人気ブログランキング |

大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
おはようございます102.png

先日、中之島 香雪美術館で現在開催されている「特別展 明恵の夢と高山寺」に行って来ました。

今回の展覧会は、京都・高山寺を築いた明恵上人(みょうえしょうにん)が自身の見た夢を書き残した「夢記(ゆめのき)」と共にその高山寺の名宝の数々を紹介する展覧会です104.png

明恵氏は平安時代末、現在の和歌山県有田川町に生まれ、16歳で出家したと言われております。
明恵氏が夢を記録し始めたのは、19歳のころ。
58歳まで夢を書き残したそうです。
午前0時〜4時頃の睡眠中のほか、修行の合間にみた幻想も含まれています。
そして約40年間、自身の見た夢を記録し続けた「夢記」というものを書き残しております。

その夢の内容を一部紹介しますと
・海を泳いでいたら春日明神に出会った
・髪の毛が竹のように生えてきた
・子犬に釣り針をかけて振り回していじめた
など、かなり謎な夢が記されています。(実際は、動植物など自然をとても大切にされていたそうです)


夢と言えば、時に我々も患者さんに睡眠状況や夢の内容を得る事で、「心」の状態を知る事が出来ます。
基本的に熟睡すればするほど夢を見る事はなく、見ていても覚醒後は忘れている事が多いです。
しかし、夢が多かったり、怖い夢や訳がわからない夢を見るという事は異常な状態だと考えます。
東洋医学では、「肝の臓」や「心の臓」の問題だと考えます。
こういった、睡眠障害も東洋医学では治療の対象となりますよ。


少し、話しが逸れましたが鑑賞しながら明恵氏の「心」の状態はどうだったんだろうなど色々考えながら鑑賞させて頂きました101.png


f0354314_22593556.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-04-30 07:00 | 雑記 | Comments(0)

陰陽に携わる者(岡)

せっかく暖かくなったと思ったら急に寒くなり、冬に逆戻りみたいな感じになりました。洋服の微調整に気を使うこの頃ですね~。

そしてゴールデンウィークに突入。
ニュースによると今年は家でゆっくりする人が多いとのこと。
私はと言えば、散らかし放題になっている家の片づけや、掃除や草むしりに勤しもうと思っています。今、草刈機を買おうか買うまいか迷っているところなんですが、草刈機を買ったら、とっても苦痛だった草抜きが楽しくなるかも…と妄想しているところです。

さて最近、本院の院長から陰陽師の漫画を借り三巻まで読みました。式神を操ったり、モノノケを払ったり、結界を張ったり…幻想的な世界が広がっています。
陰陽師が本当に式神を操っていたとは思えませんが、ウィキペディアによると陰陽五行の思想に基づいた天文学や暦や占術、地相、祭祀などを取り扱っていたとのことでした。

東洋医学もベースが陰陽五行であり大元の哲学は同じのようです。ただし東洋医学は2000年以上もの長い歴史のなか臨床が積み上げられ、発展してきたものでもあります。ときに怪しいと思われがちな東洋医学ですが、実際は実践的な裏付けの集約されたものと言えるのではないでしょうか…。

f0354314_02481275.jpg

(※鍼灸柚の森はゴールデンウィーク中、4/30(火)・5/1(水)・5/2(木)は通常診療、5/4(土)は午前のみ診療いたします。この機会にお体の調整をされてみてはいかがでしょうか~)

# by yu-no-mori | 2019-04-29 07:00 | 雑記 | Comments(0)

主人の治療(松浦)

最近は子供の治療ばかりで、主人をすっかり放ったらかしにしてまして(笑)

子供の体調も私の体調も回復したので久しぶりに治療することにしました。
主人は睡眠時間3時間ほどの時もあり、かなり疲れている様子。
ずっと黄鼻が出て、鼻がつまり目も痒い、痰が絡む。
仕事柄、大きい車を運転し、気を抜けない。イライラしやすく常に気は上に偏る傾向。
年齢的には腎の弱りもあり、常に寝不足。
下半身のツボはペコペコ力なく、背中の上や頭のツボは、緊張していたり、熱を持っていたりします。

いつも頑張ってくれているんだなぁと感謝しながら治療。

翌朝起きてきて「おかげで、今朝は鼻楽やわ~」と言ってもらえました110.png …が
朝食の準備をしていると、ゴミ箱にカップ麺のカラが捨ててある…。
「もしかして、夜中食べたの?」
「うん」
「そんな時間にこんなもん食べるから痰絡むんじゃい!?バッキャロー」

で、私がイラっとしました(笑)
身内の治療は難しいですね119.png








# by yu-no-mori | 2019-04-27 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

母の膝痛(中平)

私の母(79才)は慢性の膝痛持ちです。治療してあげなきゃなぁ・・・と思いつつ、忙しいだの、時間が合わないなどと言って先延ばしになっていました105.png
そんな中、先日親戚のお兄ちゃんから電話が。「この前おばちゃんとこ行ったけど、えらく足痛そうやったで!ちょっとは労ってあげや!」と。え!?足痛悪化したの?と母に電話をしたところ、特に悪化はなく相変わらずの状態とのこと。やれやれと思ったものの、いい加減ちゃんと診てあげなきゃなぁと反省。

とはいえ、母は薬局を経営していて日中は時間が取れず、且つ日曜の午前中はいつも用事がある、となかなか私と予定を合わすことができません。できれは何回か定期的に治療して寛解させたい。そこで朝私が仕事前に実家に寄って治療をすることにしました177.png

