大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

急性症状(松浦)

この前の火曜日にようやく運動会が終わって
ホッとしている松浦です119.png
運動会の日は、ノースリーブで大丈夫なくらい暑かったのに、昨日は電気カーペットを出して、ボアシーツを出して、いきなり冬支度です(笑)

こんな忙しい気温のせいもあるのか、ここ最近は
身体の上半身に緊張や熱が片寄って、下半身が軟弱になっているような状態の人が多かったように思います。

この間は、奈良の鍼灸院のスタッフがぎっくり腰のようにな状態になってしまって、続けて治療することがありました。きっかけは、時間に遅れそうになって少し走ったという些細なことでした。
何とか2日後の仕事には来てもらえる状態にはなって
ホッとしましたが119.png
このような急性の症状をみると、まだまだ自分の足らないところが見えてきます…見たくないけど(笑)






# by yu-no-mori | 2018-10-13 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
最近街中を歩いていると、キンモクセイの香りに出会うことが多くなりました102.png昭和世代にとってはキンモクセイの香りって、かつてはトイレの芳香剤を想像させる香りではなかったでしょうか。それがいつのまにか秋を感じる香りとなっています。芳香剤として好まれる香りが別の花に変わったのか、キンモクセイがイメージ改善のため頑張ったのか(?)106.png今ではすっかりトイレのイメージはありません。

同じようにイメージアップしたものとして卓球があります。私は中学、高校と卓球部だったのですが、卓球=根暗なイメージが当時はあって、「卓球部です!」とアピールしづらい雰囲気がありました。それが今では試合がテレビ中継され、国際大会ではチケットが完売するそうです177.png

その良さが知られていないとか、正しく伝わっていないとか。現在の鍼灸はかつてのキンモクセイとか卓球のようだなと思います。とはいえ昔の日本では医療としての鍼灸が浸透し、人々の生活を支えていました。鍼灸の良さが浸透していなことを嘆いていても仕方ありません。現在の日本においての鍼灸のイメージを改善し、鍼灸本来の力を知って頂くように努力をすることが、我々鍼灸師がすべき事。お散歩中にキンモクセイの香りをかぎながらふとそんな事を思いました。そのうちいつのまにか、多くの人がかかりつけ鍼灸院を持っているなんて時代になっているかもしれませんね179.png




f0354314_16051535.gif

# by yu-no-mori | 2018-10-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)

寒露とは(大杉)

おはようございます101.png

10月7日で24節気の秋分(しゅうぶん)が終わり、10月8日〜10月22日まで24節気のひとつである寒露(かんろ)です

前回の秋分は聞いた事がある方は多いと思いますが、寒露はあまり聞き慣れない・・・という方も多いかもしれませんね

さて寒露とは、「草花に降りた露が寒さで凍る一歩手前」という意味があります

しかし、実際には、「露が寒さで凍る」と言っても寒露は10月8日〜です。
とてもではないけれど、まだそんな季節ではないですね。
24節気は中国から日本へ伝わって来た暦で24節気は中国古代で誕生した為、気象条件の異なる日本との季節感や気温の体感などが約1ヶ月程のズレがあります。

寒露はどんどん夜が長くなりますが、空気が澄んでいるので、月や星を眺めるのにも適しています。
10月21日には中秋の名月(十五夜)の次に美しいと言われている「十三夜」が見られます。
十三夜は別名「栗名月」や「豆名月」と呼ばれ、この時期に収穫される栗や豆をお供えする習わしがあります。
おいしい栗や豆をお供えして、秋のお月見を楽しむのも良いですね102.png

f0354314_00373308.jpeg

# by yu-no-mori | 2018-10-09 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

台風の名前(岡)

大阪では台風24号は前の21号よりは結果的に激しくなくすみました。ホッ…。
もう雨戸は閉めまくり、窓はテープを貼りまくり、さぁどうだ!っと構えまくってましたが、あれれ…っと拍子抜けするぐらいの様子で通り過ぎて行きました。(そのほうが有り難いことなのですが…)
どうも台風が大阪の右側を通っていったのが幸いしたようですね。台風は左回転で右側の勢いは強く、左側の勢いは弱まるそうな。

鍼灸院での話題もやはり台風についてが多かったのですが、台風には名前がついていて、24号は「チャーミー」という名前だと本院院長が話していました。
「チャーミー」なんて可愛い名前がついていたのですね、台風に…。なんでもベトナムの花の名前とのこと。
ちなみに21号は「チェービー」という名でツバメを意味し、25号は「コンレイ」という名で「カンボジアの伝説の少女の名前」だそうです。

