現在お電話での対応が難しい時間帯がございます。
恐れ入りますがご予約、お問い合わせは info@yu-no-mori.com までお願い致します。



鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2020-07-02 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)