しかしお互い後に仕事が控えているのであまり時間が取れません。体質や病歴は大まか把握しているので、現在の痛みの状況を聞いて患部を触診。そして症状に関連しているであろう穴(ツボ)と、脈、舌を診て刺鍼。1回目の治療を終了しました。
1週間後に行ってみると、自転車をこぐのが楽になったとのこと179.png1回目と同じ穴で治療して2回目を終了。その後4回目まで同じ穴で治療を続けましたが、なかなか良好な変化が出ません135.png
そこで方針を見直すべく背中の穴を診たところ、「あ~やっぱりこっちだったか」という反応が出ていました。実は鍼灸の学生だった頃母に膝の治療をした際、きっと原因はこれかなと推察して、それに関するツボで治療したらとても良く効いたことがあったのです。今回反応が出ていたのもその関係のツボです。そこで今回はそのツボで治療。すると治療直後から母が「膝のこと気にせず歩けた!膝が軽くなった気がする」と。「そんな気遣って言ってくれんでええよ~106.png 」と返すも「いや~びっくりやわ。こんなにすぐに効くなんて、鍼がくせになるのが分かるわ~」と103.png

やっぱり病の本質を見極めて治療すると違います!大筋外れていなければ多少効果は出るでしょうが、効果の出るスピードや効果の高さが断然違います。改めて弁証の大切さを実感しました。
親の足腰がしっかりしてくれるのは、子供にとっても有り難いことです。しっかり治るまで治療続けたいと思います171.png




f0354314_10002104.png

# by yu-no-mori | 2019-04-24 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます101.png

昨日は、柚の森スタッフ全員が会員である(一社)北辰会の勉強会に参加してきました。
今年度最初の勉強会という事もあり会員の方も多く熱気にあふれていました106.png

午前中は実技で、望診・脈診でした。
望診(ぼうしん)とは、顔の色やツヤ、舌の色、爪の色やツヤなど色々診ますが、最も重要視されるのが顔面気色診(顔の色やツヤなど)と舌診(舌の色など)で、この2つは治療が上手くいくと、治療前後で変わるので効果判定として重要です。

脈診(みゃくしん)は、当院でも治療前後で必ず確認しますが、脈が速い・遅い、浮いているか・沈んでいるかなど、特に北辰会では「胃の気の脈診」を採用しており、「胃の気」とは「生命力」そのものと考えております。

印象的だったのは、講師の先生から体表観察の極意として「広くから、狭く。遠くから、近く。」というお言葉でした。
いきなりツボをピンポイントで診ようとせず、まずは広く大きく診ていき、最終的にピンポイントで捉え、そこに鍼灸治療をします。

午後は座学が3コマあり、そのうちの1コマが正講師の油谷真空先生による「中医小児科学と鍼灸治療 第2部」。この講義は、昨年の12月にもあり今回はその続きです。
前回は基礎的な内容で、今回はより臨床に特化した内容でした。
ご自身の臨床経験を交えながら講義して下さり、印象的だったのは病に悩む子供に対する声かけ(もう治るよ、もう治るよなど)や病になった原因に対して想像力を発揮すること(友人関係・両親・兄弟・来院するまでに何かあったのか?など)というお言葉でした。

北辰会では、乳幼児〜低学年くらいは、刺さない治療(打鍼、古代鍼)を基本としております。

今回学んだ事を、自分の臨床に活かしていきます101.png


f0354314_00160543.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-04-23 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

春のひとコマ(岡)

もはやあちこち色とりどりの花々が咲いていますね。

葉桜って結構好きです~。
f0354314_23482304.jpg

このオレンジの花もけっこうあちこちに見かけます。
f0354314_23495411.jpg

そういえばこの間、長堀橋の学校跡地の周りの花壇で、先生が女学生の集団相手に、そこに咲いている植物たちの説明をしていました。
ちょうどそこに咲いていたのがこのオレンジの花…。
「これはケシの仲間ですが麻薬にはなりません。茎からは汁が出てきます…」
なるほど…ケシ科やったんか…。ナゾの花の正体がわかりました。
後で調べるとナガミヒナゲシという名前とのこと。
初々しい女学生と先生の微笑ましい光景になんだか気持ちが華やぎました。

家の小さな白桃の木も一輪、花をつけていました。
そこに足の長い大きめの蜂が…。
受粉してくれるのはありがたいのですが、巣を作られそうで気が気ではありません。
上手いこと隠れたところに巣をつくるので、しばらく気が付かないのですが、なんだか蜂が増えてきたなぁと思ったら案の定、巣を作っていたりします。その度に長い棒をもってきて巣を突いて落とします。
ゴメンよ~!せっかく巣作りしてるのに…。しかしやっぱり人間側としては恐いですから…。
春の光景の一コマでした。

# by yu-no-mori | 2019-04-22 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

胃腸風邪(松浦)

先週、3歳の娘が夜中に嘔吐しだしました。
最初は嘔吐だけでしたが、そのあと発熱と下痢。
すぐに身体をみて鍼治療。

保育園ではロタウイルスが流行っていて、園に連絡すると
「ロタがかなり増えているので、病院への受診をお願いします」と言われたので
小児科へ行くことに。
「普通の胃腸風邪だろう」と言われ、整腸剤だけ処方されました。

1日に4回洗濯を回し、治療して、仕事して…嘔吐の看病はなかなか大変でした145.png
何も食べられない本人が一番つらいけど…。
とにかく嘔吐のある時は、食べない飲まないこと。
脱水症状には気を付けないといけないので、スプーンで少しずつあげてました。
嘔吐が治まり、熱が下がってようやく回復の兆しが見えた頃、長男が「なんか気持ち悪い140.png 」と149.png