名前がつくとなんだか台風にも個性が感じられそうで面白く、次どんな名前?なんて思ってしまいますが、何はともあれ日本の上で暴れないで欲しいです。

f0354314_21314514.jpg

# by yu-no-mori | 2018-10-08 07:00 | 雑記 | Comments(0)

延期の延期(松浦)

先週土曜日はせっかくお休みをいただいたのに
台風で運動会は延期になり、さらに延期になった木曜日も、朝の7時には運動会やります!と連絡がありましたが、1時間半後…雨降ってるけど本当にやるのか??と家を出ようかどうかと思っている所に中止の連絡(涙)
この日も急遽、臨時休診にしてもらったのに…145.png
患者さんには大変ご迷惑をおかけいたしました。
すみません。

今年は台風本当に多いですね…。朝晩寒くなったと思ったら日中の真夏並みの暑さ174.png
寝不足だったり疲労をためていると、身体にとても負担になる気候です。
今年の酷暑での疲れも出る頃です。
症状が出る前にも治療できるのが東洋医学の強みなので、おすすめしますよ~102.png
     
f0354314_22204399.jpg

   先日撮影した下の娘の七五三です




# by yu-no-mori | 2018-10-06 07:00 | 雑記 | Comments(0)

治法について①

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第58弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学の治療方針に基づく治療の方法を治法といいます。汗・吐・下・和・清・温・消・補と八法あり、臨床的にはさらに細かく分類され、鍼灸治療においても重要とされています。汗法は汗をかかせて治す風邪の治療に、吐法は胃に留まっているものを直接出させる時に使います。下法は胃腸に熱が籠って便秘している時に便を通じさせる治療法ですが、瘀血の治療の時にも使う事があり、その際は黒っぽい便が出ることがあります。



f0354314_10551688.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-10-04 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

船場まつり(中平)

鍼灸柚の森からお散歩エリアにある船場エリアで、今週の5日(金)~7(日)の3日間「船場まつり」が開催されます101.png

f0354314_15503891.jpg


場所は船場センタービル1号館~10号館・せんば心斎橋筋商店街・心斎橋筋北商店街・せんば心斎橋筋商店街・心斎橋筋北商店街などで、大特価セールの「誓文払い船場大感謝市」や世界中から選りすぐった品が赤札価格で販売される舶来マーケットの特別セールなど、お得な事がいっぱい開催される様です162.png
個人的には、ビニール袋に手を入れて掴んだ分だけ取り放題の「ちりめんじゃこの掴み取り」(参加費¥100)が興味津々106.png商店街を外れると、土日はちょっと静かな船場ですが、今週は賑やかになりそうですね174.png

# by yu-no-mori | 2018-10-03 07:00 | ご近所紹介 | Comments(0)

芸術の秋(大杉)

おはようございます101.png

季節は秋になりましたね102.png

秋と言えば食欲の秋、読書の秋など色々ありますが、私は芸術の秋を楽しみました104.png

先日、兵庫県立美術館のプラド美術館展に行って来ました。

プラド美術館は、スペインの首都マドリードにある歴代のスペイン王室が収集した7000点以上の絵画を所蔵している世界屈指の美術館で、開館したのは約200年前だそうです。

今回、美術館に行こうと思ったきっかけは、以前本院の院長に「陽の趣味と陰の趣味をもちなさい」とアドバイスをされ私の場合、陽の趣味だとスポーツ(野球やフットサルをすること)ですが、陰の趣味は何かと問われると・・・ありませんでした105.png

「芸術に触れると感性が磨かれ、陰を養うよ」とも教えて頂き、ちょうど秋でしたので、芸術の秋に触れてきました。

プラド美術館展には61点の油彩画と9点の資料が展示されていました。

まず、部屋に入ると驚かされたのが、とにかく1枚1枚の絵が「デカい」のです。

その大きさに少し圧倒されました(笑)

ただ、素晴らしい絵を鑑賞すると心が落ち着き、安らかな気持ちになりました。

普段から陽が高ぶりやすい方(イライラしやすい、ストレスが溜まっている)は、芸術に触れて陰を養うのも良いと思いますよ110.png

皆さんも、「○○の秋」を楽しんで過ごして下さい109.png


f0354314_12400788.jpg

# by yu-no-mori | 2018-10-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)

長居植物園(岡)