長男はまだ軽かったようで、2日間学校を休ませて、鍼治療で回復してくれました119.png

看病1週間、仕事も忙しく、私もさすがにバテてしまい2キロのダイエットに成功?( ;∀;)
次は自分のメンテナンスに鍼治療受けに行こうと思います。
                   
f0354314_22425939.jpg




# by yu-no-mori | 2019-04-20 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

GWの診療について

「柚の森便り」 更新しました102.png
今回は、お知らせです。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様、ゴールデンウィークはいかがおすごしでしょうか?10連休という方も多いのではないかと思います。当院は下記日程は診療させて頂きます。

4/30(火)、5/1(水)、5/2(木)、5/4(土)午前のみ

ご予約お待ちしております。スタッフ一同。



f0354314_12291898.jpg

鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで

# by yu-no-mori | 2019-04-18 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
おはようございます101.png

先日、国立国際美術館で現在開催されている「クリスチャン・ボルタンスキー展」に行って来ました102.png

何の前知識もないまま美術館に行きましたが、てっきり色々な絵が飾ってあるのかな〜と思いましたが、まず入って早々1人ぼっちの男の人が血を吐いてずっと咳をしている映像が流れており、その次に大音量で「誰か」の心臓の鼓動が鳴り響く空間に入り、これもアートなんだとビックリしました笑169.png

また、顔写真を使った作品が多数あったのも印象的でした。
その1つのコーナーで新聞から切り取られ加害者や被害者など100枚の写真を並べており、その共通点は皆亡くなっている事であったり、見る者にとってこの作品の意図は何だったんだろうか?というのを想像しながら鑑賞しました。



f0354314_22592379.jpeg

今回、個人的に印象に残ったのがこの「黄昏」と題された作品です。
床に152個(この数の意味は不明です、きっと何か意味があるのでしょうね)の電球が置かれ、展覧会会期中、毎日2つずつ消えていき、最初は全て点いているので明るいですが、最後には真っ暗になってしまいます。
これは、人生があらかじめ定められた死に向かってゆくということを示しているそうです。

この作品を見て、自分の電球はあとどれぐらい残っているのか?
1年1年死に向かっていきますが、日々少しでも成長出来るよう精進し、鍼灸師として1人1人確実に治せるよう学・術ともに研鑽し、私の鍼灸の師匠である藤本蓮風先生(奈良市、藤本漢祥院)に少しでも近づけるよう努力せねばと思いました104.png
師匠の治療も日々進化しており、遥か遠くにいますので、今は全く見えませんが・・・笑笑

この展覧会は、5/6(月)までですのでお時間ある方はぜひ足を運んではいかがでしょうか?

# by yu-no-mori | 2019-04-16 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、兵庫県立美術館で催されている「不思議の国のアリス展」に行ってきました。
この童話は子供から大人まで幅広く愛されていますよね。
その不思議な世界はイメージが膨らみやすいのか、多くのアーティストに手掛けられています。
f0354314_23324178.png

私もこの児童文学に出てくるチェシャ猫が好きで、美術部だった学生の頃、文化祭の前日に急いで描いて出品したのがチェシャ猫でした。その絵は子供に売って欲しいと言われ、タダであげたら良かったものを確か50円で売りました^^; 
適当にクレヨンで描いた絵ですが子供に気に入られて、なんだかとても嬉しかったのを思い出します。
f0354314_23565360.png

「不思議の国のアリス」は子供にとってワクワクする不思議な冒険の世界ですが、大人になっても帽子屋やチェシャ猫や他の登場人物などの意味不明な会話などに妙に引き込まれたりするのではないでしょうか。
ちょっとイッてしまってる感が恐いですけどね~。

不思議の国のアリス展は5月26日まで兵庫県立美術館にて催されています。

# by yu-no-mori | 2019-04-15 07:00 | 雑記 | Comments(0)
39歳 3人目妊娠中の経産婦さん
予定日3月28日 助産院からの紹介

私の所へ治療に来られたのは4月2日㈫で、すでに予定日5日過ぎ。
脈はそこそこ力はあるけど、まだ陣痛来そうにない…という印象。
もともとは、お友達も同じころに妊娠されたらしく、ぜひ同級生に‼という思いが強かったそうですが
4月2日を迎え、あきらめが付いたとの事でした。このあたりの事が、もしかするとプレッシャーとなって
身体を緊張させていたのかもしれません(;・∀・)
鍼灸治療は初めての方でした。
手と足に1本ずつ鍼をしました。

2診目4月5日㈮17:30
4日㈭の病院での検診では、羊水が多いため陣痛が来にくいと言われた。
このまま陣痛来なけれは8日に病院で促進剤の点滴するとの事。
期限は月曜日。
まだ子宮口、赤ちゃんの位置は変わりなし。
前回の治療後、お腹がずっと張っていたけど、寝たら消えてしまった。

2診目の治療後の脈は手ごたえを感じ、明日明後日には来そうだなと思いました165.png
土曜日の朝、助産師さんから電話があり「あとは何が足らないだろう?」と聞かれました。
彼女の陣痛がなぜ来ないのかが分からないと…。
私の中では、前回の治療後(2診目)の脈で手ごたえはあったので、あと1日待ってほしいなぁと
思っていたので「かなりいい感じの脈ですよ、何か足らないというわけではないです」とお伝えしました。
一応7日(日)の朝に治療に来てもらう約束をしました。
私も、大丈夫!と思っても内心心配でそわそわしてました(笑)
「まだかなー、もう陣痛来る脈してたよな…」等
そんなドキドキ興奮状態で迎えた日曜日の早朝
携帯に1通のメールが来ました!
「陣痛来始めたのでキャンセルします!すみません。」と。よっしゃー!166.png
お昼過ぎに助産師さんから「無事産まれました!」と電話をもらい、ようやくホッと気が休まりました(笑)
涙いっぱい思い出いっぱい感動いっぱいのお産ができましたとご本人からメールをもらい
鍼灸でお役に立てたことがとても嬉しかったです110.png
この瞬間があるから、また次頑張れます( `ー´)ノ
もう一人陣痛待ちの方がいるので、今週末も頑張ります103.png










# by yu-no-mori | 2019-04-13 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

競馬場RUN(中平)

以前ブログで書きましたが、友人が京都競馬場内で開催のマラソンイベントに出走するので応援に行ってきました179.png

この友人、走るどころか歩くのさえ嫌がる大の運動嫌い。それがなんとマラソンイベントに参加するとは!2月に出場の報告をもらってから、時々練習の様子を聞いていたのですが、最初の頃は走ると必ず腹痛が出て、そして腹痛がましになったら今度は足首に痛みが出て来ました。今まで走っていなかったのですから何かと不調が出るのはしかたのないこと。これを乗り越えたら走れる身体になるよと励まし続けついに本番177.png

彼女が参加したのは10キロランのレース、制限時間は1時間半です。練習で3回10キロは走ったらしいので、不調が出なければなんとか完走できそうです。しかし朝会場で会ってみたら顔が真っ青140.png朝食後から腹痛が出て、トイレを行ったり来たりしてるとのこと。気が紛れるよう冗談を言ったり励ましたり。そしてレースがスタート106.png

コースは馬がレースで走るコースの内側スペースを走り、地下馬道、パドックを走るトータル2.5キロ、これを4週走ります。パドックで待っているとスタートから17、8分過ぎた頃にやって来ました!当日は晴天で20度超え174.png顔が真っ赤でとってもしんどそうです。でも「暑い~!」と言いながら笑顔で通過。その後もタイムは少しずつ落ち、通過する毎にとてもしんどそうでしたが、制限時間を10分以上残して無事ゴール179.pngばんざ~い!!

つくづく人間って変われるもんだなぁと思いました。昔はしょっちゅうあそこが痛い、ここが痛いと言い、散歩さえ拒んでいた人だったのに。彼女自身も、走るようになって自分自身の身体が変わっていくことが楽しくなってきたそうです。人が変わっていく(成長していく)のを見るのは嬉しいですね179.png私も「年だから・・・」と妥協せず、変わっていこうと思いました102.png




f0354314_18305990.png

# by yu-no-mori | 2019-04-10 07:00 | イベント | Comments(0)
おはようございます101.png

先週の水曜日に平成最後の春の高校野球が幕を閉じましたね。

今年は、何日か雨が降りましたが雨天順延もなくスムーズに日程が消化された大会でした。

平成元年の春の高校野球も優勝し、平成最後の春の高校野球も見事優勝した東邦高校野球部の皆様おめでとうございます102.png

甲子園球場は、野球の試合はもちろん、アメリカンフットボールの試合や歌手のライブにも使用され色々と用途がありますが、ぜひ球場に来場された際に寄って頂きたい所がありまして、それは「甲子園歴史館」です104.png

場所は、甲子園球場16号門横(レフトスタンド付近)に入口があります。

甲子園歴史館は2010年3月14日にオープンし高校野球と阪神タイガースの歴史を学べる事ができ、野球ファンにはたまらない場所です106.png(一部、甲子園ボウルのコーナーもあります)

野球にあまり興味がない人も色々と楽しめる要素があり、行かれると少し野球に興味を持つかも!知れません129.png
特に、トリックアートコーナーやVR体感コーナーなどなど126.png
詳細はもし行かれた時のお楽しみという事で!

ただ、係りの人に伺うと高校野球大会期間中は日によって1日5千人以上来場されるとのこと119.png

さぁ次は令和元年の夏の高校野球が楽しみですね〜110.png

f0354314_22103504.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-04-09 07:00 | 雑記 | Comments(0)

桜の精(岡)

今や、もうあちこち桜満開ですね。
なんだか桜たち、示し合わせたかのように花開くのには毎年感心させられます。

家の近所の桜も咲き誇っています。
桜たちが放つ溢れんばかりの生命力にも色々個性があり、清々しかったり、凛としていたり、むせるような色気があったり、気迫があったりと、なんだか勝手にそのような印象を受けたりします。家のネコたちの個性がバラバラなように、桜や他の植物たちにも個性というものがあるのかもしれません。

せっかくなので、ずっと施設のなかに居る母を車イスで連れ出しました。重度認知症の母はキョトンとした顔で外をキョロキョロ伺っています。
はたして桜を味わってくれたのかなぁ?
施設に帰ってくるとスタッフの方が「今日はよく寝られるんちゃいます?」と言ってくれました。意識的にはどうかわからないけれど、きっと魂レベルで桜や自然の気を受け取ってくれている…と思います。

f0354314_23381464.jpg


# by yu-no-mori | 2019-04-08 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
先日、お世話になった助産院でこのようなタイトルの講習会があったので参加してきました。

非営利市民団体のCAPから、3名の方がお話に来てくださいました。
CAPとは、Child Assault Prevention(子供への暴力防止)の略だそうです。
この団体の活動は、子供の問題解決力を信じ、子供たちの人権意識を高め、できることを具体的に教え、子どもが本来持っている力をひきだすことです。
ワークショップ形式で、実際体験したり、練習したりしながら学びました。