先日、長居植物園に行ってきました。
サッカーや陸上競技などで有名な長居スタジアムは知っていましたが、植物園もあったのですね~。
街なかの植物園なので気軽に自然に触れることが出来ます。

台風21号の影響でかなりの木々が倒れた為、木々が積み上げられていました。
このたくさんの木々たちもったいないなぁ、雪国の薪に使えそうやなぁなどと思いましたが、はたしてどういう使い道になるのでしょうか…。

道は舗装されていて歩きやすいのですが、やはり人工的ではあります。
色んな種類の草木が植えられていて、10月はバラ園が見頃のようです。
植物にちなんだ万葉集が掲げられている「万葉のみち」というゾーンもありました。
万葉集の歌とその植物をじっくり味わうことが出来そうで、良いアイデアやなぁと思いました。

f0354314_17501763.jpg

「ムクゲ」とのこと。


f0354314_17562361.png

万葉の時代は「ムクゲ」を「あさがお」と言っていたのでしょうか。




# by yu-no-mori | 2018-10-01 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

授乳中のママさん(松浦)

先日、3ヶ月の赤ちゃんのママさんが治療に来られた時のこと。

授乳中に背中が痛くてしょうがないとの事。
ご主人も帰りが遅く、同居もされているんだけど、ママから離れると赤ちゃんが泣くので、少しの間でも預けられず、日中ずっと赤ちゃんと二人きりで、ものすごくストレスを感じておられます。
このようなママさん、多いのではないでしょうか❔

私も、特に一人目の子育て中は余裕もなくて、自分のガス抜きの仕方が分からないし
ずっと赤ちゃんとこもっていることが多かった気がします。

体表観察すると、背中の一部分が熱くて緊張がきつい。
背中の一穴に鍼をしてしばらく置鍼
鍼を抜くと、黒っぽい血が出てきました。
仰向けに寝てもらうと「あー背中らく~ 」と102.png

その後は、愚痴も含めて少しお話を聞きました(*^^*)
まだ普通に会話のできない赤ちゃんとずっと二人きりって以外と辛くて
ちゃんと会話ができることが何気に嬉しかったりします119.png

身体がゆるむと、心にもゆとりができます。
頑張るママさんにもぜひ、鍼灸おすすめしますよ~☺️


# by yu-no-mori | 2018-09-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

キュリオス(中平)

179.png本日26日午前診は休診となります。午後診の3時から診療となりますので、宜しくお願い申し上げます。


先日シルクドソレイユのキュリオス、観てきました177.png キュリオスとは好奇心とか骨董品という意味を持つ言葉です。ストーリーはあるような、ないような106.png目に見えない世界が存在すると信じている主人公が集めたコレクション達から生まれた、不思議な世界がどんどん繰り広げられていきます。
前回は2年前に観た「トーテム」で、初シルクドソレイユでした。この時は状況(ストーリー)を追おう(理解しよう)と必死になって、頭の中があっぷあっぷな感じでした。2度目の今回はちょっと冷静。頭で理解するのではなく、観たまま、感じたままを楽しみました102.png
数々の技はほんとに凄いのですが、あまりに凄いことを難なくやっているので凄い事に気づかない位です106.png プロの技ってこういう事なんだなぁと思いました。「サーカスといったら木下大サーカスしかしらんわ~」と言う両親が、「ええもん見せてもらえたわ~」と喜んでくれて何よりでした。

キュリオス大阪公演は11月4日までです174.png

f0354314_17575688.jpg

f0354314_17581320.jpg
舞台の最後は撮影OK。この写真中央の方は、唯一の日本人出演者池田一葉さんです。







# by yu-no-mori | 2018-09-26 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

秋分とは(大杉)

おはようございます102.png

9月22日で24節気の白露(はくろ)が終わり、9月23日〜10月7日まで24節気のひとつである秋分(しゅうぶん)です。

秋分は春分と同じく、太陽が真東から昇り真西に沈む日で、昼夜の時間がほぼ同じになります。
秋分の日を中日に前後3日を合わせた7日間が「秋の彼岸」です。
極楽浄土は真西の遠方にあるとされ、それがはっきりわかるということで重視されている日なのです。
ただ、彼岸は仏教国の中でも日本だけの独自の行事です。春に豊作を祈り、秋には感謝する自然信仰と先祖崇拝が結びついて出来上がったものと考えられています。