小学生に上がるまでは親が付き添うことがほとんどですが、1年生になると、息子が1人で行動することが圧倒的に増えて来ます。
去年の今頃、小学校までも30分近くかかるため、信号の渡り方や、道の歩き方、注意することをとにかく必死で伝えていました。
「嫌なことされたらイヤって言いや!」「この道は近いけど人少ないから通ったらあかんで!」いわゆる命令形、禁止形での伝え方です。

しかし今回の講習の中で、普段から禁止形、命令形で子供に伝えていると、もし、事情があって普段ダメと言われている道をたまたま通り
犯罪に巻き込まれることがあった場合、子供の思考としては「いつもダメって言われているのに通ってしまって恐い目に合ってしまったのは、自分が悪いんだ」というように自分を責めてしまったり、バレたら怒られるから言わないとなってしまうことが多いと言われました120.png

絶対こうした方が良い!これが正解!というのはありませんが、一つの方法として言い方を変えてみるというやり方があるという事を言われました。
○○できる。○○しても良いよというような言い方だそうで問題解決型というそうです。
例えば、「イヤって言いや!」→「イヤって言ってもいいよ」
子どもには「あなたは安心、自信、自由の権利を持っている大切な人だ」と伝え、人権意識を育てることで自分を守る力が発揮できるように
働きかけるそうです。

時々、子供が何か話そうとしているときに、話をさえぎって「うるさい!」と言ってしまった事をとても反省しました148.png
どんな事であれ、子供が日常の出来事いろいろ、自分の意見や気持ちを話してくれた時はしっかり聞いてあげて、「話してくれてありがとう。」と伝えていこうと思いました。話しても良いんだという経験の積み重ねが、子供に安心を与え、ちょっとした事でも気軽に話してくれる関係を築けるんだろうなぁと思いました110.png
余談ですが、性犯罪に関しては男児の被害が多いらしく衝撃を受けました149.png

小学生からスマホを持ったり、SNSも子供にとっても身近なものになりつつあります。
そこを制限するには限界があるので、やっぱりすぐに何でも話せる関係を築いておくことが大切だなと
改めて感じました( ゚Д゚)

f0354314_09532514.jpg


# by yu-no-mori | 2019-04-06 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

お知らせ!

「柚の森便り」 更新しました102.png
今回は、お知らせです。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お蔭様で「鍼灸 柚の森」は5周年を迎えました!
4月から火曜午前(担当・岡)の診療時間が増え、より一層皆様のお力になれますよう精進いたします。


f0354314_15114547.jpg


鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで

# by yu-no-mori | 2019-04-04 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

清明とは(大杉)

おはようございます101.png

4月4日で24節気の春分(しゅんぶん)が終わり、4月5日〜4月19日まで24節気のひとつである清明(せいめい)です。

清明とは「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」を略したもので、「すべてのものが明るく清らかで生き生きとしている頃」という意味です。
春の様々な花が咲きほこり、冬の間じっとしていた生き物も元気に動き回る時期です。
桜も満開を迎えるお花見シーズンでもありますね102.png
皆さんもお花見は行かれましたか?

中国にもご先祖様の霊を供養する「清明節」というものがあり、この日は祝日になります。
ご先祖様のお墓の草むしりをしたり、掃除をしたりすることから「掃墓節(そうぼせつ)」とも呼ばれていたそうです。
日本でいうお盆のお墓参りのようですね。
中国では、とても大切な伝統行事とされています。

清明の時期は、新年度が始まり何かとバタバタと忙しく、心身ともに疲れると思います。
そういう時は、鍼灸治療をし体調を整えておいた方が良いですよ〜106.png

昨日、新元号がついに発表され「令和(れいわ)」に決まりましたね。
どんな時代になるか楽しみですね110.png


f0354314_22565203.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-04-02 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
前回の松浦先生のお子さんのお話しを読んで、うちのネコのことが頭に浮かびました。
(人間とネコを同じレベルで考えるのも何なんですが…)

最近、一番初めに家に来たネコの自分アピールが半端ないです。
当初、犬一匹、ネコ一匹だったのですが、障害があるせいかリアクションがなく、一日中ボーッとしていて無表情、無反応でした。

その後、2匹ネコを追加で飼いだしてから、先住ネコのリアクションが色々出てきたのでした。
後からきたネコ達はそれぞれ名前を呼ぶと「ニャ!」と返事するのですが、先住ネコは返事しません。呼ばれてもツーンとしています。
ならばと他のネコに向かって名前を呼ぶと、あわてて「ニャニャニャニャ!」っと駆け寄ってきます。ツンデレですね。他のネコをナデナデすると「ニャニャニャニャ!」っと足をひきずりながら猛スピードで向かってきて割り込んできます。
「そら来た!それ来た!」っと思わず呟いてしまいます。しかしこのネコ、こんなに感情豊かなネコやったんやなぁ~と、今さらながら感心しました。

人は人との関係の中で、自分の新たな感情や一面を発見したりしますが、ネコもネコの間のなかで揉まれ、色んな感情が芽生えるのかもしれませんね~。

f0354314_23383866.jpg


# by yu-no-mori | 2019-04-01 07:00 | 動物 | Comments(0)

性格色々(松浦)



下の娘は一緒に出掛けても、お兄ちゃんがいないとものすごく静かです(笑)
けれども、兄が一緒だと人が変わったように喋ります。兄に負けじと喋ります103.png
兄がすることを褒めると、負けじと自分もできるとアピールしてきます(-_-;)

私の周りでも、全部がそうではありませんが、兄妹の男の子は優しく、妹は気が強いパターンが多いです。

先日9歳5歳の姉妹を治療することがありました。
治療は初めてではないけど、私とは初対面。
お姉ちゃんの背中、特に上部パンパンに張ってました。
話し方も丁寧で子で、待合で遊んでいる様子を見てても、とても几帳面。
「お姉ちゃん、とても真面目な感じですね」とお母さんに伝えると
「ほんとに真面目すぎて…」と。授業参観の時はよく咳き込んでいるようです。
自由奔放な感じの妹ちゃんとちゃんとしなきゃ!という雰囲気のお姉ちゃん。
なかなかお母さんにも甘えてきたりはしないそうです。
でも、お母さんにはいっぱいギュッとしてあげたり、背中を撫でてあげて下さいねとお伝えしました。
女の子の方が精神年齢が高いので、恥ずかしい等はあるかもしれないけど(*'ω'*)

そんな時にも親子スキンタッチの出番です( `ー´)ノ
スプーン、歯ブラシ、ドライヤーで気持ちの良いタッチでリラックス177.png
詳しくは下記チラシ又はホームページ をご覧ください110.png

f0354314_12090656.jpg

f0354314_23105546.jpg
                      洗濯物を畳むのがマイブームです


# by yu-no-mori | 2019-03-30 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

垂れてます!(中平)

先日亀岡方面へドライブに行った際立ち寄った丹波国分寺跡で、おもしろい木に出会いました。

f0354314_09555841.jpg
分かるでしょうか。大きな枝から氷柱の様に枝(?)が垂れ下がっています106.png

f0354314_09563206.jpg

この垂れ下がったものは気根(キコン、俗には乳というそうです)。これに触れると母乳が良く出るといわれ、この木は「チチイチョウ」と呼ばれていたそうです。
気根は茎から空中に出す根っこで、茎を支えたり、空気中の水分を吸収する役割をするそうです。

木根ではなく、気根という漢字が付けられているところがおもしろいですね。根気よく育つぞといった感じでしょうか102.pngこれが地面に到達するのは、いったいいつ頃でしょうか!?
私もこの木のように、滞ることなく気を出して行きたいものです106.png179.png


# by yu-no-mori | 2019-03-27 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

春の高校野球(大杉)

おはようございます101.png

3月23日から第91回全国選抜高校野球大会が始まりました102.png

大会は3月23日〜4月3日の期間で行われ、32校の代表校が集まり優勝を目指して戦います104.png

私は大会2日目(3月24日)に行って来ました。

私は外野席で観戦しましたが、夏の大会は去年から外野席は有料(大人は500円、子供は100円)になりましたが、春はまだ無料なのです。(ただ、このまま甲子園人気が過熱すると春も有料になる可能性大ですね119.png

今回、楽しみだったのが千葉代表の習志野高校の試合を観戦出来ることです106.png
甲子園大会には今大会を含め、春夏通算12回の出場を誇り、1967年・1975年の夏の甲子園大会で優勝している強豪校です110.png
春は10年ぶりに出場です。
ちなみに、ミスタータイガース掛布雅之氏の出身校でもあります。(その他にも、多くのプロ野球選手を輩出しております)

習志野高校は野球部も強いのですが、ブラスバンド部のレベルも高く、全国大会で金賞23回受賞しており、甲子園では「美爆音」として有名です109.png

大会2日目の第1試合から登場し、今回は習志野高校先攻で試合が始まりましたが試合開始のサイレンが鳴った瞬間から「美爆音」が球場になり響き、相手校はその迫力に圧力を感じ、味方は勇気を貰えたと思います169.png

野球はあまり知らないけど「美爆音」を聞きに来る人もいるぐらい本当に素晴らしい演奏なのです。
試合そっちのけでスマホで動画を撮っている方が多かったです笑
いや〜生の迫力は本当に凄いです。

次戦は、大会6日目(3月28日)に優勝候補筆頭の星稜(石川県)との試合。
楽しみですね〜125.png

今日で大会4日目。

勝ち進んだ高校は優勝目指して頑張って下さい。

惜しくも負けてしまった高校は、夏の甲子園にも出場出来るよう頑張って下さい。

f0354314_16081604.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-03-26 07:00 | 雑記 | Comments(0)
もう春分も過ぎてしまいました。
これから昼間の時間がどんどん長くなっていきますね~。
梅の花を見かけたり木蓮を見かけたり、景色は徐々に色づき始めています。

そんな中、歩いていると何これ?という木に出会いました。
この木だけ秋の景観やん!

f0354314_19504101.jpg


地面を見ると不気味な実がたくさん落ちていました。

f0354314_19534471.jpg

イガグリでも無さそうです。
ネットで「イガイガの実」で検索。すぐに出てきました~。
「モミジバフウ」という名前だそうです。
葉っぱがもみじに似ているので、この名前がつけられたとのことでした。
秋は結構紅葉が美しいようです。
これから青々とした葉っぱが出てくるのしょうね。
しかしこのたくさんの実、栗みたいに食べられたらカゴを持って来て喜んで拾うのにな~。


# by yu-no-mori | 2019-03-25 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

3歳で永久脱毛?!(松浦)