秋分の日は昭和23年(1948年)に祝日として制定されましたが、戦前の祝日がその由来となっています。
以前は明治11年(1878年)に制定された「秋季皇霊祭」という祝日が、秋分の日にあたる祝日でした。
秋季皇霊祭とは、歴代の皇族の霊を祀る宮中の儀式でした。
しかし、戦後の制度改革で現在の秋分の日となりました。

最近、だいぶ気温が下がっているので体調に気を付けてお過ごし下さい101.png

f0354314_00203869.jpeg

# by yu-no-mori | 2018-09-25 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

月は東に日は西に(岡)

本日は中秋の名月ですね。
でも満月は明日でズレがあるそうな…
どっちにしても晴れて美しいお月様が見れたらいいですね~。

一昨日の夕方大和川を散歩してると、西の方ではお日様が沈み、東の方では月が上がっていました。
こんな街中でも、だだっ広い場所では雄大な自然を体感出来るものです。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、日中はまだまだ暑いです。それでも朝夕は随分涼しくなり、ホッとした落ち着いた気分になりますね。

私の場合、秋は精神的にはホッとするのですが、身体的には気候の変化についていけず、ほぼ1回くらい風邪をひきます。もうひいてしまいましたが…119.png
今回夜寝る前に喘息も出てきたので自分で鍼をしてみたのですが、眠れるぐらいには呼吸がラクになり鍼の即効性を実感出来た次第です。
翌日、本院の院長にも鍼をして頂きました。
自分自身が病気になったときに鍼をして頂いたり自分でしたりすると、自分の身体で実感出来るのでとても勉強になります。
とはいえやはり病気にはなりたくはないですが…119.png

f0354314_23091000.png
日は沈み


f0354314_23161436.jpg
月は昇る



# by yu-no-mori | 2018-09-24 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

みさき公園(松浦)

先日の休みの日、主人の友人家族とみさき公園へ行ってきました169.png

最近涼しくなってきたし、行楽日和だぁと思いましたが。。。いざ行ってみると
その日はまた暑さが戻ったようで、、、暑い暑い(T_T)
炎天下の中、遊園地に動物園…174.pngきつかった…。子供たちは「まだ帰らなーい!!!」と。
閉園まで遊んだ結果、、、帰宅すると首がヒリヒリ(;_:)
見てみると、服の型がくっきり\(゜ロ\)(/ロ゜)/油断しました145.png
まだまだ日焼け対策必要でした…^_^;

今まで何度かみさき公園に来てますが、今回初めてイルカショーを見ることができました173.png
息子がまだ2歳くらいの頃、和歌山アドベンチャーワールドでイルカショーを見る機会がありましたが
開始すぐにガサガサ動きだし、とても見れる状況になく、それ以来遠のいていたのですが
息子もようやく落ち着いて観れるようになりました112.png

終わってから、彼に感想を聞くと「なんか、ジーンと胸にきて感動したわ」と。
そんな風に感じられるまでに成長したんだぁ…と改めて嬉しく思いました110.png
下の娘は2歳ですが、2歳当時の上の子とは違い、大人しく鑑賞しておりました。男女の差なのか…。

みさき公園のイルカショーはこじんまりしていますが、とても迫力もあり、感動しました179.png
これからの行楽シーズンのお出かけにおすすめですよ~110.png

f0354314_22364572.jpg

# by yu-no-mori | 2018-09-22 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第57弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
因地制宜とは、地域が異なると気候条件や生活習慣も変わり、体質や罹りやすい病の特徴も異なります。温暖多雨な環境では、湿熱病に罹りやすいことを考慮します。因人制宜とは年齢・性・体質・生活環境・社会環境などの個体差を考慮して治療を行いますが、これは鍼灸治療の基本です。



f0354314_13450408.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-09-20 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

続・首の痛み(中平)

大杉先生のブログにもありましたが、最近首・肩まわりの痛みを訴える患者さんが増えています。原因の一つとしては気温差がありますが、大杉先生の患者さんのように激しい運動負荷による場合もあり、その原因は患者さんによって様々です。

そして私自身も先日、突然首に痛みが発症しました122.png休日に夫の運転する車に乗っていたら、じわじわと首から肩に痛みが。車の中でじっとしていたから凝ってきたのかなと、手で軽くほぐしてもその時はましになるのですがすぐ元に戻ります。痛みはだんだん背中にも広がってきました。日帰り温泉に入る予定だったので、温もったらましになるかなと期待して入浴。お風呂の中でストレッチをしたりマッサージをしたり。「あ~気持ち良かった。痛みもましになったような・・・」と車に乗っていると、またじわじわと痛みが137.png あ~やっぱり原因はあれか・・・と帰宅後早速自分に鍼治療。痛みの範囲が縮小されてかなり改善できました177.png少し違和感は残るものの、痛いというレベルではありません。

私の場合の原因は夫へのイライラです106.png一緒に出かけてもポケモンGOばかり。話かけてもちゃんと聞いてくれていません132.png 今回の首痛の様に、心から身体に影響を及ぼすことはよくある事です。そしてその原因の心にアプローチするのに鍼灸はとっても有効です。マッサージしても、薬を飲んでも治らない。そんな症状にはぜひ鍼灸を試して頂きたいです。
本来の原因(?)である夫は治りませんが、身体が楽になると心も楽になりますね179.png




f0354314_16231654.png

# by yu-no-mori | 2018-09-19 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

首の痛み(大杉)

おはようございます101.png
今日は患者さんからの喜びの声を紹介します102.png

20代の女性でお悩みの症状は首の痛みという事で治療。

10日間ずっと痛みがキツく、お話しを伺うと激しい筋トレをした後から痛みが出現したとのこと。

お身体を見させて頂き、反応のある手のツボに鍼を一本!

治療後、痛みの程度は10(治療前)→5(治療後)に減少。
首を動かすのも辛そうでしたが、治療後は動かせる範囲も広がりました。

治療翌日には痛みの程度は3ぐらいになり、さらに翌日には痛みはほぼ無くなったと仰ってました。

東洋医学は身体全体のバランスを整え、その人その人に合った治療を行いますので、肩コリや腰痛だけではなく内科、婦人科疾患などにも対応しております。

ぜひ、鍼灸をお試しあれ169.png

f0354314_22293354.png

# by yu-no-mori | 2018-09-18 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
ここ最近、台風で被災したり、雑多な用事に振り回されたりなどのストレスがあったり、季節の変わり目であったりしたためか風邪をひいてしまいました。
私は一旦風邪をひくと、ひどいゴホゴホの咳を呈するので患者様に嫌な思いをさせないかと冷や冷やします。

業務終了後、本院の院長に打鍼で治療して頂きました。
何かどんより重たかったものがスーッと軽やかになったようでした。

帰宅して梨があったので食べたら、それはそれでスッキリしました。
東洋医学では、梨は解熱作用があり、咳を止め、痰を抑える効果があるとのこと。
熱っぽかったので、とてもおいしく感じました。

それからひたすら眠ったら、翌日ラクになっていました。ホッ…。

f0354314_23232485.png



# by yu-no-mori | 2018-09-17 07:00 | 雑記 | Comments(0)

双子の妊婦さん②(松浦)

先週のブログに書いた双子の妊婦さんですが
治療後の翌週の36週の検診で、二人とも頭位になりました‼と報告を受けました165.png
主治医の先生からは、もう戻らないだろうと思ってたのにと言われたそうです(笑)
これで分娩のリスクも軽減できたようなのでひと安心162.png
あとは陣痛が来るのを待つのみです114.png
一人でも大変だと思ったのに、二人を続けて産むなんて想像できませんが…無事に生まれて来てくれることを祈ります110.png

f0354314_21574775.jpg


# by yu-no-mori | 2018-09-15 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
ついにというか、やっとやりました!ヘアドネーション177.png
最近マスコミでも時々話題になっているのでご存じの方も多いかと思いますが、ヘアドネーションは医療用ウィッグを作るために髪の毛を寄付することです。
昨年大阪マラソンに当選したら髪を切るつもりだったのですが落選119.pngそれならば寒くなる冬に向けて伸ばそうかなと、久しぶりに髪を伸ばしました。今年に入って、暑くなる前には切ろうかな、大阪マラソン当選したら切ろうかなと思っていたところ、友人がヘアドネーションを行いました。
以前からヘアドネーションは知っていたのですが、かなり伸ばさないといけないと思って具体的には考えていませんでした。が、友人が寄付した団体(つな髪)では15センチからOK。それなら出来そうです。前向きにヘアドネーションを検討したところ、やはり31センチ以上ないとウィッグには使えず、15センチ以上31センチ未満は髪の毛付インナーキャップウィッグという製品になるそうです。