先日何気に目にした記事で、キッズ脱毛というキーワードに目が止まりました。

ある脱毛サロンきに来た最少年齢は2歳だとか、、、(o゚Д゚ノ)ノ
もうそんな年で!?
小学校高学年くらいから自分も悩んだ経験がありますが、、、まあ
2歳だと、本人がというのではなく、親御さんが気にされてという事なのでしょうけど。
あんまりに衝撃だったので、義理の妹に「この前キッズ脱毛っていうの初めて知ったんだけどー」と話すと「あっ、幼稚園のママの間でも流行ってますよー」と、さらに衝撃答えが返ってきました(o゚Д゚ノ)ノ
幼稚園ママの間で流行っている脱毛サロンは生理が来ないとできないという決まりがあるそうで、娘の生理が始まったら脱毛する予定だそうです149.png

値段も色々あるそうで、店によっては全身脱毛3歳で¥180000ていうのもあるそうです149.png
年頃になって、やりたいって言われたらどうしよう119.png

東洋医学医学に髪の毛は「血余(けつよ)」と言い、血の余りでできていると考えられています。脱毛ということは当然、皮膚にも何らかの刺激が加えられます。
皮膚は肺の蔵との関わりがあります。

そもそも毛は、体の弱い所に生えていて、例えば風邪を引きやすい
呼吸器が弱い人は、背中の上の辺りの毛が濃くなることがあります。
もちろん見た目の問題やコンプレックス等色々あるので難しいけど
みんながやってるから~ではなくて、きちんと身体の事も考えてほしいなぁと思いました(^_^;)
今から色々母ちゃんは頭抱えるわぁ、、、

f0354314_22312549.jpg

# by yu-no-mori | 2019-03-23 07:00 | 雑記 | Comments(0)

肥満症

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第68弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肥満症には暴飲暴食や美食過多などにより脾の運化機能が低下し、痰湿(余分な水分や脂質)が蓄積するのタイプと不摂生な食事や疲労、老化などにより脾の運化する力が不足するのタイプがあります。のタイプの症状としては身体が重だるい、胸がつかえるなどがあり、のタイプは無気力、息切れなどがあります。また多くはストレスや運動不足に起因するものが考えられます。鍼灸ではそれぞれに応じた治療で改善に導きます。


f0354314_09414519.jpg

 鍼灸 柚の森


 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで

# by yu-no-mori | 2019-03-21 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

春分とは(大杉)

おはようございます101.png

3月20で24節気の啓蟄(けいちつ)が終わり、3月21日〜4月4日まで24節気のひとつである春分(しゅんぶん)です。

春分と聞いて、思い浮かぶのは春分の日かもしれません。
祝日にもなっていますから、馴染みが深いかと思います。

春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間の期間をお彼岸といってお墓参りをされる方も多いと思いますが、なぜこの日にお墓参りをするのでしょうか?
春分の日に、太陽は真東から昇り真西へと沈んでいきます。
仏教では、真西には極楽浄土があると言われており、太陽が真西へ沈む春分の日と秋分の日は、1年で最も極楽浄土に近付く日と考えられたという説があります。
この日を挟んで前後7日間にご先祖様へお参りするといった風習が生まれ、現在のお彼岸になった言われています。

春分以降は夜よりも昼の時間が長くなるため、「暑さ寒さもお彼岸まで」の言葉通り、過ごしやすい日が多くなると思います102.png

ぼちぼち、桜も見頃になりお花見が楽しみな時期になりますね110.png

あと、3月23日から開幕する春の高校野球も楽しみです106.png


f0354314_15491926.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-03-19 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

剣の神様(岡)

先日、天理市に行く機会があったので、石上神宮(いそのかみじんぐう)にも参拝してきました。
なんでも日本最古の神社のひとつとのこと。とても清々しい気で満ち溢れていました。

出迎えてくれたのは色鮮やかな鶏たち。最初静かだったのですが、なにやらコケッコッコー、コケッコッコーと騒がしくなりました。トラックが入って来たから鳴きだしたようです。トラックは部分的に赤い着色があり、赤い色がトサカに見えたのかもしれません。なんとも鶏たち、激しく興奮。鶏って結構気性が荒いのですね~。

f0354314_23062574.jpg

そういえば、天理に来る前に奈良の観光地にも寄ったのですが、換毛期で抜けかかった毛でボサボサした胴体のシカだらけでした。人間の子供に対して威嚇してやる気マンマンのシカも見かけました。春は気が昇りやすいので、動物たちもイラッとしてるのかもしれません^^;

f0354314_23020293.jpg

石上神宮は剣の神様が祭られているとのこと。今流行りの御朱印帳には七支刀(しちしとう)の絵を記してくれるものがあるようです。
なんだか最近、神社に行く機会が増えてきたので、私も御朱印集めなどしてみようかな~とふと思いました。こうなると神社巡りも気合が入りますもんね~。


# by yu-no-mori | 2019-03-18 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
少し前ですが、下の娘が昼から39.9℃の熱を出しました。

2日前くらいから咳をよくしてたので、風邪だなぁと思っていたのですが
熱は出てなかったので、少し心配しつつ、一緒に出掛けて予定をこなしていたのですが
帰宅してから、何か様子が違うなぁと思って身体を触った時点で、めちゃくちゃ熱かったので、とりあえず検温して、すぐに鍼治療。
熱は高いけど、まあまあ食欲もあり、排便もあったので、そこまで重くはない。

2時間おきくらいに何度か治療。たくさん汗をかいて、こまめに水分補給させて
夕方には平熱まで下がり、夜も発熱することなく、次の日も元気に託児所へいきましたf(^_^;よかったぁ~
翌々日にはスイミングにも行きましたが、もう、咳も出ることなく元気に過ごせております(^^)d