それならばめざせ31センチと今年の猛暑を耐え、重さを我慢して伸したのですが、

f0354314_15450635.jpg

首の根元からだとぎりぎり30センチぐらい。残念ながら31センチ届かず135.png 思った以上に伸さないとだめみたいですね。
それでも15センチ以上あれば寄付できるので、20センチ程のところでカットして寄付することにしました。

f0354314_15451896.jpg

どんな形になって、どんな方に使って頂けるのか楽しみです。伸すのは大変ですが、本来ゴミとして処分されてしまうものが有効活用できるなんてよいシステムですね。ネット検索してみると、ヘアドネーションの対応をしてくれる美容院も増えているようです。上記の様にカットさえしてもらえれば、このまま封筒に入れて団体へ送るだけととっても簡単なシステムです。ご興味のある方はぜひ!

久しぶりにカットした私がどんな髪型になったかは、ご来院頂いてのこうご期待!?106.png


# by yu-no-mori | 2018-09-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)

台風21号(大杉)

おはようございます101.png

先日、日本列島に上陸した台風21号は非常に強い勢力で西日本を中心に甚大な被害をもたらしました。

今回は特に記録的な暴風雨になり、建物の屋根が飛ばされ、車が横転するなど各地に大きな被害がでました。

また、もうひとつ大きな被害をもたらしたのが高潮で、台風で記録した最高潮位を57年ぶりに更新したそうです。

大阪湾に浮かぶ関西国際空港では、大量の水がターミナルビルにも流れ込み、甚大な浸水被害が発生しました。

私が住んでいる西宮市でも凄い被害で阪神淡路大震災以来の停電・断水も経験しました。

約1日半、停電・断水が続きましたが改めて電気と水の大切さを痛感しました。

今後の事も考えるとあらゆる事態に備えなければいけませんね。

今回発生しました台風21号、北海道地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く、平常通りの生活に戻れますようお祈りいたします。


f0354314_15213322.png

# by yu-no-mori | 2018-09-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先週は台風、地震と大変な日々となりました。
被害に遭われた方々の一日も早い復旧をお祈りいたします。

かく言う私の家も台風の飛来物のおかげで窓ガラスが割れてしまいました。
割れた窓ガラスからは雨風が吹き付け、部屋中にガラス破片が飛び散っている状況でしたので、その部屋に居てたら身体じゅうガラスだらけになっていたかも…と今更ながらゾッとします。

なんだかんだ言っても大阪は大丈夫…って根拠なく思っていたところがあったと思うので、なんだか現実離れしたように見える状況にびっくりし、これこそ現実なんだなぁと改めて思いました。

郵便受けもどこかに飛ばされて無くなってしまっていたので、翌日早速ホームセンターに行きました。建物の修復のために来店している方々であふれているのを見て、自分と同じ状況なんやなぁとなんだか勝手に連帯感がわいてました^^;

今回、やっぱり食糧や防災グッズなどちゃんと準備しとかねば!と改めて思いました。(今更ですが…^^;)

f0354314_00061870.jpg

# by yu-no-mori | 2018-09-10 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

双子の妊婦さん(松浦)

今年の5月から月1回くらいで治療に来てくれてる妊婦さん。
もともと、お腹、腰回りの冷えが主訴で治療に来られました。
お腹の赤ちゃんはは双子ちゃんです162.png

途中血圧がものすごく上がったり、動悸や息切れ等がありましたが
35週の現在は落ち着いています102.png
いつもは治療に来てもらってましたが、さすがにお腹が大きくて運転しづらいとの事で
昨日は往診にいってきました174.png
双子の場合は帝王切開とばかり思ってたのですが、二人とも頭位(頭が下)の場合は
自然分娩できるそうです。
この妊婦さんの場合は一人が逆子で一人が頭位、、、119.png
鍼灸治療中、私の手が弾むくらい元気に動いてましたが、、、
逆子ちゃんの方が戻ってくれるといいなぁ177.png

主治医の先生がいうには双子の場合、37週までに産む方が産後の状態も良いそうで
来週中に陣痛来なければ、管理入院になるそうです。
どちらにせよ、ママと赤ちゃんが元気にご対面できることをお祈りします110.png






# by yu-no-mori | 2018-09-08 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第56弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
治療を行う際は三因制宜と言って、因時制宜(気候や季節)・因地制宜(地理的な環境)・因人制宜(体質や年齢)の三つの要因を考慮する必要があります。因時制宜とは治療の際に時節を考慮し、例えば秋は乾燥しやすく、この気候変化は人の生理機能や病理変化に影響を及ぼします。


f0354314_13425653.jpg



                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-09-06 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
「先生、背中にアテローム(*)がまた出来たかもしれません」ある日の診察時、患者さんからその様な報告がありました。
診察してみると確かに右の背中外方、皮膚の下に小さくコリっとした塊が出来ています。7年前にも背中の別の場所にアテロームが出来たことがあり、痛くはなかったので経過観察としたところ少しずつ大きくなり、3年後にはズキズキ痛みだしたので切除した経験をお持ちです。
今回も痛みはないのですが、また前回と同じように手術しないといけないのかと不安なご様子。

固さと熱感があり、出来ている位置が精神的ストレスの反応が出やすいツボのすぐ近くです。この日は熱を冷まして緊張を緩める治療を行いました。1週間後来院された際は、熱感なく固さもかなりとれていました。引き続き緊張を緩める治療。3日後来院された際は、どこにあったかな?とおもうほど塊は見当たりません177.png
あれから半年経ちましたが、再発なく過ごせています。発症後すぐに治療できたのが早期治癒につながったのだと思います。

いつもは腰痛・膝痛をメインに体調管で来院されている患者さんです。今回のアテローム(かどうかは病院の診察を受けていないので病名は不明ですが)の様に、主訴とは違う突発的症状にも鍼灸は有効です102.png


*アテローム・・・皮膚の下に袋状の物ができて、本来は皮膚から剥げ落ちる角質や皮脂がこの袋の中にたまってできる腫瘍の総称。


f0354314_18030912.png

# by yu-no-mori | 2018-09-05 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

白露とは(大杉)

おはようございます101.png

9月7日で24節気の処暑(しょしょ)が終わり、9月8日~9月22日まで24節気のひとつである白露(はくろ)です。

白露とは「はくろ」の名の通り、朝の草花に透明な露が結ぶ頃のことです。

残暑が残る日中と涼しい朝晩の寒暖差が大きくなることで、露ができやすくなるのです。

この時期は秋の収穫に向けて、徐々に穀物も実りを見せる季節です。

ただ、そんな実りを見せる季節に一番怖いのが「台風」の存在です。

1つ前の処暑(8月23日~9月7日)の時期と同じく、白露の時期も台風の発生がとても起こりやすいので注意が必要です。

また、小学校ではこのくらいの時期から運動会(最近では6月頃に運動会をしている学校もあるみたいです)が始まりますが、雨が降りやすい時期でもあるので、よく中止になってしまったりも多いようです。

お母さんが頑張ってお弁当も作ってくれたし、子供も練習を一生懸命頑張ったのに運動会の当日ってなぜか大雨が降ってしまう経験ってありませんでしたか?134.png

それは、この白露の時期が関係していたのかもしれませんね。

夏の暑さが収まって秋に近づいてくる気配を感じることが出来るのが白露の時期です102.png


f0354314_15083642.png

# by yu-no-mori | 2018-09-04 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
先日は北辰会の打鍼研修会に私も参加しました。
打鍼は楽器を扱っているようで楽しいです。
槌の種類によって音が違うし、打ち方によっても音が違います
講師の先生がたが打つ音は綺麗な澄んだ音で独自のリズムがあって聞いていて心地よいです。

お腹の上に先の丸い太い鍼をあてて木槌でコンコン叩打されると、とても心地よい振動がお腹に伝わってきます。
楽しいし、心地よいから子供にはうってつけです。

研修会で打鍼を受け、肋骨弓の辺りを叩打されたら、少し時間を置いてから肩の辺りがポカポカしてくるのを感じました。
何故肩かな?と思いましたが、北辰会が扱っている夢分流の腹診ではお腹に人体全体を当てはめていて、肋骨弓の下辺りは人体図の肩にあたるのを思い出しました。
このお腹の上の人体配当図、伊達じゃないなぁ…などと不謹慎にも思ったりしました。

打診の鍼は使用頻度によってズッシリ感が違うようで、わかる先生がたにはわかるようです。鍼は嘘をつけないようですね119.png

f0354314_00493308.jpg



# by yu-no-mori | 2018-09-03 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

風邪(松浦)