これで下がらなかったら病院にいこうかと思いましたが、今回もお世話にならずにすみました(^_^;)

子供のことを普段からよくみているお母さんは、この辺りの判断がとても上手なのかもしれません。いつもの肌質が違うなぁとか。
何かいつもと様子が違うなぁという勘はよく当たるのです。
熱の高さだけでは重症か軽症の判断はできません。
熱はそんなに高くなくても、唇の色が紫っぽいとかぐったりしてるなら
すぐに病院へ連れていかなくてはいけません。
まぁ、もっと早い段階で対処できるのが一番てすが(^^)d

普段からお子さんの体調を知る上でも、おすすめなのが親子スキンタッチ!
東洋医学の小児はりがもとなんですが、身近にある、スプーンや歯ブラシ、ドライヤー等を使用してお父さん、お母さんか子供に行う健康法です。 
現在、当院や小児はりを受けてみたい方対象に無料でお伝えしております(*^^*)
詳しくはホームページをご覧くださいね。
f0354314_12090656.jpg




# by yu-no-mori | 2019-03-16 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

冒険・探検とは(中平)

患者さんからおもしろい本をご紹介頂きました177.png

f0354314_10463111.jpg

鈴木康史 編 「冒険と探検の近代日本ー物語・メディア・再生産」 せりか書房

今まで冒険・探検については自分とは縁のないものと思っていて、興味を持つことはありませんでした。しかし冒険・探検は社会と切り離されて存在するものではなく、そして時代によってその存在意義も変化しているもの。私自身冒険・探検とは関係ないところにいるつもりでしたが、どうやらそうでもないと思うようになりました。

それにしてもこの本を読んで一番感じたことは、自分の知らない(興味を持っていなかったこと)を知ることの気持ち良さでした106.png

私がふだん読んで読んでいる本は、もっぱら小説と鍼灸に関する本ばかり。このような学術的な本はめったに読みません。ましてや冒険・探検もの119.png ですが読んでみると、自分がふだん使っていない脳の部分が刺激される感じがして、とても良いのです179.png学生の時、興味はないけど専攻しないといけなくて受けていた授業が意外と面白い内容で、新たな世界を知ることができたことを思い出しました。

自分には身近なことではないけれど無関係でもない、そんな冒険・探検について難しくなる一歩手前の内容で記されています。昭和世代には懐かしい堀江謙一さんのインタビューもあり、これまた私の中での堀江さんや彼が成し遂げた偉業のイメージが変わりました。

これからは、今興味のない本もどんどん手にとってみようと思いました178.png
冒険・探検に興味ないという方はこの本をぜひどうぞ104.png










# by yu-no-mori | 2019-03-13 07:00 | | Comments(0)

春の養生(大杉)

おはようございます101.png
2/4から立春が始まり、暦の上では春の季節です106.png
ただ、2月は寒く3月になりようやく春らしい気候になってきたように思います。
今回、1712年に儒学者であった貝原益軒(かいばらえきけん)が83歳の時に著した「養生訓」の中で「春は余寒に注意」という項目があり、それを紹介しますね。

春は余寒に注意
「冬は閉塞・貯蔵の性質であるが、春になると陽気が発生するので、人の肌もやわらぎ、体表の毛穴も開いてくる。しかしながら、余寒はなお厳しく、風や寒さを感じやすい。用心して風や寒さにあたらないようにし、風邪や咳などを患わないこと。草木が生えてきても、余寒によって傷みやすい。それと同様に、人も余寒に注意すべきなのである。適当な時を選んで体を動かし、陽気の発生と循環を助けるようにしなさい。」と説かれています。

春は冬の間に閉じこもったものが芽吹く、発陳(はっちん)と呼ばれる季節です。
芽吹くのは動植物だけではなく、人間の身体も芽吹く(悪化する)事が多いです。
冬の寒さ(陰気)から春の暖かさ(陽気)への変化に身体が上手くついていけずバランスが崩れ、様々な症状(花粉症、頭痛、めまいなど)が生じます。
まだまだ、1日の中で気温差の波がありますので、体調管理に気をつけましょうね102.png

養生のポイント
・ゆっくりと散歩(1日30分〜60分)
・睡眠
・身体を冷やさない
・和食を中心にあっさりしたものを食べる

あとは、定期的に鍼灸治療をし身体のバランスを整えておく事が大事ですね110.png


f0354314_16462937.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-03-12 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

マイスッキリ(岡)

最近、シトシト春雨が降る日が多くなりました。
これから芽吹く草木にとっては恵みの雨なのでしょうね~。
異常気象が続くようになった昨今、廻ってくるべきものがちゃんと廻ってくれるというのが、ありがたく思えます。

さて、ありがたい雨なのですが、個人的にはボーッとしたり、何かとやる気が出なかったりします。
そんななか経験的に気づいたのですが、前髪を髪留めで留めたり、くくったりしてオデコ全開にするとスーッと気が流れていくようで、すごく気分がスッキリします。ついでに短い後ろ髪も括るとこれまたスッキリ。
しかし硬い髪質の私にとって、いったんこの髪型にすると型がついてしまうので、括るのは中々躊躇してしまうのですが…^^; お坊さんみたいに頭を丸めたらどんだけスッキリするのだろうか…と思ってしまいます。

雨で身体が重くなったり鬱々したりする方は結構いらっしゃるのでは…と思います。鍼灸で身体の調子を整えるのも一考ですよ~。
f0354314_01425500.jpg

# by yu-no-mori | 2019-03-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)