先週は下の娘が40℃越えの発熱で、大変でした122.png
念のため、病院へも行きましたが「夏風邪」との事で
座薬のみ処方されたのですが、座薬がきれるとまた高熱の繰り返しなので、鍼灸師の先輩方のお力、アドバイスをいただきながら、何とか快方へ向かいました110.png
ある大先輩から、今年は異常に暑いから、川やプール等に遊びに行った子は、特に○○や○○のツボに反応が出てるから、みておいた方がいいよとアドバイス頂いたので、早速、その日から咳をし始めた長男のツボを診ると、熱っぽくなっているので、熱を取るように刺さない鍼をしてみると、長男が「なんか、鍼したところスースーする~」と150.png
熱を取るようにしたので、この反応で正解です⭕104.png
長男は、咳もなくなり、何とか事なきを得ました。
ちょうど、下の娘が発熱したのがプールへ遊びに行った翌日だったので、長男もか( ̄□ ̄;)!!?と焦りましたが、早いこと手を打てたので、大丈夫でした‼

私も昨日、鍼を受けてリフレッシュさせていただきました‼久しぶりに置鍼中に熟睡してました(笑)
おかげでスッキリです(*^^*)
今日もがんばりまーす!
f0354314_09353277.png

# by yu-no-mori | 2018-09-01 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
昨日の大杉先生のブログにもありましたが、先日の日曜は研修会でした177.png

大杉先生は腹診と打鍼の研修でしたが、私は鍼を刺す実技の講習を1日受けてきました。「え?もう鍼灸師なのに、刺し方を習うの?」と思われるかもしれませんが、北辰会では“撓入鍼法(とうにゅうしんぽう)”という刺法技術を取り入れていて、これがなかなか難しいのです106.png
多くの鍼灸師の方が行っている刺鍼法は管に鍼を入れ、それを体表にあてて鍼を刺入する“管鍼法(かんしんほう)”。“撓入鍼法”は管を使わずに刺入します。これは体の表面を流れている気(衛気)の流れを乱さず刺入でき、痛くなく効果の高い刺鍼が可能となるのです。

実技のスタートは昨年の研修会同様、硬物通しとこより作り。こよりは1年の練習の甲斐あって、形がきれいと褒められました110.png

そして今回は自分の体を使っての刺鍼練習へと昨年からレベルアップ。鍼の持ち方、穴(つぼ)への鍼の近づけ方、刺入し鍼から手を離すまでをじっくりご指導頂きました。講師の先生が見ておられる前で行う実技はとっても緊張135.png
動作のみならず、心構えといいますか、イメージの持ち方についてもご指摘頂き、気をつけなければならない点が満載です。今まで何気なく泳げていたのに、両手・両足・息継ぎどれにも気をつけなくてはいけなくなって、反って泳げなくなる気分140.png

他の先生の様子を参考に、何度も練習。最後は被験者の先生に刺鍼させて頂いたのですが、講師の先生に「今日一番うまく出来たやん」と褒めて頂けました179.png

大杉先生もコメントされていますが「継続は力なり」来年の今頃には、どれだけ力がついているかを楽しみに、私もコツコツがんばります178.png



f0354314_17031003.png







# by yu-no-mori | 2018-08-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
おはようございます101.png

8月26日に当院スタッフ全員が所属している(一社)北辰会の夏季研修会に参加して来ました110.png

研修会では一日中実技の日で、腹診と打鍼を教わりました。

腹診とは、腹部での身体の気血の鬱滞、上下左右の気血のバランス、臓腑経絡の異常を診ていきます。

そして打鍼とは、木製の槌と金や銀や真鍮、ステンレスなどで出来た鍼を使用し皮膚には刺入しない治療法です。

この治療法は小児や妊婦、重篤な患者さんなど、一般の方がイメージされている普通の鍼は怖いという方や鍼の刺激が苦手な方の場合でも適用可能なので、これを習得すると治療の幅が広くなり様々な患者さんに対応する事が出来ます。
鍼灸治療に興味はあるが、鍼を刺されるのは怖いという方はぜひ打鍼をお試し下さい。

今回は1日中実技の日で少しはレベルアップ出来たと思いますが、1日で簡単に技術は習得出来ません。

「継続は力なり」という言葉を信じ、毎日コツコツと学んでいきたいと思います109.png


f0354314_15131192.png




# by yu-no-mori | 2018-08-28 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)